愛知県被災者生活支援ハンドブック 地震・災害に備えて 愛知県ホームページへ
防災・消防の情報へ
東海地震と県の防災対策 自分でできる防災対策 個人への支援情報 事業者への支援情報 農林水産業への支援情報 支援する方への情報
事項別目次はこちら
 トップ > 自分でできる防災対策 > Q4
Q4. 防災という分野に関わりたいのですが、どんな活動がありますか。
A.

(1)自主防災組織
 大規模な災害が発生した時、市町村や消防機関だけでは十分な防災活動ができない場合もあります。そうした時に最も頼りになるのが、住民自身がつくる自主防災組織です。町内会や自治会などの集まりなどを利用して、普段から住民同士の防災意識を高めておきましょう。

(2)防災リーダー
 自主防災組織を始め、地域の防災活動で中心的な役割を果たすとともに、家具の転倒防止の普及などといった防災啓発にも力を入れています。防災リーダーの養成講座は、市町村で実施しております。また、愛知県が養成した防災リーダーにより構成される「あいち防災リーダー会」でも養成しています。

(3)防災ボランティア
 阪神・淡路大震災の時や、平成12年9月の東海豪雨、東日本大震災などの被災地では、たくさんのボランティアが活躍 しました。自らの町を自らで守る「自主防災組織」に対して、「防災ボランティア」は、被災者のために全国から駆けつけます。

(4)防災ボランティアコーディネーター
 市町村では、ボランティアのニーズを調整するボランティアコーディネーターを養成しています。また、いざというときには、愛知県ボランティア支援本部及び市町村災害ボランティアセンターが設置され、ボランティアが効率的に活動できるような仕組みづくりを行います。

(問い合わせ先)
連絡先
担当
電話(ダイヤルイン)
FAX
E−mail
ホームページ


愛知県防災局防災危機管理課
啓発グループ
052(954)6190
052(954)6911
bosai@pref.aichi.lg.jp
http://www.pref.aichi.jp/bousai

このページのトップへ 前のページへ
防災局防災危機管理課