このWebページでは、米、麦、大豆、野菜、果実、花、茶、畜産などの愛知県の農産物について詳しくご紹介します。
愛・地産アラカルト   サイトマップ  
トップページ
穀類・茶/cereals&tea
野菜/vegetables
果物/fruits
花/flowers
畜産/stock raising
特集
あいちの伝統野菜
いきいき愛知
愛・地産レシピ集
農作物マップ
野菜マップ
果物マップ
花マップ
畜産マップ
農作物カレンダー
野菜出荷カレンダー
果物リレーカレンダー
愛知の農産物の
販売情報はこちらをご覧ください。
あいちの園芸農産
あいちの園芸農産の
トップページへ
 
野菜/vegetables
その他の野菜
ふき
本県の出荷の
多い時期
10月〜翌年5月
主な産地
東海市、知多市、南知多町、
愛西市、稲沢市
 
 ふきは、数少ない日本原産の野菜で、北海道から沖縄まで自生し、野生種を含め「愛知早生ふき」「秋田ふき」「水ふき」など200種以上あると言われています。愛知県で栽培されるふきのほとんどが「愛知早生ふき」でしたが、最近では、「愛知早生ふき」から選抜した「愛経2号」がさかんに作られています。この「愛知早生ふき」と「愛経2号」は、愛知の伝統野菜の一つでもあります。
  愛知県では、知多半島を中心に明治時代の中頃から栽培されており、その収穫量は日本一を誇っています。
  通常の旬は早春ですが、愛知県産のふきは、冷蔵保存した種株を8月に植え付けることで、ふきに春が来たと思わせて生長させる独自の栽培技術により、10月から翌年5月まで長期間出荷されます。
  愛知産のふきは軟らかく食べやすいのが特徴です。定番の煮物のほかにも、サラダ感覚で食べたり、かき揚げに使ったりと一工夫したいものです。折ると糸を引くことから分かるように食物繊維が豊富に含まれます。
  伝統野菜のふき、日本古来の風味が運ぶ春の息吹を感じて味わってください。
作付面積 77ha
収穫量 4,850t
産出額 11億円
作付面積:全国2位、収穫量:全国1位、産出額:全国1位
(出典:平成26年産野菜生産出荷統計、平成26年生産農業所得統計)
収穫作業   箱の上のふき
▲TOPへもどる
愛知県 農林水産部園芸農産課 特産グループ
電話052-954-6416(ダイヤルイン)