愛知県被災者生活支援ハンドブック 地震・災害に備えて 愛知県ホームページへ
防災・消防の情報へ
東海地震と県の防災対策 自分でできる防災対策 個人への支援情報 事業者への支援情報 農林水産業への支援情報 支援する方への情報
事項別目次はこちら
 トップ > 個人への支援情報 > 住に関すること
支援に関する情報
個人への支援情報
衣に関すること 食に関すること 住に関すること お金に関すること その他
下記の質問をクリックすると回答をご覧いただけます。
 ア) 避難場所の提供
Q1.避難場所とはどのような所ですか。
Q2.災害発生後に避難生活をおくる避難所とはどんな所ですか。
Q3.避難所の役割は何ですか。
 イ) 生活必需品の提供
Q4.生活必需品の提供は、どこに聞けばよいのですか。
Q5.災害時に日常生活用具として給付を受けた視覚障害者用の拡大読書器を流出し、不自由しているが、どうすればよいのでしょうか。
ウ)
応急仮設住宅の提供
Q6.災害により住宅を失った場合、仮設住宅に入居することができますか。
 エ)
賃貸住宅の無償提供
Q7.被災者のために県営住宅の一時入居はできますか。
オ)
住宅の応急修理
Q8.住宅の応急修理はどうしたら受けることができますか。
Q9.浸水してしまった家屋の消毒方法について教えてください。
Q10.災害により、同居している障害者の居室が損傷を受け、改築する必要が生じたのですが、生活に余裕がないので、何か融資制度はありますか。
カ)
その他住宅相談
Q11.大地震が発生した時、被災した建物はそのまま使用しても大丈夫ですか。
Q12.地震災害時に浄化槽は大丈夫でしょうか。
Q13.家具、畳など水に浸かって使えなくなったものを捨てたいが、どうしたらよいでしょうか。地震により壊れた家具などを捨てたいが、どうしたらよいか。

Q14.廃棄冷蔵庫、エアコンのフロンが適正に回収されるようにするためには、どのように処分したらよいのか。
キ)
電気・ガスに関する情報
Q15.東海地震に係る警戒宣言が出された場合、中部電力の窓口はどうなりますか。
Q16.電気について、地震に備えて日頃から心がけておくことは何ですか。
Q17.避難する時に、電気について、気を付けることは何ですか。
Q18.避難先から自宅に戻ってからの電気器具や屋内配線類への注意事項は何ですか
Q19.災害等で切れた電線または垂れ下がっている電線を田んぼ、河川、道路等で見つけた場合は、中部電力に連絡した方がいいですか。
Q20.災害時での停電情報や復旧情報は行政機関に聞いてもわかりますか。また、その際注意することは何ですか。
Q21.電気の復旧作業で私有地に入ることはありますか。
Q22.東海地震に係る警戒宣言が出た場合、電気は止まりますか。
Q23.ガス臭い(都市ガス)と感じた時には、どのようにすれば良いですか。
Q24.ガス(都市ガス)が出ない時には、どのようにすれば良いですか。
衣に関すること 食に関すること 住に関すること お金に関すること その他
このページのトップへ 前のページへ
防災局防災危機管理課