ページの先頭です

メニューの終端です。

自動車産業の振興

[2015年3月27日]

 平成24年3月に策定した「あいち自動車産業イノベーションプラン」に基づき、部品関連の中堅・中小企業を対象とした技術力、販売力の強化と、次世代自動車に期待される新しいクルマの機能であるエネルギーや情報端末を活用した安心・安全で快適な社会づくりを目指した諸施策の推進を図り、自動車産業全体の総合的かつ強力な支援に取り組んでいます。

あいち自動車産業イノベーションプラン

 あいち自動車産業イノベーションプラン(平成24年3月策定)は、自動車産業を対象とする本県初の包括的なビジョンです。 現行のガソリン車、次世代自動車を含め、自動車産業全体のイノベーションの加速を狙い、部品関連の中堅・中小企業を対象とした技術力・販売力の強化と、次世代自動車に期待される新しいクルマの機能(エネルギーや情報端末)を活用した安心・安全で快適な社会づくりを目指します。

   ・「あいち自動車産業イノベーションプラン」

 また、プランでは、部品関連の中堅・中小企業が、自らの強みを活かして新分野・新市場への進出に取り組んだ多くの先行事例を紹介しています。

   ・「新事業展開・企業間連携等の取組事例集」

自動車安全技術プロジェクトチーム

 県では、交通事故の抑止及び交通事故死者数全国ワースト1位の返上を目指し、交通安全対策の取組の一つとして、産学行政の連携の下、「自動車安全技術プロジェクトチーム」を設置(平成25年6月)し、自動車安全技術に係る調査、研究開発・実証実験及びその支援に取り組んでいます。

 ・「自動車安全技術プロジェクトチーム」

 (主な取組)

  ・公道走行試験の誘致

  ・体験試乗会

  ・高齢者講習会

  ・普及啓発

  ・中堅・中小企業に対するマッチング支援

  ・ワーキンググループ(事故分析、プローブ情報活用)

自動車産業イノベーションセミナー

 県では、中堅・中小の自動車部品メーカー等を対象に、自動車産業がおかれた厳しい経営環境を切り拓く、新たな気づきや取組のきっかけとなるよう、新事業展開や企業間連携の先行事例や県等の支援施策等を紹介する「自動車産業イノベーションセミナー」を開催しています。

 また、セミナーを契機として、コーディネータ等による橋渡しを行いながら、新製品開発や販路拡大に取り組む中堅・中小企業のネットワーク化を支援しています。 

【開催結果】

・平成26年度(2回)(PDF 232KB)

・平成25年度(3回)(PDF 238KB) 

・平成24年度(3回)(PDF 300KB)

次世代自動車先端技術研修

 県では、既存の自動車部品関連中堅・中小企業が行う次世代自動車に対応するための技術開発等の取組を支援するため、次世代自動車の技術に関する研修を行っています。

次世代自動車先端技術研修 実施結果
年度 平成26年度 平成25年度平成24年度
開催日 平成26年10月21日、27~29日平成25年12月3日平成24年8月30日、9月4日

参加者数

 78人 37人 38人
開催場所

あいち産業科学技術総合センター

産業技術センター(刈谷市) 

あいち産業科学技術総合センター 

産業技術センター(刈谷市) 

学校法人トヨタ名古屋整備学園

専門学校トヨタ名古屋自動車大学校(清須市)

内容

・共通講義(自動車関連技術の課題)

・個別技術講義(燃料電池、CFRP、ハイブリッドシステム)

・HVの技術解説・部品解説

・燃料電池の原理(組立と発電実験を含む)

 ・パワーエレクトロニクス、車内データ通信

・実物カットモデルによる解説と実習(電装技術)

お問い合わせ

愛知県 産業労働部
産業振興課 自動車産業グループ
電話 052-954-6376(ダイヤルイン)
FAX 052-954-6976
E-mail:sangyoshinko@pref.aichi.lg.jp