トップページ >臨床試験室

臨床試験室

スタッフ

臨床試験部長兼臨床試験室長 : 医師
CRC : 看護師5名
事務 : 2名

【平成27年度臨床試験室受託試験数】
・多施設共同臨床試験192件
・製造販売後調査2件
・先進医療5件

臨床研究とは?

臨床研究には大きく分けて「治験」と「医師主導型臨床試験」があります。
未承認の薬の有効性や安全性を調べる「治験」に対し、「医師主導型臨床試験」とはこれまで厚生労働省で承認された薬・手術・放射線治療などを用いた新しい治療・あるいはそれらの組み合わせで行われる治療法などに対して、その効果や安全性について確認するために行われる試験のことをいいます。
最良の治療法や診断法・薬のより良い組み合わせを確立することを目的とし、患者さんの協力によって実施します。




臨床試験は大きく3つの段階があり、各段階で有効性や安全性を確認しながら順番に進めていきます。

臨床試験のルール

臨床試験に関わる全ての関係者は厚生労働省・文部科学省が定める 「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」を遵守して研究を 進めています。

【基本方針】
  • 社会的及び学術的な意義を有する研究の実施
  • 研究分野の特性に応じた科学的合理性の確保
  • 患者さんへの負担並びに予測されるリスク及び利益の総合的評価
  • 独立かつ公正な立場に立った倫理審査委員会による審査
  • 患者さんへの事前の十分な説明と患者さんの自由意思による同意
  • 社会的に弱い立場にある者への特別な配慮
  • 個人情報等の保護
  • 研究の質及び透明性の確保

「臨床試験」参加にあたりご理解いただきたいこと

臨床試験はより良い治療法を確かめるためにおこなわれます。臨床試験に参加するということが、患者さんの有利になる場合と必ずしもそうでない場合があります。
従来の治療法よりも新しい治療法の効果が高いこともあれば、良いと期待されていた治療法の効果が実際にはあまり高くなかったり、副作用などが強く出るということが起こりえます。
新しい治療法の有効性や安全性を確立し提供するためには、多くの患者さんのご協力を得て、臨床試験を実施する必要があるのです。 臨床試験に参加される患者さんは担当医から十分な説明を受け、十分に納得した上で同意をしていただくことになっています。

「臨床試験」を支える人たち

臨床試験が安全に、倫理的に、かつ科学的に行われるため、多くの専門家が関わっています。

「臨床試験」に参加した場合

  • 医師から「説明文書」にて説明を受けていただき、よくお考えいただいた上で、患者さんの自由意思にて臨床試験の参加の可否を決めていただきます。
  • 臨床試験参加に同意をされても、申し出があれば、いつでも臨床試験を中止することはできます。(その後の治療に不利益が生じることはありません。)
  • 臨床試験の参加条件をすべて満たした場合のみ臨床試験に参加できます。

  • 臨床試験に登録されたら、試験実施計画書で決められた手順通りに治療を受けます。
  • 診察時には、担当医師が副作用の有無、程度など患者さんの状態を確認し、安全に臨床試験が継続できるようにします。
  • 費用は健康保険でまかなわれます。通常の診療と同様に、健康保険の自己負担分はお支払いただきます。
  • 臨床試験に参加することによる経済的利益はほとんどありません。

  • 臨床試験を終了した後に、治療や経過について定期的にご連絡して健康状態の確認をさせて頂く試験があります。
  • 臨床試験の結果は学会や学術誌等で公表されます。公表内容に個人を特定する情報は含まれません。
  • 臨床試験の結果を公表することにより周知され、新しい知見として活用でき、がん患者さんの治療に貢献ができます。

「臨床試験」先進医療制度について

先進医療とは、現在は保険で認められていない高度で先進的な医療と一般の保険診療との間を埋めることを目的として作られた制度です。従来の保険制度においてはこのような先進的な医療を受けることはできませんでしたが、保険診療をベースとしてこの医療を受けることが可能になりました。ただし先進医療の中には特別料金を頂くものがあります。
先進医療は、申請に基づき、高度先進性、安全性、社会的妥当性を総合的に勘案した上で厚生労働大臣が承認する事になっております。
当院で実施されている臨床試験の中に、先進医療制度の下に勧められている試験もあります。詳しくは先進医療のページをご覧ください。

