トップページ外来・入院のご案内 > 入院される皆様へ

入院される皆様へ

入院の申込み

  1. 当院へ入院を希望される方は、診療を受けられた医師の指示を受けてから入院の申し込みをしていただきます。
  2. 入院の申し込みは、本人又は代理人の方が「入院申込書」に記入して、病院1階入退院受付へ提出してください。 なお、申し込みの時に「身元引受書」をお渡ししますので、入院当日に提出してください。
  3. 個室(有料)をご希望の場合は、お申し出ください。
    なお、個室(有料)における治療及び看護は、一般病室と同じです。

入院の手続き

  1. 入院日の連絡は、原則的に入院日の前日(その日が土曜日、日曜日又は祝日(振替休日を含む)もしくは年末・年始の休日にあたるときは、それらの日の前日)に入退院事務室からご連絡先(自宅又は勤務先等)にいたします。
  2. 入院当日は、午前9時30分から午前10時までの間に、病院1階入退院受付までお越しください。そこで、入院の手続きをしていただきます。
  3. 入院を取り消される場合には、入院指示を受けた医師にご相談の上、速やかに入退院受付(052−762−6111 内線2801)まで連絡してください。

入院の費用

  1. 医療費のうち、保険及び老人医療費等の公費負担によるもの以外は、自己負担になります。 なお、高額療養費制度等による負担の軽減措置があります。詳細については、ご加入の保険者までおたずねください。
    健康保険:全国健康保険協会(協会けんぼ)・健康保険組合・共済組合等
    国民健康保険:市役所・区役所、町村役場
  2. 希望により個室を利用される場合は、次の室料が必要となります。なお、この室料は自己負担となります。
    室料(1日につき)
    A室 B室 C室 D室
    A室
    室内の写真を見る
    B室
    室内の写真を見る
    C室
    室内の写真を見る
    D室
    室内の写真を見る
    32,400円 17,280円 12,420円 7,200円
    • A・B・C個室のテレビ利用料金は、室料に含まれております。
    • D個室のテレビ及び保冷庫は、テレビ視聴用カード(プリペイドカード・保冷庫と共通です)を購入の上、ご利用できます。
    • 室料には、消費税が含まれております。室料は、入室及び退室の日も1日分として算定します。なお、転室で室料が変わる場合、高い方の部屋の室料を算定します。
  3. 入院に伴う医療費等は、月末で締め切り、請求書をお渡ししますので、会計窓口(外来棟2階総合案内前)でお支払い願います。
    ただし、退院の場合は、原則として退院時(その日が土曜日、日曜日又は祝日にあたるときは、金曜日又はその前日に概算で支払い。)にお支払いしていただきます。
    【取扱時間】
    月曜日〜金曜日 :午前9時から午後5時まで
    土曜日 :午前9時から正午まで
  4. 保険証及び医療証に変更がありましたら、速やかに外来棟2階再診受付にご提示ください。
  5. 外来棟2階に三菱東京UFJ銀行のキャッシュコーナー(ATM)が設置されております。

入院時にお持ちいただくもの

  1. 現在、お薬を服用中の方は、全てのお薬を持参して入院してください(当院で処方されたものに限らず)。
  2. 入院に必要なものは、最小限度にとどめてください。貴重品や多額の現金は、お持ちにならないようにしてください。
     持ち物は、次のようなものです。

    入院のしおり・診察券・保険証及び医療証・印鑑・身元引受書・退院証明書(転院の方)・肌着・パジャマ(※1)・上履き(かかとを覆うタイプの滑りにくい靴)(※2)・ティッシュ・タオル・バスタオル・石けん・シャンプー・洗面用具・スプーン・箸・湯呑・時計・懐中電灯・現在服用又は処方されている薬(説明書)・イヤホーン等

