〒464-8681 名古屋市千種区鹿子殿1番1号
TEL:052-762-6111(代表)
ACCTOP 看護部TOP 教育プログラム
トップページ
 看護部紹介
看護部長の挨拶
理念・目標
看護体制・勤務体制
各部署の紹介
教育プログラム
看護研究
専門・認定看護師
 相談・支援の活動
看護外来
看護支援グループ
嚥下指導グループ
緩和ケアチーム
ストーマ相談
乳腺術後補整についての相談
地域医療連携室
相談支援
 看護師の仕事
先輩看護師のメッセージ
看護体験
看護師の1日
採用案内
インターンシップ募集
教育プログラム
 愛知県がんセンター中央病院では、日本における将来的な医療体制、看護提供体制の改革を視野に入れて、がん専門病院として、また急性期病院として、地域包括ケアシステムが推進される社会情勢を考え看護部の理念を平成30年4月に改訂しました。「私たちはがんとかかわるすべての人と協働し、その人らしい暮らしを支え、信頼される最善のがん看護を提供します」この理念のもと、人材の育成と適切な評価として日本看護協会作成のクリニカルラダーを基本とし、看護師のキャリアラダーを作成しました。

教育理念・目的
がん看護の専門職としての知識・技術を習得し、対象のニーズを的確に捉えた質の高い看護が実践できる看護師を育成する。
@ がん看護の専門職としての知識・技術を習得し、対象のニーズを的確に捉えた質の高い看護が実践できる看護師を育成する。
A 人格を尊重し、倫理観に基づいた幅広い人間性を備えた看護師を育成する。

キャリアラダー活用の目的
@ 看護実践能力を向上し、対象に安全で安心な看護ケアを提供するとともに、看護サービスの質の向上を目指す。
A 看護実践能力を適切に評価することにより、看護の質を担保・保障する。
B 個々の看護師が看護実践を向上させていくために、主体的に成長・発達していく指標とする。
C 組織が人材育成・教育支援ツールとして活用する。
   
看護師のキャリアラダー
 ※クリックすると拡大表示されます。
平成30年度看護部院内教育計画
 ※クリックすると拡大表示されます。
平成30年度新人看護師院内教育計画
 ※クリックすると拡大表示されます。



Aichi Cancer Center Division of Nursing