「臨床試験」の信頼性の保証

臨床試験の実施に際しては、指針で決められた要件を満たした委員会で審査され、承認されている事が必要です。 当院では院内に設置されている倫理審査委員会で、 臨床試験実施前に計画が倫理的、科学的に妥当であること、 実施中も安全性等の観点から臨床試験を継続して問題がないかが審査されています。 委員会で問題がないと判断された場合のみ実施しています。 委員会は、医学等の専門家、医学等を専門にしない人、病院と利害関係が無い人などで構成されています。 詳しくは実施中の研究(治験を除く。)のページをご覧ください。

愛知県がんセンター中央病院で実施している臨床試験情報

当院では主に抗がん剤の臨床試験を行っています。
現在、実施している臨床試験のうち、参加が可能な臨床試験について下記に情報を公開しております。
臨床試験に参加をいただくには、臨床試験ごとに定められた細かい条件を満たす必要があります。また、いろいろな制限が発生する場合があります。
臨床試験へ参加を希望される方は、紹介状や医療情報が必要となります。まず現在の主治医にご相談下さい。
そのうえで、初診またはセカンドオピニオンの手続きを行って下さい。
電話では、臨床試験に参加可能かどうかの正確な判断や回答は出来ませんので、ご了承ください。
注意)ホームページの情報は定期的に更新を行っていますが、常に最新の内容が記載されているわけではありませんのでご了承下さい。

当センターで登録中の臨床試験

(更新日:平成29年2月2日)

血液細胞療法部
試験番号 対象となる疾患 課題名 試験責任医師氏名
(問い合わせ先医師)
UMIN登録番号
JCOG1111 成人T細胞白血病・リンパ腫 成人T細胞白血病・リンパ腫に対するインターフェロンα/ジドブジン併用療法とWatchfulWaiting療法の第V相ランダム化比較試験 山本 一仁 UMIN000011805
JCOG1305 リンパ腫 Interim PETに基づく初発進行期ホジキリンパ腫に対するABVD療法およびABVD/増量BEACOPP療法の非ランダム化検証的試験 木下 朝博 UMIN000019868
C-SHOT1601 骨髄腫 初発の移植非適応多発性骨髄腫患者を対象とした週1回ボルテゾミブ+レナリドミド+デキサメサゾン(Once weekly BLd) 療法における有効性・安全性の第U相試験 田地 浩史 UMIN000022008

呼吸器外科
試験番号 対象となる疾患 課題名 試験責任医師氏名
(問い合わせ先医師)
UMIN登録番号
POST-SMAP 肺がん 癌性胸膜炎における悪性胸水量と予後との関連を調査する多施設共同前向き観察研究 坂尾 幸則

