トップページ>消防団ってなに?>消防団の位置づけ

消防団の位置づけ

消防団ってなに?

「消防組織法」第9条で、『市町村の消防機関として(1)消防本部(2)消防署(3)消防団の全部又は一部を設けなければならない』と定められています。 これらの機関がどのような役割を果たすのか、簡単に説明すると次のとおりです。

消防本部

消防本部は、消防の任務を遂行するための必要な予算、庶務、企画立案及び人事等の事務を行います。

消防署

消防署は、第一線の活動部隊としての役割を果たし、火災、災害及び人命の救助救出に直接携わるとともに、火災予防活動に従事します。

消防団

消防団は、消防本部、消防署と協力して火災、災害及び、人命の救助救出に出動するとともに、火災予防の啓発普及活動を行います。また、地震や風水害等の大規模災害発生時は救助救出活動、避難誘導、災害防ぎょ活動など幅広い業務に従事しています。

消防団の位置づけ