イベントあいちでは、よりすぐりのイベント情報を
ピックアップして御紹介いたします。

イベント概要

愛知県陶磁美術館 企画展 弥生への旅 朝日遺跡 を開催します

2016/07/21 掲載

画像:愛知県陶磁美術館 企画展 弥生への旅 朝日遺跡 を開催します

愛知県清須市を中心に広がる朝日遺跡は、東海地方最大規模を誇る弥生時代の集落遺跡として、全国的にも非常に重要な遺跡として知られています。
この遺跡では、色鮮やかな土器や装飾品、木製品、石器類など、多くの優れた出土品が発見されています。
本展では、朝日遺跡で出土した重要文化財により、土器などの造形美と弥生時代の人々の多様な活動を紹介します。
合わせて、弥生遺物を美術品としての側面から捉えた展示や、県内各地の考古学の調査成果を紹介する展示を行います。

1. 会期・開館時間
 平成28年7月2日(土) 〜 8月28日(日)
  ※ 休館日:毎週月曜日(ただし、7月18日(月)は開館、19日(火)は休館)
 午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
  ※ ただし7月2日(土)は、開会式のため午前11時より

2. 会場
 愛知県陶磁美術館 本館 第1・第2・特別展示室

3. みどころ
 ■ 重要文化財指定を受けた優れた朝日遺跡の出土品を、全国最大規模で御紹介します。
 ■ 朝日遺跡出土品の他に、弥生時代の遺物・愛知の考古学に迫る展示も、同時開催します。

4. 主な展示作品や関連イベント
 展示作品や関連イベントについては、こちらを御覧ください。

開催月
2016年 7月 , 2016年 8月
ジャンル
展示会・博覧会 , 文化・芸術
地区
尾張地区
詳細
詳細はこちら

pagetop

問合せ