愛知県自閉症・発達障害支援センター連絡協議会について

平成16年4月1日現在

●愛知県自閉症・発達障害支援センター連絡協議会は、自閉症・発達障害児(者) 以下、「自閉症児(者)等 に関わる関係機関や団体が連携して、愛知県自閉症・発達障害支援センター 以下、「センター」 事業の円滑かつ効果的な運営 及び自閉症児(者)等の支援体制の整備推進を図ることを目的として設置されたものです。

●連絡協議会で協議される内容は次の通りです。
(1)センター事業運営のあり方
(2)自閉症児(者)等支援に関する連携・調整及び体制整備
(3)その他自閉症児(者)等支援に関して必要な事項

●協議会を構成する機関・団体は次の通りです。
<実施主体>
県障害福祉課 県心身障害者コロニー
<障害福祉行政関係>
名古屋市障害施設課
<療育関係>
県中央児童・障害者相談センター 名古屋市児童福祉センター 県知多保健所 
青い鳥医療福祉センター 第二青い鳥学園 豊田市こども発達センター 
名古屋市あけぼの学園 岩崎学園 泰山寮 三好寮
<教育関係>
県教育委員会特殊教育課 名古屋市教育委員会指導室
<就労関係>
県就業促進課 愛知障害者職業センター 名古屋市障害者雇用支援センター
<医療関係>
あいち小児保健医療総合センター 城山病院 県心身障害者コロニー中央病院
<関係団体>
社団法人日本自閉症協会愛知県支部 特定非営利活動法人アスペ・エルデの会

※必要のあるときは、これ以外の団体等の出席を求めることができるようになっています。

●会議は、構成機関・団体の長で構成され総括的な協議を行う運営会議と、実務担当者で構成され実務的な協議を行う担当者会議を設けます。議長は県心身障害者コロニー副総長(センター長)となります。

もどる