市町村だよりでは、市町村が発信する
お勧めのイベント情報を御紹介いたします。

市町村発信のイベント

10月の掲載項目

no-image

【岡崎市】 ・岡崎城再建60周年記念事業
・鶴田卓池(つるたたくち)と三河の俳諧―蕉風俳諧(しょうふうはいかい)の系譜
【一宮市】 ・一宮市三岸節子記念美術館特別展 没後10年 三岸黄太郎展−描く詩人−
・一宮市博物館特別展 生誕120年記念 佐藤一英展 尾張に生きた詩人
【半田市】 ・ごんの秋まつり
       ・ストップモーションアニメーション作品「ごん/GON,THE LITTLE FOX」
【春日井市】・小野道風公奉賛第71回全国書道展覧会(通称・道風展)
       ・第43回春日井まつり
【津島市】 ・尾張津島秋まつり
       ・第63回津島市文化祭美術展
【碧南市】 ・第5回Beach Soccer地域リーグチャンピオンシップ
 ・碧南市×名古屋鉄道「EMOTION!碧南」観光キャンペーン
       ・第20回大浜てらまちウォーキング
【西尾市】 ・第14回にしお本まつり
【犬山市】 ・特別展「付家老のお仕事―家康が尾張藩を託した成瀬と竹腰―」
       ・ 第8回 旧磯部邸うたのつどい
【江南市】 ・江南市民花火大会2019
【小牧市】 ・第40回小牧市民まつり
       ・2019いきいきこまき
【東海市】 ・はーと&はーと2019
       ・大田まつり
【知多市】 ・朝倉の梯子獅子
       ・第47回知多市産業まつり
       ・知多市民美術展
【岩倉市】 ・とんぼ池で遊ぼう
【豊明市】 ・愛知県指定天然記念物「ナガバノイシモチソウ」・豊明市指定天然記念物「大狭間湿地」見学会
       ・令和元年 花と歴史の豊明秋まつり
【日進市】 ・にっしん市民まつり
       ・小さな秋イベント 築250年、旧市川家物語 暮らしの音が聞こえる
       ・プレ小さな秋イベント 古民家×あかり 古民家deプロジェクションマッピング
       ・第三十三回日進市菊花大会
【愛西市】 ・あいさいさん祭り
【清須市】 ・清須ウオーク
       ・清洲城信長まつり
【弥富市】 ・第26回金魚日本一大会
【飛島村】 ・2019飛島ふるさとフェスタ
【東浦町】 ・うのはな館ミニ企画展「老中水野様、御成〜り〜」
       ・毎日を元気に過ごす 健活(けんかつ)★縁活(えんかつ)★笑活(わらかつ)まつりinひがしうら

岡崎市 岡崎城再建60周年記念事業

no-image

 今年は、岡崎城天守再建から60周年にあたります。それを記念して、期間中、様々な記念事業を実施します。
 皆様からのご要望の多い御城印の販売については、60周年を記念した特別な御城印を用意します(期間終了後は通常版を販売)。また、普段入ることのできない岡崎城の空堀に入ることができるイベント、グレート家康公「葵」武将隊がプロデュースするツアー、大樹寺と岡崎城を結ぶ「ビスタライン」を歩くツアー、岡崎アート広報大臣であるオカザえもんと一緒にアートワークショップにご参加いただけるイベントなど盛りだくさんです。
 再建当時の岡崎城や岡崎の街並みを写した写真の展示、再建当時の展示品の展示なども是非あわせてご覧ください。

  1. 期間
    • 10月1日(火)〜12月28日(土)
  2. 場所
    • 岡崎城(岡崎市康生町561−1) ほか
  3. 主なイベント
    • ◎再建60周年記念特別御城印販売(10月1日(火)〜12月28(土))
      ◎清海堀(せいかいぼり)を探索しよう(11月の毎週土曜日・日曜日)
      ◎武将隊とめぐるミステリーツアー(10月から11月の毎週木曜日)
      ◎ビスタラインを歩こう(10月19日(土))
      ◎オカザえもんと祝う岡崎城60歳! アートワークショップ(11月3日(日・祝))
      ◎岡崎城再建当時の写真展、再建当時の展示品展示(10月1日(火)〜12月28日(土)) ほか
      ※詳細→岡崎市ホームページ:https://www.city.okazaki.lg.jp/300/301/p024465.html
お問合せ
岡崎市文化振興課
電話
0564−23−6687