    (※1)貸出しの病着は用意しておりません。
    (※2)スリッパや合成樹脂製サンダル(クロックス)などは転倒の原因となるため禁止しております。
  3. 寝具及びテレビは、備え付けてあります。
    (ア)寝具(敷布団、掛布団、シーツ、枕、枕カバー等)は、病院で用意いたします。
    (イ)テレビ及び保冷庫は、D個室及び一般病室では、テレビ視聴用カード(プリペイドカード)を販売機(4〜9階のデールームに設置)で購入の上、ご利用ください。また、利用に当たってはイヤホン(各自持参)をご使用ください。
  4. 病院設備以外の電気器具等は、原則使用できません。
  5. 携帯電話は通話可能区域を設けています。
  6. 床頭台の中には盗難防止のためのセーフティーボックス(金庫)が備えられていますが、キーをなくさないよう、十分にお気をつけ下さい。
  7. 私物の所持品は、すべてご自身で管理していただきます。万一、不測の事態が生じても、当院は責任を負いませんので、ご了承ください。
    なお、外来棟2階エスカレーター横にキャッシュコーナー(ATM)が設置してあります。

入院中守っていただくこと

  1. 入院中は、種々ご不自由をおかけすることがありますが、共同生活ですので他の方への迷惑にならないよう、ご協力をお願いします。
  2. 病室内は、常に静かにしていただくとともに、清潔であるようご協力ください。特に、他の方の就寝中や消灯後(消灯午後10時)の談話及びテレビの視聴は、ご遠慮ください。
  3. 他の病室、ナースステーション等への出入りは、ご遠慮ください。
  4. 入浴は、入浴日及び入浴時間が病棟により異なっておりますから、看護師におたずねください。
  5. 検温、検査、面会者の来訪等がありますので、病棟を出られるときは、必ず行き先を看護師にお知らせください。
  6. 病棟外へ出られる際は、身だしなみにお気をつけください。
  7. 病院の物品を破損又は紛失したときは、看護師にお申し出ください。
  8. 病院敷地内は、全て禁煙になっています。又、飲酒もお断りしております。
  9. 入院中は、自家用車を院内駐車場に置いたままにしないようにしてください。なお、駐車場は有料となっておりますので、ご注意ください。

リストバンドについて

 当院では、患者さんに安心して医療を受けていただくため職員一同細心の注意を払っているところですが、医療の安全をより一層確保するため、患者さんの氏名および登録番号などを記入した「リストバンド」を入院患者さんの手首につけさせていただきます。
 このリストバンドは、手術や検査などを行う際、患者さんご本人であることを確認させていただくものですので、取り組みの趣旨をご理解いただき「リストバンド装着」にご協力くださるようお願いいたします。

リストバンド

食事について

  1. 症状により、主治医から指示のあった食事をしていただきます。
  2. 食事時間
    朝食:午前8時 昼食:正午 夕食:午後6時
    給食は、適時・適温に努め、また、定期的に選択食や行事食も行っております。
  3. 飲食物の病室への持ち込みは、看護師にご相談ください。なお、自炊はお断りしております。

付添いについて

 原則として付き添いはしていただかないことになっていますが、病状やその他の理由によりご家族が付添いを希望される場合は看護師にお申し出ください。

洗濯について

 私物の洗濯物は、自宅にお持ち帰りになるか、病院1階コインランドリー(有料)をご利用ください。

外出・外泊について

外出又は外泊を希望される場合は、原則として、その前日までに主治医又は看護師に申し出て、所定の手続きをおとりください。

面会について

  1. 面会は、療養上の都合により次の時間内にお願いします。ただし、患者さんの病状、その他の理由により面会できない場合があります。
    月曜日から金曜日 午後2時から午後8時まで
    土曜日、日曜日並びに祝日(振替休日を含む)
    及び年末・年始の休日
    午前10時から午後8時まで
    午後7時以降は、病棟1階防災センター横「時間外出入口」をご利用ください。
  2. 面会時には、次のことをお守りください。
    (ア)面会の取り次ぎは、看護師がいたします。病室へは、直接お入りにならないでください。
    (イ)面会は、他の患者さんに迷惑のかからないようデールーム(面会室)をご利用ください。
    (ウ)病室での飲食は、お断りします。
    (エ)小さいお子様をお連れになった場合は、他の患者さんの迷惑にならないようお願いします。

