トップページ診療内容 > 診療部門紹介 > がんゲノム医療センター(がんゲノム外来)

がんゲノム医療センター(がんゲノム外来)

概要

 当院は、2019年3月28日より「がんゲノム医療センター」を設置いたしました。
 同センターは、当院においてがんゲノム医療(※1)を提供するために、「がんゲノム外来」において「がん遺伝子パネル検査」を実施する窓口となり、検査によって得られた結果を適切な医療につなげる役割を担います。
 「がん遺伝子パネル検査」は、国内では多くが自費診療で行なわれていますが、2019年度には一部が保険診療で行なえるようになる予定です。当院では、現在、臨床研究以外ではこれらの「がん遺伝子パネル検査」を実施しておりません。そのため、今後当院においてがんゲノム医療を広く提供できるよう、「がんゲノム医療センター」を中心にがん遺伝子パネル検査の導入とがんゲノム外来の開設を進めてまいります。

※1「がんゲノム医療」とは:
 主にがんの組織を用いて、多数の遺伝子を同時に(「網羅的」といいます)調べ、一人一人の体質や病状に合わせて治療などを行う医療を意味します。
 詳しくは、国立がん研究センターがん情報サービスのホームページ『がんゲノム医療 もっと詳しく知りたい方へ』をご参照ください。

スタッフ

役名 所属 氏名
センター長 リスク評価センター センター長 井本 逸勢
副センター長兼
リスクマネージャー
個別化医療センター 副センター長 衣斐 寛倫
副センター長 薬物療法部 医長 坂東 英明
構成員 呼吸器内科部 医長 清水 淳市
構成員 遺伝子病理診断部 医長 細田 和貴
構成員 遺伝子病理診断部 医長 村上 善子
構成員 個別化医療センター 医長 羽根田 正隆
構成員 研究所・システム解析学分野 分野長 山口 類
構成員 リスク評価センター 認定遺伝カウンセラー 高磯 伸枝
構成員 看護部 副看護部長 戸崎 加奈江
構成員 看護部 がん看護専門看護師 柴田 亜弥子
構成員 看護部 がんゲノム医療コーディネーター 山口 真澄
構成員 看護部 がん化学療法看護認定看護師 高畑 知帆子
構成員 地域医療連携・相談支援センター 看護師 佐野 雄三

今後の予定

 2019年度保険収載予定(詳細時期未定)のがん遺伝子パネル検査「NCCオンコパネル」を、準備が整い次第「評価療養」 (※2)として実施の予定。

※2「評価療養」とは:
 保険診療との併用が認められている療養制度の1つ。現時点では保険適用となっていない高度な医療技術や新薬など、将来的に保険適用になることを前提として、保険適用可否について評価中の療養を指し、自費診療になります。

医療関係者の方々へ

がんゲノム外来は開設準備中で、まだ患者さんのご紹介には対応しておりません。今後、ご紹介を頂く準備が整いましたら、ご紹介方法などとともにホームページ上でお知らせいたします。

お問い合わせ

愛知県がんセンター
電話 052-762-6111(代表 → 相談支援センターまで)

平成31年3月

このページのトップへ