イベントあいちでは、よりすぐりのイベント情報を
ピックアップして御紹介いたします。

イベント概要

愛知県陶磁美術館 開館40周年記念特別企画展 瀬戸―かく焼き繋ぎ 江戸時代の本業と新製を開催します。

2018/10/30 掲載

画像:愛知県陶磁美術館 開館40周年記念特別企画展 瀬戸―かく焼き繋ぎ 江戸時代の本業と新製を開催します。

瀬戸では、在地の窯屋に加え江戸時代初期に尾張藩により美濃より召還された窯屋などにより陶器生産が盛んとなっいます。
その後、江戸時代後期に磁器生産が本格化しました。
このため、従来より行ってきた陶器生産を本来の仕事という意味、さらに、それに対する自負を込めて、自らの仕事を「本業」と呼び、磁器生産は「新製」と呼び分けることとなりました。
明治時代には、工芸品の海外輸出が本格化する中で、瀬戸の磁器製品は世界を舞台に脚光を浴びました。
瀬戸は、このように「焼き繋ぎ」ながら現在の姿を形作ったのです。
本展は江戸時代を通して瀬戸の本業と新製を取り上げ、その代表的作品、記年銘のある作品などを展示し、現在の窯業地・瀬戸の礎となったやきものづくりを紹介するものです。

1.会期
 平成30年10月27日(土曜日)から12月16日(日曜日)まで
 *休館日:毎週月曜日
2.開館時間
 午前9時30分から午後4時30分まで
 *ただし、10月27日(土曜日)は午前11時から午後4時30分まで
3.会場
 愛知県陶磁美術館 本館
 第1・第2展示室

開催月
2018年10月 , 2018年11月 , 2018年12月
ジャンル
展示会・博覧会
地区
尾張地区
詳細
詳細はこちら

pagetop

問合せ