このWebページでは、米、麦、大豆、野菜、果実、花、茶、畜産などの愛知県の農産物について詳しくご紹介します。
愛・地産アラカルト   サイトマップ  
トップページ
穀類・茶/cereals&tea
野菜/vegetables
果物/fruits
花/flowers
畜産/stock raising
特集
あいちの伝統野菜
いきいき愛知
愛・地産レシピ集
農作物マップ
野菜マップ
果物マップ
花マップ
畜産マップ
農作物カレンダー
野菜出荷カレンダー
果物リレーカレンダー
愛知の農産物の
販売情報はこちらをご覧ください。
あいちの園芸農産
あいちの園芸農産の
トップページへ
 
果物/fruits
かき
旬のころ
9月〜10月(西村早生・筆柿)
10月〜11月(次郎柿)
主な産地
豊橋市、幸田町、新城市、
犬山市
 
次郎柿2個 / 筆柿3個  秋を代表する果物・かきは、古くから栽培されており、「古事記」や「万葉集」などにも登場します。また、ヨーロッパを始め多くの国でも「KAKI」の呼び名で通っています。
 かきには、酸味はありませんが、甘みにコクがあり、ビタミンCをみかんの2倍も含み、カロチン、食物繊維、カリウム、タンニンなども豊富に含んでいます。このため、健康食品として、風邪や生活習慣病の予防や、二日酔いに効果があるとも言われています。
 愛知県のかきは、栽培面積が全国第6位で、主産地は豊橋市です。中心となる品種は「次郎柿」で、コクのある甘みと歯ごたえが特徴です。このかきは、新城市や豊川市でも栽培されています。また、幸田町では、形が筆の穂に似ていることから、その名がついた「筆柿」が栽培され、町の特産となっています。
 秋の味覚、かきを食べてみてはいかがですか。  

(写真上:次郎柿、写真下:筆柿)
結果樹面積 1,210ha
収穫量 12,300t
産出額 25億円
結果樹面積:全国6位、収穫量・産出額:全国5位
(出典:平成25年産果樹生産出荷統計、平成25年生産農業所得統計)
収穫作業   木になる筆柿
▲TOPへもどる
愛知県 農林水産部園芸農産課 特産グループ
電話052-954-6416(ダイヤルイン)