岡崎市 鶴田卓池(つるたたくち)と三河の俳諧―蕉風俳諧(しょうふうはいかい)の系譜

画像:岡崎市 鶴田卓池(つるたたくち)と三河の俳諧―蕉風俳諧(しょうふうはいかい)の系譜

 鶴田卓池は江戸時代後期に三河で活躍した俳人です。岡崎菅生の紺屋に生まれましたが、俳諧で頭角を現し、三河を代表する存在になりました。その系譜は松尾芭蕉の蕉風開眼の地とされる名古屋で、その伝統を引き継いだ加藤暁台、さらに井上士朗に師事しました。士朗亡きあとは三河や遠州にも多くの門人を擁し、広く名が知られるようになりました。俳句の天保四老人の一人に数えられることもあります。
 三河地方には卓池が自ら絵を描き俳句の賛を入れた掛軸・扇子・屏風が各地に伝わっています。そのことは卓池が多くの人に慕われたことを物語っています。
 本展は松尾芭蕉から卓池登場に至るまでの三河俳諧の歴史を辿るとともに、卓池の生涯を画賛の作品と句集で紹介します。卓池以外の天保四老人が江戸・京に出たのに対し、卓池はあくまで岡崎を活動の拠点としました。その点は地方の時代を開いた先駆者ですが、その蕉風継承者としての存在は地方文人の域を越え、高く評価されるべきでしょう。軽妙な卓池の俳画と俳句の魅力をお楽しみください。

  1. 日時
    • 9月28日(土)〜11月10日(日) 10時〜17時
  2. 場所
    • 岡崎市美術博物館(岡崎市高隆寺町峠1番地(岡崎中央総合公園内))
  3. 主なイベント
    • ◎講演会
      ・江戸時代前期の岡崎の俳諧―岡崎と蕉風― 10月5日(土) 14時〜
      ・暁台・士朗と卓池について 10月12日(土) 14時〜
      ・俳人卓池の人と作品―俳と画と旅― 10月27日(日) 14時〜
      ◎ギャラリートーク
      10月6日(日)、20日(日) 各日とも14時〜
      ◎バスツアー「芭蕉・卓池の句碑をめぐる」
      松尾芭蕉や鶴田卓池にかかわる岡崎市内の句碑や寺院を巡ります。
      11月2日(土) 12時30分〜17時(雨天決行)
      ◎子どもむけプログラム「びょうぶってなあに?」
      屏風の仕組みを学びながらミニ屏風をつくります。
      10月14日(月・祝)、11月4日(月・振)
      10時30分〜、14時〜(各回約1時間30分)
      ※申込方法など、詳しくは岡崎市美術博物館HPでご確認ください。
      https://www.city.okazaki.lg.jp/museum/exhibition/openexhibition/p024555.html
お問合せ
岡崎市美術博物館
電話
0564−28−5000

一宮市 一宮市三岸節子記念美術館特別展 没後10年 三岸黄太郎展−描く詩人−

画像:一宮市 一宮市三岸節子記念美術館特別展 没後10年 三岸黄太郎展−描く詩人−

 洋画家・三岸節子と三岸好太郎の長男・黄太郎(1930年〜2009年)。画家としての素質を受け継ぎながら、独自の静かさと穏やかさをたたえた黄太郎の風景画などを展示します。

  1. 日時
    • 10月12日(土)〜12月1日(日) 9時〜17時(入館は16時30分まで)
      ※月曜日(10月14日・11月4日を除く)、10月15日(火)・23日(水)、11月5日(火)は休館
  2. 場所
    • 一宮市三岸節子記念美術館(一宮市小信中島字郷南3147−1)
  3. 観覧料
    • 大人800円 高・大学生400円 小中学生200円
  4. 主なイベント
    • ◎講演会 二人のコウタロウ 「描く詩人」の系譜
      日時 10月13日(日) 14時〜(13時30分開場)
      講師 苫名直子さん(北海道文学館学芸課長)
      定員 100人(先着)
      ◎黄太郎の息子・三岸太郎さんの講演会
      日時 11月3日(日・祝) 14時〜(13時30分開場)
      定員 100人(先着)
      ◎スティールパンコンサート&ギャラリートーク
      日時 11月2日(土) 14時〜
      出演 松井奈都子さん・山口亜希子さん
      定員 60人(先着、当日13時から整理券を配布)
お問合せ
一宮市三岸節子記念美術館
電話
0586−63−2892

