愛知県衛生研究所ヘッダーバナー
衛生研究所>現在のページ

感染症の発生状況

2016年12月8日更新
愛知県感染症情報
週報(第48週/11月第5週) (PDF) [92KB]
グラフ (PDF) [280KB](Excel) [273KB] *
*ExcelファイルはZIP圧縮してありますので、ダウンロードしたファイルを適当な場所に解凍後ご利用ください。
週報のバックナンバー

感染症法に基づく医師から都道府県知事等への届出基準(2016年11月21日改正)(PDF) [1,023KB]
*平成28年11月21日から、「南米出血熱」「急性灰白髄炎」など24疾病について届出基準等が変更になりました。   (届出基準・発生届)
    平成28年11月7日付け健感発1107第1号(厚生労働省)
*平成28年2月15日から、四類感染症に「ジカウイルス感染症」が追加されました。   (届出基準・発生届)
    平成28年2月5日付け健感発0205第3号(厚生労働省)
*平成27年5月21日から、「侵襲性髄膜炎菌感染症」及び「麻しん」を診断した場合は、 患者の氏名、住所等を直ちに 最寄りの保健所に届出を行うことになりました。また、「後天性免疫不全症候群」について、AIDSの診断の指標疾患について一部変更がありました。なお、届出様式も変更されておりますので最新のものをお使いください。   (届出基準・発生届)
    平成27年5月12日付け健感発0512第3号(厚生労働省)
平成27年1月21日から、「中東呼吸器症候群(病原体がベータコロナウイルス属MERSコロナウイルスであるものに限る。)」及び「鳥インフルエンザ(H7N9)」が二類感染症に追加になり、「重症急性呼吸器症候群(病原体がベータコロナウイルス属SARSコロナウイルスであるものに限る。)」及び「デング熱」の届出基準等が変更になりました。   (届出基準・発生届)
    平成27年1月21日付け健感発0121第1号(厚生労働省)

感染症法に基づく医師の届出のお願い(厚生労働省へのリンク)

届出様式等(2016年11月21日改正)
感染症法で規定する感染症届出一覧(PDF) [112KB]
1〜4類・5類(全数把握)(PDF) [1,379KB]word版はこちら[1,522KB]
5類(定点把握)届出様式(Word) [157KB]
疑似症届出様式(Excel) [216KB]
*平成27年7月10日からインターネット回線を利用した症候群サーベイランスシステムの運用が停止されることに伴い、当面の間、疑似症の届出は別記様式6-7(上記の疑似症届出様式)により記載し、直ちに、当該様式を保健所へ提出することになりました。
    平成27年7月7日付け健感発0707第2号(厚生労働省)
麻しん患者調査事業
麻しん患者発生報告状況 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
愛知県病原体検出情報(速報)
愛知県健康福祉部健康対策課お辞儀する福助 集団かぜの発生について
エイズ(AIDS)についてエイズインフォメーションロゴ
名古屋市感染症情報センター名古屋市感染症情報センターロゴ


愛知県感染症情報(週報、月報)、愛知県結核情報はPDFファイルです。
これらのファイルをご覧になるには、Adobe Readerというソフトウェアが必要になります。

アドビリーダーロゴ


衛生研究所>現在のページ