愛知県被災者生活支援ハンドブック 地震・災害に備えて 愛知県のホームページへ
防災局のトップページへ
東海地震と県の防災対策 自分でできる防災対策 個人への支援情報 事業者への支援情報 農林水産業への支援情報 支援する方への情報
事項別目次はこちら
 トップ > 東海地震と防災対策 > Q3
Q3. 東海地震に関する情報には、どんなものがあり、どのような時に発表されますか。
A.
 気象庁は、平成23年3月24日から、東海地震に関連する情報の名称について見直しを行いました。
 平成21年の駿河湾の地震で、気象庁は「東海地震観測情報」を発表しましたが、その情報がどのような内容であるか、十分に理解されていない等の問題が明らかとなりました。 
  このため、「東海地震観測情報」という名称を「東海地震に関連する調査情報」に変更するとともに、東海地震に関連する三つの情報の危険度に応じて、「赤」、「黄」、「青」の三色をカラーレベルとして、文字としても記載することにしました。
 東海地震に関連する三つの情報は以下のとおりです。 
        
  「東海地震に関連する調査情報」は、カラーレベル「青」で、東海地震に関連する現象について調査が行われた場合に発表される情報です。定例の情報は、「東海地震に関連する調査情報(定例)」、臨時の情報は、「東海地震に関連する調査情報(臨時)」として発表されます。
  「東海地震に関連する調査情報(定例)」は、毎月の定例の地震防災対策強化地域判定会で評価した調査結果を発表するもので、防災対応は特にありません。
  「東海地震に関連する調査情報(臨時)」は、観測データに通常とは異なる変化が観測された場合、その変化の原因についての調査の状況を発表します。防災対応は特にありません。また、国や自治体等では情報収集連絡体制がとられます。
 住民の方々は、テレビ・ラジオ等の最新の情報に注意して、平常通りお過ごしください。 
       
  「東海地震注意情報」は、カラーレベル「黄」で、観測された現象が東海地震の前兆現象である可能性が高まった場合に発表される情報です。 
  東海地震に対処するため、以下のような防災の「準備行動」がとられます。
   ・必要に応じ、児童・生徒の帰宅等の安全確保対策が行われます。
   ・救助部隊、救急部隊、消火部隊、医療関係者等の派遣準備が行われます。
  住民の方々は、テレビ・ラジオ等の情報に注意し、政府や自治体などからの呼びかけや、自治体等の防災計画に従って行動して下さい。 
       
  「東海地震予知情報」は、カラーレベル「赤」で、東海地震が発生するおそれがあると認められ、内閣総理大臣による「警戒宣言」が発せられた場合に発表される情報です。
  警戒宣言が発せられると、地震災害警戒本部が設置され、津波や崖崩れの危険地域からの住民避難や交通規制の実施、百貨店等の営業中止などの対策が実施されます。
  住民の方々は、テレビ・ラジオ等の情報に注意し、東海地震の発生に十分警戒して、「警戒宣言」および自治体等の防災計画に従って行動して下さい        
       
詳しくは、気象庁のホームページをご覧ください。
http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/tokai/hellojma_index.html
           
(問い合わせ先)
連絡先
担当
電話 (ダイヤルイン)
FAX
E−mail
ホームページ


愛知県防災局防災危機管理課
政策・啓発グループ
052(954)6191
052(954)6911
bosai@pref.aichi.lg.jp
http://www.pref.aichi.jp/

このページのトップへ 前のページへ
防災局防災危機管理課