一宮市 一宮市博物館特別展 生誕120年記念 佐藤一英展 尾張に生きた詩人

no-image

 一宮市萩原町出身の詩人・佐藤一英(1899年〜1979年)の生誕120年を記念し、その歩みを紹介します。生涯を詩と思索にささげた佐藤一英の世界を、美しい言葉の響きと共にお楽しみください。

  1. 日時
    • 10月12日(土)〜11月24日(日)
      9時30分〜17時(入館は16時30分まで)
      ※月曜日(10月14日・11月4日を除く)、10月15日(火)・23日(水)、11月5日(火)は休館
  2. 場所
    • 一宮市博物館(一宮市大和町妙興寺2390)
  3. 観覧料
    • 大人800円 高・大学生400円 中学生以下無料(市外の小中学生は200円)
  4. 主なイベント
    • ◎歌 たて琴 朗読が織りなす佐藤一英の世界
      日 時 11月4日(月・振) 13時30分〜
      場 所 妙興寺(大和町妙興寺)
      入場料 大人1,000円、高・大学生500円、小中学生250円(特別展観覧料を含む)
      申し込み 10月12日(土)から直接博物館(電話予約も可)
      ◎講演会 フォルムとアルカイズム〜佐藤一英の詩をどう位置づけるか
      日 時 11月10日(日) 13時30分〜(13時開場)
      講 師 坪井秀人さん(国際日本文化研究センター教授)
お問合せ
一宮市博物館 
電話
0586−46−3215

半田市 ごんの秋まつり

画像:半田市 ごんの秋まつり

 矢勝川の堤に300万本の彼岸花が咲き誇る期間、新美南吉のふるさと岩滑地区にて豊かな自然と南吉童話の世界が体感できる各種イベントが繰り広げられます。新美南吉がよく散策した矢勝川の堤を歩いてみませんか。

  1. 期間
    • 9月20日(金)〜10月4日(金)
  2. 場所
    • 新美南吉記念館(半田市岩滑西町1−10−1)及び矢勝川周辺
  3. 主なイベント
    • ◎ガイドと朗読付き彼岸花ウォーク
      ◎彼岸花の結婚式と花嫁行列
      ◎あつまろうみんなの南吉展
      ※イベントについて詳しくは、半田市観光協会ホームページ(https://www.handa-kankou.com/event/3588/)をご覧ください。
      ※彼岸花の開花状況について詳しくは、新美南吉顕彰会ホームページ(http://nankichi.org/)をご覧ください。
お問合せ
半田市観光協会
電話
0569−32−3264

半田市 ストップモーションアニメーション作品「ごん/GON,THE LITTLE FOX」

no-image

 「ごん/GON,THE LTTLE FOX」は新美南吉の傑作童話「ごんぎつね」をベースに新たな解釈を加えて映像化された作品です。全国のプラネタリウムなどで上映するために、ストップモーションアニメーションの手法で作られました。
 国内外の映画祭での受賞、上映歴のある八代健志監督が半田でのロケハンから2年の歳月をかけて取り組みました。大掛かりなセットの中で人形を少しずつ動かしてコマ撮りしていく繊細な映像美と、新たな解釈でごんと兵十を描いた胸に迫るストーリーをお楽しみください。

  1. 日時
    • 10月4日(金)〜2020年9月27日(日)の金・土・日・祝 14時30分〜15時20分
  2. 場所
    • 半田空の科学館プラネタリウムホール(半田市桐ヶ丘4−210)
  3. 入場料
    • 大人/500円 小人/200円
  4. 内容
    • 今夜の星空解説(25分)+「ごん」(25分)
  5. お問合せ
    半田空の科学館
    電話
    0569−23−7175

