大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、
三重県、名古屋市、神戸市 同時発表
平成17年9月13日(火曜日)
部課名  建設部道路建設課
グループ名  広域幹線道路・環境対策
 グループ
担当  主任主査 佐守真人
  主査    平子淳
電話  052−954−6546
内線  2711 2716

 
 

「第二名神高速道路」の愛称決定!



  第二名神自動車道建設促進協議会では、第二名神を多くの皆様に知ってもらい、愛着をもってもらえるよう、特徴・役割をわかりやすく表現した愛称を募集しましたところ、2,088件と多数の応募がありました。
  応募いただいた愛称について、愛称選定委員会において厳正な審査を実施した結果、愛称、最優秀賞1名、優秀賞2名、応募賞5名を次のとおり決定しました。

1.決定した愛称

「畿央まほろばハイウェイ」

選定理由
 「畿央」は「近畿の中央を貫く」という意味で、関西圏と中部圏を連携する大動脈をイメージし、「まほろば」は、「すぐれてよい所」という意味の「いにしえ」の言葉で、歴史 文化の宝庫である京阪神、滋賀、三重、愛知をつなぐ第二名神にふさわしい。 
2.受賞者 <最優秀賞>
作品 まほろばハイウェイ
     受賞者 兵庫県神戸市 堀内 進 様

<優秀賞 1>
作品 畿央道
    受賞者 大阪府岸和田市 豊田 健一 様

<優秀賞 2>
作品 AIKOルート
    受賞者 埼玉県さいたま市 増田 邦男 様

<応募賞>
受賞者 愛称選定委員会において厳正なる抽選の結果、5名の方を選定しました。

    なお、応募賞の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
    応募賞の発送は9月下旬予定です。
※最優秀賞、優秀賞には同名応募が複数あり、抽選の結果 上記の方々が受賞されました。
3.賞品 <最優秀賞> 第二名神沿線特産肉味くらべ(10万円相当)
<優秀賞> 第二名神沿線特産肉味くらべ(3万円相当)
<応募賞> ETC車載器
(沿線特産肉 名古屋コーチン、伊賀牛、近江しゃも、京都肉、梅ビーフ、神戸ビーフ)
4.選定基準 以下の基準をもとに選定委員会において決定されました。
<愛称の性格>
地域性  第二名神沿線の地域特性
機能性  読みやすさ、呼びやすさ、覚えやすさ
耐久性  流行に左右されない、長期間使用できる愛称

<愛称募集の目的>
第二名神に愛着をもってもらう。
特徴、役割をわかりやすく表現する。

【参考】第二名神の主な役割
名神高速道路や中国自動車道の慢性的な渋滞の解消
近畿圏と中部圏の連携強化による経済活動の活性化
沿線諸産業、観光施設の連携による沿線地域の発展と活性化
阪神淡路大震災のような災害時の緊急輸送ネットワークの確保 等
5.主催者 第二名神自動車道建設促進協議会
(愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、名古屋市、神戸市)
6.問い合わせ先 大阪府土木部交通道路室道路整備課内
   第二名神自動車道建設促進協議会事務局
    第二名神愛称募集係  担当 石田、南、小川
    電話番号 06-6941-0351(内線3993)
参考資料 第二名神高速道路愛称選定委員会名簿  第二名神高速道路パンフレット