イベントあいちでは、よりすぐりのイベント情報を
ピックアップして御紹介いたします。

イベント概要

愛知県陶磁美術館 企画展 高麗・李朝の工芸 −陶磁器・漆器・金属器ー を開催

2014/08/12 掲載

画像:愛知県陶磁美術館 企画展 高麗・李朝の工芸 −陶磁器・漆器・金属器ー を開催

高度に発達し、日本にも大きな影響を与えた、高麗・李朝の工芸が一堂に会します。

朝鮮半島では、高麗王朝(918〜1392年)と朝鮮王朝(1392〜1910年)の時代に陶磁器や漆器、金属器などの工芸が高度に発達し、日本をはじめとする周辺地域に強い影響を及ぼしました。

中国の青磁を凌駕したとも言われる高麗青磁、螺鈿の繊細な美しさの際立つ漆器、わが国の茶の湯の世界で"高麗茶碗"と呼ばれ高く評価された粗製の白磁碗・・・本展ではこれらの優れた陶磁器を中心に、同時代の漆器や金属器を併せて展観し、日本人に大きな影響を与えた高麗・李朝の美意識を紹介します。

  1. 会期
    • 平成26年8月23日(土)から10月26日(日)
      *休館日:毎週月曜日(ただし、9月15日(月)は開館、9月16日(火)は休館。10月13日(月)は開館、10月14日(火)は休館)
  2. 会場
    • 愛知県陶磁美術館 第1・第2展示室
開催月
2014年 8月 , 2014年 9月 , 2014年10月
ジャンル
展示会・博覧会
地区
尾張地区
詳細
詳細はこちら

pagetop

問合せ