CBBA

メインイメージ
メインイメージ
CBBAとは
CBBAとは

ひとつひとつが積み重なり
がん医療の未来を照らす明るい太陽になる

愛知県がんセンターでは現在考えられる最高のがんの診断・治療を患者さんに提供できるよう努めています。さらに現在、診断・治療に苦慮するがんを対象に新しい診断、治療、予防技術の開発にも取り組んでいます。そのような医学の進歩のための研究には、皆さまから得られる試料・情報等の利用が不可欠です。皆さまから得られる試料・情報は、今後のがん医療・がん予防の進歩のために行われる研究に大変貴重な材料となります。どんな画期的な診断法や治療法、予防法も研究・開発の初期段階では、まず過去の患者さんの試料・情報を用いて検討することから始まります。残念ながら、未だがんを完全に克服するには至らず、さらなる研究が必要な時代を迎えております。診療時に発生する生体試料や関連する診療情報をがん研究に利用することについて、皆さまの温かいご理解をお願いいたします。

愛知県がんセンター

患者の皆さまへ

新しい医療技術・治療薬などの開発を推進するために、キャンサーバイオバンク愛知では、検査や手術で採取した生体試料(血液・組織など)や診療情報(受診された際の治療や検査の記録など)を提供していただけるよう皆さまにお願いしております。ご理解をいただき、キャンサーバイオバンク愛知へのご協力をご検討いただけますと幸いです。

研究者の皆さまへ

キャンサーバイオバンク愛知は、新しい医療技術や治療薬などの開発を推進するための研究基盤として設立されました。こうした研究開発には、国内外の大学や研究所等の研究者および製薬企業などの民間企業の研究者の協力が欠かせません。キャンサーバイオバンク愛知の趣旨をご理解いただき、医学・創薬研究への活用をご検討ください。

CBBAからのお知らせ

2017年12月01日
論文実績を更新しました。
2017年10月27日
臨床検査技師(アルバイト)募集のお知らせ
2017年10月27日
リサーチコンシェルジュ(アルバイト)募集は終了いたしました。
2017年10月27日
事務補助(アルバイト)募集は終了いたしました。
2017年9月15日
キャンサーバイオバンク愛知のホームページを開設しました。