呼吸器内科
試験番号 対象となる疾患 課題名 試験責任医師氏名
(問い合わせ先医師)
UMIN登録番号
JCOG1205
/1206
肺がん 高悪性度神経内分泌肺癌完全切除例に対するイリノテカン+シスプラチン療法とエトポシド+シスプラチン療法のランダム化比較試験 樋田 豊明 UMIN000010298
JCOG1210 肺がん 高齢者進行非扁平上皮非小細胞肺癌に対するドセタキセル単剤療法とカルボプラチン・ペメトレキセド併用後ペメトレキセド維持療法のランダム化比較第V相試験 樋田 豊明 UMIN000011460
WJOG5710L 肺がん 病巣限局的照射野による三次元照射、加速過分割照射を用いた切除不能V期非小細胞肺癌に対する化学放射線療法の第U相試験 樋田 豊明 UMIN000010428
WJOG6911L 肺がん EGFR遺伝子変異を有する切除不能V期非小細胞肺癌に対するゲフィチニブと胸部放射線治療同時併用療法の第U相試験 樋田 豊明 UMIN000008366
WJOG7512L 肺がん 化学療法未施行VB/IV期肺扁平上皮癌に対するCBDCA+TS-1併用療法後のTS-1維持療法の無作為化第V相試験 樋田 豊明 UMIN000010396
CJLSG1201 肺がん 非扁平上皮非小細胞肺がんに対するカルボプラチン+ペメトレキセド併用療法の血液検体を用いた効果予測に関する多施設共同観察研究 堀尾 芳嗣 UMIN000008476
CJLSG1301 肺がん 高齢進行非小細胞肺癌患者における、脆弱性スクリーニングツールVulnerableEldersSurvey(VES)-13ならびに認知機能評価ツールMini-MentalStateExamination(MMSE)の有用性に関する検討 堀尾 芳嗣
CSRTvsCPRT 肺がん 局所進行非扁平上皮非小細胞肺癌に対するシスプラチン+S-1同時胸部放射線治療とシスプラチン+ペメトレキセド同時胸部放射線治療の無作為化第U相試験 樋田 豊明 UMIN000009914
JCOG1201 肺がん 高齢者進展型小細胞肺がんに対するカルボプラチン+イリノテカン併用療法(CI療法)のランダム化比較第U/V相試験 樋田 豊明 UMIN000012605
WJOG8114LTR 肺腺がん EGFR遺伝子変異陽性・進行再発肺腺癌に対するアファチニブ療法における、digitalPCR法を用いたバイオマーカー研究(第U相試験) 吉田 達哉 UMIN000015847
nab+PTXvsDOC 肺がん 既治療の進行・再発非小細胞肺癌に対するドセタキセルとnab-パクリタキセルのランダム化比較第V相試験 樋田 豊明
JCOG1404 肺がん EGFR遺伝子変異陽性進行非扁平上皮非小細胞肺癌に対するゲフィチニブ単剤療法とゲフェチニブにシスプラチン+ペメトレキセドを途中挿入する治療とのランダム化比較試験 樋田 豊明 UMIN000020242
LC-SCRUM(RET) 肺がん RET融合遺伝子等の低頻度の遺伝子変化陽性肺癌の臨床病理学的、分子生物学的特徴を明らかにするための前向き観察研究 樋田 豊明 UMIN000010234
LC-SCRUM(PI3K) 肺がん PI3K/AKT/mTOR経路の遺伝子変異を含む稀な遺伝子異常を有する小細胞肺癌の臨床病理学的、分子生物学的特徴を明らかにするための前向き観察研究 樋田 豊明 UMIN000018656
LC-SCRUM(FbfR) 肺がん FGFR遺伝子変化等の稀な遺伝子変化を有する肺扁平上皮癌の臨床病理学的、分子生物学的特徴を明らかにするための前向き研究 樋田 豊明
EXPRESS 肺がん 局所進行性もしくは転移性非小細胞肺癌(NSCLC)患者におけるPD-L1の発現を評価する多施設共同後ろ向き観察研究 樋田 豊明

