イベントあいちでは、よりすぐりのイベント情報を
ピックアップして御紹介いたします。

イベント概要

3Dプリンターの活用に関するシンポジウムを開催します

2013/11/11 掲載

画像:3Dプリンターの活用に関するシンポジウムを開催します

最近、新製品開発の新たな手段として、3Dプリンターの活用が大きな注目を集めています。
3Dプリンターは、設計データから直接立体モデルを造形する装置で、商品のデザインや機能を確認するための試作品を迅速に作成することができます。

あいち産業科学技術総合センター内の「産業デザイントライアルコア」では、3Dプリンターを始めとする三次元造形に関する機器を活用したものづくり支援を進めています。

このたび、当センターは公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会と共同で、3Dプリンターの活用に関するシンポジウムを開催いたします。
今話題の3Dプリンターが生み出すデザインビジネスの革新性と今後の可能性について、プロのデザイナーの立場から詳しく御案内頂くとともに、当センターの3Dプリンター等の見学会を行います。

参加費は無料です。多くの皆様の御来場をお待ちしております。

  1. シンポジウムのテーマ
    • 3Dプリンターが生み出すデザインビジネスの革新と今後の可能性について明らかにする
  2. 日時
    • 平成25年12月20日(金)
    • 午後1時30分から午後4時30分まで
  3. 場所
    • あいち産業科学技術総合センター 1階 講習会室
    • (豊田市八草町秋合1267-1 東部丘陵線リニモ「陶磁資料館南」駅北側すぐ)
    • ※ 会場には公共交通機関を利用してお越しください。
  4. プログラム
    • (1) 開会挨拶 (午後1時30分〜午後1時40分)
    • (2) 第一部 基調講演 (午後1時40分〜午後3時)
    • (3) 休憩・機器見学(※ 希望者のみ) (午後3時〜午後3時30分)
    • (4) 第二部 シンポジウム (午後3時30分〜午後4時30分)
  5. 参加費
    • 無料
  6. 定員
    • 100名(先着順)
開催月
2013年11月 , 2013年12月
ジャンル
展示会・博覧会
地区
西三河地区

pagetop

問合せ