あいちの園芸農産


(参考2)

プリザーブドフラワーとは

プリザーブドフラワーとは、美しい姿で長時間保存することが出来るように専用の溶液を用いて加工された花のこと。
 咲いた状態の切花を溶液を用いて脱色し、続けて別の溶液を用いて着色させた後乾燥させる。花弁の鮮やかさは生きた花と比べても遜色なく触ってもやわらかくて瑞々しい。
 寿命が長く、保存状態がよければ10年以上もつうえ、着色によっては現実にはない色合いの花を創り出すことが出来る。また、生花と違って花粉アレルギーの心配はなく、水を与える必要がない。

ブリザードフラワー1 ブリザードフラワー2

プリザーブドフラワー

戻る

愛知県のホームページへ戻る
愛知県のホームページへ