TEL. 0568-88-0811 (内線2222)

〒480-0392 春日井市神屋町713-8


主催・共催研修>A主催研修   

A 平成28年度あいち発達障害者支援センター主催研修

 あいち発達障害者支援センターの主催する研修会です。
 各研修の問合せ先:愛知県心身障害者コロニー療育支援課内 あいち発達障害者支援センター 
           〒480-0392 春日井市神屋町713-8 0568-88-0811(内線2237、2222)
           ファックス:0568-88-0964  メール:asca@pref.aichi.lg.jp 
             
  • 「成人期の発達障害者支援実践研修」募集終了しました

     研修目的 :  成人期の発達障害者支援に携わる事業所の職員を対象に、発達障害の理解と実際の支援に必要な専門的知識や直接支援技術等について連続研         修を行い、所属事業所において障害特性に応じた直接的支援の主導的役割を担う人材を育成します。
     開催日時 : 内容及び会場はチラシをご覧ください。⇒チラシ(PDFファイル 38KB)
     対象者  : 成人期の発達障害者支援に携わる事業所の職員 
            (入所事業所、通所事業所、例えば、就労移行支援事業所、就労継続支援A型・B型事業所、相談支援事業所等の職員)
     定員   : 20名程(当センターにて、地域バランス及び定員等を勘案して受講者を決定します。決定しましたら市町村窓口あてに通知します。)
     その他  : 研修の全日程を修了した者については、修了証を交付します。
             
  • 「平成28年度行政窓口担当者対象発達障害研修」終了しました。

     日時 :  @平成28年6月28日(火) 午後1時30分〜5時 (受付:午後1時から)
           A平成28年6月29日(水) 午後1時30分〜5時 (受付:午後1時から)
           *どちらも同じプログラムですので、@、Aいずれか1日を選んでください。
     会場 :  熱田区役所 7階講堂 (名古屋市熱田区神宮3丁目1−15) 
     内容 :  (1)講演「発達障害の理解」講師:発達障害者支援センター 職員
                 「家族の想い」   講師:ペアレントメンター 
           (2)ワークショップ「窓口で、その時あなたは」
     対象者 : 県内市町村の児童・障害福祉・住民・保険年金等の窓口担当者、
           図書館、スポーツセンター等公共施設の職員の方
           *この研修を初めて受けられる方に限らせていただきます。
     ※本研修は、名古屋市発達障害者支援センターと共催で実施します。
 
  • 「支援者向けサポートブック作成研修(三河地区)」終了しました。

     日時 : 平成28年6月16日(木)午前10時30分〜午後0時30分(受付:午前10時から)
     会場 : 西三河総合庁舎 7階 704会議室 (岡崎市明大寺本町1丁目4)
     内容 : 講義及び実技「サポートブックとは何か?どう活かすのか?」 
     講師 : 愛知県ペアレント・メンター
     対象 : 発達障害児・者の支援に携わっている医療、福祉、教育、保健、労働等の関係職員
     定員 : 50名(先着順)
     
  • 平成28年度「わかりやすいADHD基礎講座」終了しました

     日時 : 平成28年7月30日(土)午後2時から午後4時30分まで(午後1時30分から受付)
     会場 : 豊田市福祉センター(1階) ホール(〒471-0877 豊田市錦町1-1-1)
     内容 : 講演「わかりやすいADHD基礎講座」 
     講師 : 若子理恵 氏(豊田市こども発達センターのぞみ診療所所長、児童精神科医)
     対象 : 発達障害児・者の支援に携わっている医療、福祉、教育、保健、労働等の関係職員
     定員 : 400名(先着順)
                       