消化器外科
試験番号 対象となる疾患 課題名 試験責任医師氏名
(問い合わせ先医師)
UMIN登録番号
JCOG0603 大腸がん 大腸癌転移切除後患者を対象としたフルオロラウシル/l-ロイコボリンとオキサリプラチン併用補助化学療法(mFOLFOX6)vs手術単独によるランダム化U/V相試験 小森 康司 UMIN000000653
JCOG1007 大腸がん 治癒切除不能進行大腸癌に対する原発巣切除の意義に関するランダム化比較試験 小森 康司 UMIN000008147
JCOG1109 食道がん 臨床病期IB/U/V食道癌(T4を除く)に対する術前CF療法/術前DCF療法/術前CF-RT療法の第V相比較試験 安部 哲也 UMIN000009482
JACCRO 胃がん StageVの治癒切除胃癌に対する術後補助化学療法としてのTS-1+Docetaxel併用療法とTS-1単独療法のランダム化比較第V相試験 伊藤 誠二 UMIN000010337
JCOG1104 胃がん 病理学的StageU胃癌に対するS-1術後補助化学療法の期間短縮の意義を検討するランダム化比較第V相試験 伊藤 誠二 UMIN000007306
anonymous1401 結腸がん 結腸癌の至適切離腸管長に関する前向き研究 小森 康司
JCOG1213 神経内分泌がん 消化管・肝胆膵原発の切除不能・再発神経内分泌癌(NEC)を対象としたエトポシド/シスプラチン(EP)療法とイリノテカン/シスプラチン(IP)療法のランダム化比較試験 水野 伸匡
伊藤 誠二
安部 哲也
UMIN000014795
JCOG1301 胃がん 高度リンパ節転移を有するHER2陽性胃癌に対する術前trastuzumab併用化学療法の意義に関するランダム化第U相試験 伊藤 誠二 UMIN000016920
JCOG1401 胃がん 臨床病期T期胃癌に対する腹腔鏡下胃全摘術および腹腔鏡下噴門側胃切除術の安全性に関する非ランダム化検証的試験 三澤 一成 UMIN000017155
JCOG1310 直腸がん 側方リンパ節転移が疑われる下部直腸癌に対する術前化学療法の意義に関するランダム化比較第U/V相試験 小森 康司 UMIN000017603
JCOG1410 直腸がん 直腸癌側方リンパ節転移の術前診断能の妥当性に関する観察研究 小森 康司 UMIN000016909
cap+RT 直腸がん 局所切除後の側方・垂直断端陰性かつ高リスク直腸(pSM)癌に対する術後補助化学療法(カペシタビン併用放射線療法)の安全性試験 小森 康司
JCOG1409 食道がん 臨床病期T/U/V食道癌(T4を除く)に対する胸腔鏡下手術と開胸手術のランダム化比較第V相試験 安部 哲也 UMIN000017628
JCOG1107 大腸がん 治癒切除不能進行大腸癌の原発巣切除における腹腔鏡下手術の有用性に関するランダム化比較試験 小森 康司 UMIN000009715
CCOG1504 胃がん StageT胃癌に対する胃全摘術におけるアプローチ別のQOL評価 三澤 一成
CCOG1601 胃がん StageT胃癌患者における幽門保存胃切除術と幽門側胃切除術の術後QOL評価 伊藤 友一
CCOG1602 胃がん StageT胃癌に対する噴門側胃切除術と胃全摘術の術後QOL評価 伊藤 友一
JCOG1509 胃がん 局所進行胃癌における術後補助化学療法に対する周術期化学療法の優越性を検証することを目的としたランダム化比較第V相試験 伊藤 誠二 UMIN000024065
PEC-CC 大腸がん 大腸癌治癒切除術施行症例における術中腹腔洗浄細胞診の有用性に関する多施設共同前向き研究 小森 康司
NAIR 直腸がん 肛門温存困難な肛門近傍の局所進行下部直腸癌に対する術前術後FOLFOX療法併用肛門括約筋部分温存手術(ISR)のランダム化第U/V相比較試験 小森 康司 UMIN000009510

消化器外科(薬物療法部)
試験番号 対象となる疾患 課題名 試験責任医師氏名
(問い合わせ先医師)
UMIN登録番号
JCOG1018 大腸がん 高齢切除不能進行大腸癌に対する全身化学療法に関するランダム化比較第V相試験 小森 康司 UMIN000008866
JCOG1108 胃がん 高度腹水を伴うまたは経口摂取不能の腹膜転移を有する胃癌に対する5-FU/I-LV療法vs.FLTAX(5-FU/I-LV+PTX)療法のランダム化第U/V相比較試験 門脇 重憲 UMIN000010949
JCOG1314 食道がん 切除不能または再発食道癌に対するCF(シスプラチン+5-FU)療法とbDCF(biweeklyドセタキセル+CF)療法のランダム化第V相試験 安部 哲也 UMIN000015107
mf+PTX 胃がん 経口摂取困難な腹膜播種陽性胃癌症例に対するmFOLFOX6+パクリタキセル腹腔内投与併用療法の探索的臨床試験 室 圭
レゴラフェニブ 結腸・直腸がん 進行結腸・直腸癌に対する用量調節Regorafenib投与法の有効性および薬物動態に関する第U相試験 舛石 俊樹 UMIN000022884
FAIESS 顔面皮膚炎 EGFR阻害薬による顔面の?瘡様皮膚炎に対するステロイド外用薬治療に関するランダム化比較第V相試験 室 圭
PR-PHOENIX 胃がん 腹膜播種または腹腔細胞診陽性の胃癌に対するS-1+パクリタキセル経静脈・腹腔内併用療法の臨床研究 門脇 重憲 UMIN000023620