家族室(付添い専用)について

  1. ご利用は、入院患者さんの付添いの方とします。付添い以外の方の申し込みは、お断りします。
  2. ご利用を希望される方は、病棟師長にお申し出ください。
  3. 申し込み受付時間は、次のとおりです。
    午前9時から午後5時まで

シャワー室(付添い専用)について

  1. ご利用は、入院患者さんの付添いの方とします。付添い以外の方のご利用は、お断りします。
  2. ご利用になる前に、必ず病棟師長にお申し出ください。
  3. シャワー室の利用時間は、次のとおりです。
    午前9時から午後10時まで

アトリウムについて

 アトリウム(病院1階中央)は、緑と明るさを取り入れた快適で安らぎのある空間で、患者さんやご家族などの憩いとコミュニケーションの場としてご利用いただけます。
 なお、かのこ文庫が毎週月・水・金曜日(祝日及び年末・年始の休日は除く)の午後に開かれ、図書の貸出しを行っていますので、ご利用ください。

防災について

  1. 患者さんの安全を確保するため、屋内消火栓、消火器、スプリンクラー等の防火設備及び避難通路(ベランダ)、避難階段等の設備があります。
  2. 非常出口、階段等の避難経路は、あらかじめ確認しておいてください。
  3. 非常の際は、医師、看護師等の誘導にお従いください。

退院される場合

 当院では、入院診療計画に基づき治療をおこなっております。主治医から退院の許可がありましたら、病棟師長と相談のうえ退院日時の決定となります。

入院費の支払いについて

  1. 保険証及び医療証を退院時に外来棟2階会計窓口に提出してください。
  2. 退院日の午前9時45分頃から診療費計算書が会計窓口に作成されていますので、支払いを済ませてから退院してください。ただし、退院日が土・日曜日の場合は金曜日に、休日の場合はその前日に支払ってください。
    なお、領収書は、高額療養費、医療費控除の手続き等に必要ですから、大切に保管しておいてください。
    また、高額療養費の限度額のみの支払いを希望される方は、限度額認定証をご用意ください。(高額療養費の制度は保険者にご確認ください。)
    入院費の支払いについて
  3. 支払いは、原則、現金又はクレジットカードでお願いします。

診断書等について

 診断書等が必要な場合は、退院時に外来棟2階再診受付にお申し出ください。
 なお、文書料は次のとおりです。(消費税を含む)

生命保険会社診断書 一通 5,400円 ・簡易保険の診断書 など
精密診断書 一通 3,390円 ・障害年金
・身体障害診断書
・勤務先への診断書 など
普通診断書 一通 1,740円 ・就業
・休業
・意見書 など
傷病手当金意見書 一通 診療点数100点
その他証明書 一通 1,020円 ・点数証明書
・おむつ証明書
・ストーマ証明書 など

各種施設ご案内

各種施設の案内については、施設案内ページをご確認ください。

 

入院中に他医療機関を受診される場合について

 入院中の他医療機関での診療は、当院にて診療を行うことができない専門的な診療が必要となった場合等のやむを得ない場合に限られており、他医療機関に対して診療に必要な情報を文書により提供する必要があります。
 事前に主治医又は看護師にご相談なく、外泊又は外出中に患者さんのご都合により他医療機関を受診した場合やご家族の方が投薬等を求められた場合は、その医療機関は保険請求ができないため、患者さんに医療費全額をお支払していただくことになります。受診する医療機関にもご迷惑をおかけすることにもなりますので、必ず事前に主治医又は看護師にご相談ください。
 また、セカンドオピニオンを希望する場合も主治医又は看護師にご相談ください。

ベッドサイド用タブレット端末の無償貸与について

 愛知県がんセンター中央病院では、平成28年2月より、入院患者さんにベッドサイド用のタブレット端末を無償貸与し、入院患者さんが主体的に治療に取組めるよう支援しています。
 タブレット端末貸与を希望される入院患者さん全員に貸出いたします。詳しくは、看護師までお尋ねください。

このページのトップへ