  • 平成28年度「わかりやすいLD基礎講座」終了しました

     日時 : 平成28年8月18日(木)午後1時から午後4時まで(午前12時40分から受付)
     会場 : 西三河総合庁舎 10階 大会議室 (岡崎市明大寺本町1丁目4)
     内容 : 講演「学習障害児への理解と学習支援」 
     講師 : 畠垣智恵氏(静岡大学人文社会科学部 准教授)
     対象 : 発達障害児・者の支援に携わっている医療、福祉、教育、保健、労働等の関係職員
     定員 : 150名(先着順)
  • 平成28年度成人期実践研修公開講座「成人期自閉スペクトラム症の『二次障害』」終了しました

     日時 : 平成28年9月3日(土)午後1時半から4時半まで(午後1時から受付開始)
     会場 : 刈谷市産業振興センター 7階 小ホール(刈谷市相生町1−1−6)
     内容 : 講演 成人期自閉スペクトラム症の『二次障害』 
     講師 : 愛知県心身障害者コロニー中央病院 児童精神科 吉川徹医師
          (あいち発達障害者支援センター副センター長)
     対象 : 発達障害児・者の支援に携わっている福祉・教育・労働・医療・保健等の関係機関職員
     定員 : 300名(先着順)
  • 「分かりあおう、支えあおう〜発達障害ってなんだろう?〜」

     日時 : 平成28年10月16日(日)午後1時から4時45分まで(午後0時半から受付開始)
     会場 : 愛知県立大学長久手キャンパス特別講義棟(S棟)(長久手市茨ヶ廻間1522−3)
     内容 : 講演 「自閉症や発達障害の子どもたちと、その家族を支えるために」
            講師 愛知県コロニー中央病院 児童精神科 医長 小野真樹 氏
          疑似体験会 「地域をたがやすために 〜みんなちがってみんないい〜」
            協力 愛知県キャラバン隊ネットワークの皆さん
     対象 : 発達障害に関心のある方
     定員 : 150名(先着順)
     申込み方法 : FAXまたはメールでお申込下さい。申込み方法や詳細につきましてはチラシをご覧ください。
            チラシ⇒(PDFファイル 156KB)
            申し込み用紙⇒(ワード 28KB)
     締切 : 平成28年9月30日(金)
  • 「支援者向けサポートブック作成研修(午前)及びサポートファイル実践報告会(午後)」

     日時 : 平成28年10月17日(月)
          午前の部:午前10時から正午 (午前9時40分から受付)
          午後の部:午後1時から午後4時半 (午後12時40分から受付)
     会場 : 愛知県本庁舎 地下1階 第7会議室 (名古屋市中区三の丸3−1−2)
     内容 : (1)午前の部(午前10時から正午まで)
           支援者向けサポートブック作成研修
           講演:「サポートブックとは何か? どう活かすのか?」
           実技:「サポートブック作成体験」及び意見交換
           講師:愛知県ペアレントメンター
          (2)午後の部(午後1時から午後4時半まで)
           支援者向けサポートファイル実践報告会
           午後1時から午後2時半まで
           報告:「サポートファイルとは何か? どう活かすのか?」
           報告者:@犬山市のとりくみ
               (児童発達支援事業実施施設こすもす園 主任 後藤まゆみ氏)
               A高浜市のとりくみ
               (高浜南部幼稚園 園長 杉江栄子氏)
               B南知多町のとりくみ
               (保健介護課健康推進係 保健師 松田美寿鶴氏)
           午後2時40分から午後4時半まで
           意見・情報交換会
     対象 : (1)午前の部
           市町村等で発達障害児(者)の支援に携わる行政、福祉、教育、保健、医療、労働等の職員 約70名(先着順)
          (2)午後の部
           市町村等で発達障害児(者)の支援に携わる主にサポートファイルの活用や実践をしている、または作成・活用を検討している
           行政、福祉、教育、保健、医療、労働等の職員 約70名(先着順)
            なお、募集は午前、午後で別で行います。
           申込み方法 : メール又はファックスでお申し込みください。詳細についてはチラシをご覧ください。
                   チラシAM⇒(ワード 124KB)       チラシPM⇒(ワード 125KB)
           申込み締切 : 平成28年10月7日(金)