消化器内科
試験番号 対象となる疾患 課題名 試験責任医師氏名
(問い合わせ先医師)
UMIN登録番号
JASPAC04 膵がん 切除可能膵癌に対する術前治療としてのS-1併用放射線療法とゲムシタビン+S-1併用療法のランダム化第U相試験 清水 泰博 UMIN000014894
JCOG1202 胆道がん 根治切除後胆道癌に対する術後補助療法としてのS-1療法の第V相試験 水野 伸匡 UMIN000011688
NECTOR 膵がん プラチナ製剤不耐あるいは不応の膵原発の切除不能神経内分泌癌(NEC)患者を対象としたエベロリムス療法の第U相試験 水野 伸匡 UMIN000012752
JCOG1213 神経内分泌がん 消化管・肝胆膵原発の切除不能・再発神経内分泌癌(NEC)を対象としたエトポシド/シスプラチン(EP)療法とイリノテカン/シスプラチン(IP)療法のランダム化比較試験 水野 伸匡
伊藤 誠二
安部 哲也
UMIN000014795
FABRIC 膵がん 膵癌・乳癌・卵巣癌・前立腺癌いずれかの家族歴を有する、または、乳癌・卵巣癌・前立腺癌いずれかの既往歴を有する、遠隔転移を伴う膵癌を対象としたゲムシタビン/オキサリプラチン療法(GEMOX療法)の多施設共同第U相試験 水野 伸匡 UMIN000017894
JCOG1407 膵がん 局所進行膵癌を対象としたmodifiedFOLFIRINOX療法とゲムシタビン+ナブパクリタキセル併用療法のランダム化第U相試験 水野 伸匡 UMIN000023143
マイクロRNA 膵がん・胆道がん 膵・胆道癌患者の血清由来マイクロRNA発現を用いた検出マーカーの研究 肱岡 範 UMIN000022063

整形外科
試験番号 対象となる疾患 課題名 試験責任医師氏名
(問い合わせ先医師)
UMIN登録番号
JCOG0905 骨肉腫 骨肉腫術後補助化学療法におけるlfosfamide併用の効果に関するランダム化比較試験 筑紫 聡 UMIN000003197
JCOG1306 軟部肉腫 高悪性度非円形細胞肉腫に対するadriamycin,iffosfamideによる補助化学療法とgemcitabine,docetaxellによる補助化学療法とのランダム化第U/V相試験 吉田 雅博 UMIN000013175
COMMON 骨軟部腫瘍 高い信頼性・妥当性を有する骨軟部腫瘍手術後の患者立脚型評価尺度(COMMMON)の開発に関する多施設共同前向き研究 筑紫 聡

頭頸部 (薬物療法部)
試験番号 対象となる疾患 課題名 試験責任医師氏名
(問い合わせ先医師)
UMIN登録番号
JCOG1008 頭頸部扁平上皮がん 局所進行頭頸部扁平上皮癌術後の再発ハイリスク患者に対する3-WeeklyCDDPを同時併用する術後補助化学放射線療法とWeeklyCDDPを同時併用する術後補助化学放射線療法に関するランダム化第U/V相試験 長谷川 泰久 UMIN000009125
JCOG1212 上顎洞がん 局所進行上顎洞原発扁平上皮癌に対するCDDPの超選択的動注と放射線同時併用療法の用量探索および有効性検証試験 長谷川 泰久 UMIN000013706

内視鏡部
試験番号 対象となる疾患 課題名 試験責任医師氏名
(問い合わせ先医師)
UMIN登録番号
JCOG1207 食道がん 食道癌術後難治性吻合部狭窄に対するステロイド併用EBDおよびステロイド併用RICのランダム化比較第U/V相試験 丹羽 康正 UMIN000014017
JCOG1217 食道がん  早期食道癌に対する内視鏡的粘膜下層剥離術後の狭窄予防を目的とするステロイド内服療法およびステロイド局注療法のランダム化比較第V相試験 丹羽 康正 UMIN000015064

乳腺外科
試験番号 対象となる疾患 課題名 試験責任医師氏名
(問い合わせ先医師)
UMIN登録番号
JCOG1017 乳がん 薬物療法非抵抗性StageW乳癌に対する原発巣切除の意義(原発巣切除なしversusあり)に関するランダム化比較試験 澤木 正孝 UMIN000005586
JCOG1204 乳がん 再発高リスク乳癌術後患者の標準的フォローアップとインテンシブフォローアップの比較第V相試験 澤木 正孝 UMIN000012429

