ページの先頭です

メニューの終端です。

県内流通食品の放射性物質の検査結果について

[2015年2月26日]

愛知県における検査状況

県内流通食品の放射性物質の検査状況をお知らせします。


平成26年度


     暫定規制値を超過した食品はありません。

  • 食品衛生法(昭和22年法律第233号)の規定に基づく食品中の放射性物質に関する基準値(Bq/kg)
     核種  対象品  基準値(Bq/kg)
    放射性セシウム      飲料水  10
     牛乳  50
     乳児用食品  50
     一般食品  100
    ※平成24年3月31日までに製造・加工・輸入された食品は、賞味期限まで暫定規制値が適用されます。

    経過措置

    ・新たな基準値への移行に際しては、市場(流通)に混乱が起きないよう、準備期間が必要な食品(米、牛肉、大豆)については一定の範囲で暫定規制値が適用されます。

     対象食品  経過措置期間
     米・牛肉  平成24年9月30日まで
     大豆  平成24年12月31日まで
    ※経過措置期間までに製造・加工・輸入された食品は、賞味期限まで暫定規制値が適用されます。

    暫定規制値

     核種 対象品  暫定規制値(Bq/kg)
     放射性ヨウ素  野菜類(根菜、芋類を除く)、魚介類  2000
     放射性セシウム  野菜類、穀類、肉、卵、魚、その他  500

平成25年度



平成24年度



平成23年度


    

平成22年度


お問い合わせ

生活衛生課食品衛生・監視グループ
電話: 052-954-6249
内線:3254、3255