春日井市 小野道風公奉賛第71回全国書道展覧会(通称・道風展)

画像:春日井市 小野道風公奉賛第71回全国書道展覧会(通称・道風展)

 三跡の1人として日本書道史上に大きな足跡を残した小野道風は、現在の春日井市で生まれたと伝えられています。今年で71回目を迎える道風展は、その偉業をたたえる全国公募の書の展覧会です。ぜひお越しください。

  1. 日時
    • 10月27日(日)〜11月4日(月・振)
      9時〜16時30分(初日は10時〜、最終日は〜15時)
  2. 場所・内容
    • ◎文化フォーラム春日井・ギャラリー(春日井市鳥居松町5−44)
      ...一般部の春日井市観光コンベンション協会会長賞以上の作品
      ◎春日井市役所10〜12階(春日井市鳥居松町5−44)
      ...一般部・学生部条幅の部
      ◎道風記念館(春日井市松河戸町5−9−3)
      ...学生部半紙の部・参考作品(文部科学大臣賞歴代受賞者作品など)
お問合せ
道風展事務局(かすがい市民文化財団内)
電話
0568−85−6868

春日井市 第43回春日井まつり

画像:春日井市 第43回春日井まつり

 春日井まつりは、「参加」「創造」「伝統」「進化」を基本的なコンセプトとした市民参加のまつりです。
 ステージでは、パフォーマンスをしながら大きな紙に揮毫する「Kasugai ザ 道風」や春日井広報大使の宮本忠博さんが面白おかしく司会をする「みやもっちゃんの好きです春日井!」などを実施します。
 パレードでは、優雅な平安絵巻を繰り広げる「道風平安朝行列」、洋太鼓や手作りの打楽器などで春日井まつりオリジナル曲を演奏する「ドラムライン」、多くの子どもたちが参加する稚児大行列などがパレードコースを練り歩きます。
 また、体験型スポーツイベントやパフォーマンスコンテストを開催するほか、親子でふれあうエリア、日本各地の名産品を春日井で楽しめる「全国お国巡り物産展」や味自慢の出店者が腕を振るう「フード・ショッピングエリア」もあるので、ぜひ足を運んでください。

  1. 日時
    • 10月19日(土)〜10月20日(日) 10時〜16時
       ※前夜祭:10月18日(金) 18時30分〜20時30分
       ※宵まつり:10月19日(土) 18時〜20時
  2. 場所
    • 春日井市役所庁舎(春日井市鳥居松町5−44)及びその周辺
お問合せ
春日井まつり実行委員会事務局 (春日井市役所3階市民活動推進課内)
電話
0568−85−6622

津島市 第63回津島市文化祭美術展

画像:津島市 第63回津島市文化祭美術展

 市民および市内で芸術活動をされている方の発表する場として文化祭美術展を開催します。この機会に、伝統・芸術・文化活動に触れてみませんか。また様々な協賛行事が津島市文化会館大ホールを中心として、開催されます。ぜひお越しください。

  1. 期間
    • 11月1日(金)〜11月3日(日・祝)
  2. 場所
    • 津島市文化会館 大ホール(津島市藤浪町3丁目89−10)
  3. 主なイベント
    • ◎作品展示
      ◎協賛行事(津島市文化会館及び津島市児童科学館)
お問合せ
津島市教育委員会 社会教育課 生涯学習グループ
電話
0567−55−9421

津島市 尾張津島秋まつり

画像:津島市 尾張津島秋まつり

 尾張津島秋まつりは、10月の第1日曜日とその前日の2日間にわたって開催されます。豪華絢爛な山車が賑やかに繰り出し、山車の前輪を浮かして廻す勇壮な「車切」とからくりの奉納は観る者を楽しませます。また、同時に鉦や太鼓を打ち鳴らす石採祭車も町を練り、子供獅子や神楽などの祭事も行われます。夜になると、たくさんの提灯をつけた山車が一斉に「車切」を行い、暖かなオレンジ色の明かりが、幻想的な風情を漂わせます。