婦人科
試験番号 対象となる疾患 課題名 試験責任医師氏名
(問い合わせ先医師)
UMIN登録番号
JCOG1101 子宮頸がん 腫瘍径2p以下の子宮頸癌IB1期に対する準広汎子宮全摘術の非ランダム化検証的試験 水野 美香 UMIN000009726
JGOG3018 卵巣がん プラチナ抵抗性再発・再燃Mullerian carcinoma(上皮性卵巣がん、原発性卵管がん、腹膜がん)におけるリポソーム化ドキソルビシン(PLD)50r/uに対するPLD40r/uのランダム化第V相試験 水野 美香 UMIN000003130
JGOG3020 卵巣がん ステージング手術が行われた上皮性卵巣癌T期における術後補助化学療法の必要性に関するランダム化第V相比較試験 水野 美香 UMIN000008481
JCOG1203 卵巣がん 上皮性卵巣癌の妊孕性温存治療の対象拡大のための非ランダム化検証的試験 水野 美香 UMIN000013380
JCOG1311 子宮頸がん IVB期および再発・増悪・残存子宮頸癌に対するPaclitaxel/Carboplatin併用療法vs.Dose-dens Paclitaxel/Carboplatin 併用療法のランダム化第U/V相比較試験 水野 美香 UMIN000019191
JGOG3023 卵巣がん・卵管がん・腹膜がん ベバシズマブ既治療のプラチナ製剤抵抗性再発の上皮性卵巣がん、卵管がん、原発性腹膜がんにおける化学療法単剤に対する化学療法+ベバシズマブ併用のランダム化第U相試験 水野 美香 UMIN000017247
胃型ムチン 子宮頚がん 頸管粘液中の胃型ムチンを検出する「シカHIK胃型ムチン」キットによる胃型腺癌の術前診断に関する研究 水野 美香 UMIN000021307

放射線治療部(薬物療法部)
試験番号 対象となる疾患 課題名 試験責任医師氏名
(問い合わせ先医師)
UMIN登録番号
JROSG12-1 食道がん 頸部食道癌に対する強度変調放射線治療(IMRT)を用いた化学放射線療法の多施設共同第U相臨床試験 古平 毅 UMIN000009880
JCOG1208 中咽頭がん 中咽頭癌に対する強度変調放射線治療(IMRT)の多施設共同非ランダム化検証的試験 古平 毅 UMIN000014274
JROSG12-2 頭頚部扁平上皮がん 日本人の頭頸部患者におけるCetuximabを含む治療の観察研究 古平 毅 UMIN000011911
JCOG1408 肺がん 臨床病期IA期非小細胞肺癌もしくは臨床的に原発性肺癌と診断された3cm以下の孤立性肺腫瘍(手術不能例・手術拒否例)に対する体幹部定位放射線治療のランダム化比較試験 古平 毅 UMIN000021029

薬物療法部
試験番号 対象となる疾患 課題名 試験責任医師氏名
(問い合わせ先医師)
UMIN登録番号
JFMC48 結腸がん 再発危険因子を有するハイリスクStageU結腸がん治癒切除例に対する術後補助化学療法としてのmFOLFOX6療法またはXELOX療法の至適投与期間に関するランダム化第V相比較臨床試験 室  圭 UMIN000013036
パラダイム 大腸がん RAS遺伝子(KRAS/NRAS遺伝子)野生型で化学療法未治療の切除不能進行再発大腸癌患者に対するmFOLFOX6+ベバシズマブ併用療法とmFOLFOX6+パニツムマブ併用療法の有効性及び安全性を比較する第V相無作為化比較試験 谷口 浩也 UMIN000016776
HIGHSOX 胃がん HER2陽性切除不能進行再発胃癌に対するS-1+オキサリプラチン+トラスツズマブ(SOX+Tmab)併用療法の第U相臨床試験 門脇 重憲 UMIN000017602
WJOG8315G 胃がん 高齢者切除不能・再発胃癌に対するS-1単剤療法とS-1/L−OHP併用(SOX)療法のランダム化第U相試験 室 圭  UMIN000020864
MODURATE 大腸がん フッ化ピリミジン、オキサリプラチンを含む化学療法に不応または不耐な切除不能進行・再発大腸癌に対する2次治療としてのイリノテカン、ベバシズマブ、TAS-102隔週投与併用療法の第T相試験 谷口 浩也 UMIN000019828
FOLFOXIRI+ram 大腸がん 切除不能進行・再発大腸がん初回化学療法例に対するFOLFOXIRI+ramucirumab療法の第Ib相試験 谷口 浩也 UMIN000023277


お問い合わせ先

地域医療連携・相談支援センターへお問い合わせください。 TEL:052-762-6111(代表)

このページのトップへ