イベントあいちでは、よりすぐりのイベント情報を
ピックアップして御紹介いたします。

イベント概要

愛知県陶磁美術館 開館40周年記念企画展 THE YUNOMI 湯のみ茶碗―ちょっと昔の、やきもの日本縦断旅 を開催します

2018/08/17 掲載

画像:愛知県陶磁美術館 開館40周年記念企画展 THE YUNOMI 湯のみ茶碗―ちょっと昔の、やきもの日本縦断旅 を開催します

煎茶や番茶など、日常的にお茶を飲む習慣が一般に広まったのは江戸時代中期以降と考えられ、その頃から湯のみ茶碗が使われるようになりました。
明治以降は各地の窯で陶磁器制作が盛んになり、地域性や意匠を凝らしたさまざまな湯のみ茶碗がつくられました。
本展では愛知県陶磁美術館の開館40周年を記念して、坂口恭逸氏が明治末頃から昭和20(1945)年頃にかけて日本各地の湯のみ茶碗を収集した、坂口湯のみコレクションから約280点を紹介します。
北海道から沖縄まで各地の多彩な技法や、各地の名工や作家の技が凝縮された数多くの作品がみどころです。
湯のみ茶碗は日本人に最も親しみある「やきもの」のひとつです。
是非、御来館いただき、お気に入りを見つけ、お楽しみいただければ幸いです。

1.会期
 平成30年9月1日(土曜日)から10月21日(日曜日)まで
 *休館日:毎週月曜日
  ※ただし、9月17日(月・祝)、9月24日(月・振休)、10月8日(月・祝)は開館し、
   9月18日(火曜日)、9月25日(火曜日)、10月9日(火曜日)は休館
2.開館時間
 9月30日(日曜日)まで:午前9時30分から午後5時まで
 10月2日(火曜日)から:午前9時30分から午後4時30分まで
3.会場
 愛知県陶磁美術館 本館第1・第2展示室

開催月
2018年 9月 , 2018年10月
ジャンル
展示会・博覧会
地区
尾張地区
詳細
詳細はこちら

pagetop

問合せ