イベントあいちでは、よりすぐりのイベント情報を
ピックアップして御紹介いたします。

イベント概要

愛知県陶磁美術館 特別企画展 人が大地と出会うとき を開催します

2016/08/25 掲載

画像:愛知県陶磁美術館 特別企画展 人が大地と出会うとき を開催します

陶磁美術館では、あいちトリエンナーレ2016特別連携事業として、国宝の縄文土器を含む原始・古代の造形と風土や装飾、土、暮らしをテーマとした芸術家の作品を通じて、人が大地の上で作り上げてきた豊かな芸術文化を紹介する特別企画展「人が大地と出会うとき」を開催いたします。

「銀河鉄道の夜」などで知られる宮沢賢治は、大地に生きる人の営みと宗教が融合し、それが芸術となり、その全体において宇宙が形成される世界観を提示しました。
また、原始・古代に目を向けると、今日では美術的に高い評価を得ている縄文土器や土偶(どぐう)、埴輪(はにわ)は、呪術性と信仰、装飾性、造形性が一体となったものだと考えることができます。
本展では、宮沢賢治の思想を出発点に置き、国宝や重要文化財を含む縄文土器や土偶、埴輪の名品に加えて、原始・古代の造形に触発されることで芸術的活動を展開させた岡本太郎の写真とイサム・ノグチの彫刻、装飾や土、暮らしをテーマに制作活動を行った濱田庄司をはじめ、伊藤慶二、栗木達介、尹熙倉(ユン・ヒチャン)、丹羽康博の作品を紹介します。

1. 会期
 平成28年9月10日(土)から10月23日(日)まで
  ※ 休館日:毎週月曜日(ただし9月19日(月・祝)、10月10日(月・祝)は開館、9月20日(火)、10月11日(火)は休館)

2. 開館時間
 午前9時30分から午後4時30分まで(入館は午後4時まで)
 ただし、9月10日(土)から9月30日(金)は午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
  ※ 9月10日(土)は開会式のため、観覧は午前11時より

3. 会場
 愛知県陶磁美術館 本館 ロビー・第1展示室・第2展示室・特別展示室他

開催月
2016年 9月 , 2016年10月
ジャンル
展示会・博覧会
地区
尾張地区
詳細
詳細はこちら

pagetop

問合せ