  1. 期間
    • 10月5日(土)〜10月6日(日)
  2. 場所
    • 市内各所、津島神社(津島市神明町1)、津島駅前
  3. 主なイベント
    • ◎10月5日(土) 子供獅子、津島山車集合 ほか
      ◎10月6日(日) 神守山車からくり披露、津島山車からくり披露、石採祭車競演 ほか
お問合せ
◎(一社)津島市観光協会(津島市観光センター内)
電話
0567−28−8051
お問合せ
◎津島市建設部産業振興課
電話
0567−55−9663

碧南市 第20回大浜てらまちウォーキング

画像:碧南市 第20回大浜てらまちウォーキング

 今年で第20回を迎える大浜てらまちウォーキングは、モデル地区内が歩行者天国になり、ゆっくり歩きながら大浜の歴史、文化、伝統などに触れられるイベントです。
 グルメやグッズ販売はもちろん、ダンスや演奏などイベントも盛りだくさん。てらまち小僧もやってきます。
 今年は第20回記念事業として、「リアル謎解きゲーム」と「ギネス世界記録に挑戦! 」を開催。普段とは一味ちがうてらまちウォーキング、今回限りのプレミアムな体験をしてみませんか。
 SNSを活用したフォトコンテストも開催!大浜てらまちの魅力を伝える、素敵な写真の投稿、お待ちしております。
 会場へのアクセスは、名鉄三河線碧南駅で下車又は臨海公園駐車場、玉津浦グランド、大浜小学校グランドをご利用ください。
 詳しくはパンフレット又はホームページをご覧ください。
 ⇒http://www.city.hekinan.lg.jp/soshiki/keizai_kankyo/shoko/1/5196.html

  1. 日時
    • 10月20日(日) 9時30分〜15時
  2. 場所
    • 名鉄碧南駅以西、碧南市大浜地区
  3. 主なイベント
    • ◎フリーマーケット
      ◎インスタフォトコンテスト
      ◎人力車
      ◎縁日
      ◎コスプレ
      ◎スタンプラリー
      ◎リアル謎解きゲーム
      ◎ギネス世界記録に挑戦! ほか
お問合せ
大浜にぎわいづくり実行委員会事務局 碧南市商工課
電話
0566−95−9894

碧南市 碧南市×名古屋鉄道「EMOTION!碧南」観光キャンペーン

no-image

 「EMOTION!」とは、名古屋鉄道と自治体が連携して実施している、"この街には、まだまだ知らない魅力がいっぱいある。遠くに行かなくたっていい。"をテーマにした観光キャンペーン。有松、日間賀島、瀬戸に続き、4つ目のまち、碧南。碧南は、名鉄三河線碧南駅周辺の昔懐かしい風景が残る"大浜てらまち"を舞台に、キャンペーン期間限定のおもてなしを多数ご用意しています。
 港町として栄えた大浜には、立派なお寺が多く、7つの御朱印が歩いて集められます。期間中、御朱印帳を持って碧南へ訪れると、散策中に立ち寄れるグルメスポットや碧南発の話題のお店でオトクなサービスが受けられます。
 日本最古のみりん蔵、伊勢から海を渡ってきた大浜大仏、禅寺での座禅体験、とれたての野菜や魚。名古屋にはなくて、碧南にあるもの、いっぱいあります。
 詳しくは、名鉄各駅設置のチラシ又は碧南市観光協会ホームページをご覧ください。

  1. 期間
    • 9月19日(木)〜12月1日(日)
  2. 場所
    • 名鉄三河線碧南駅周辺(碧南市大浜地区)
  3. 主なイベント
    • ◎「御朱印帳提示でオトク!」キャンペーン
      キャンペーン協力店で御朱印帳を提示するとオトクなサービスが受けられます。
      ◎「碧南大浜てらまちきっぷ」でオトク!キャンペーン
      名鉄往復乗車券、グルメと引換できる「てらまち引換券」2枚、碧南海浜水族館招待券、西方寺限定御朱印購入券がセットになったオトクな乗車券パックを特別価格で販売。
      ◎その他
      期間限定グルメやスイーツ、座禅体験、写経体験、みりん詰め体験など
お問合せ
碧南市商工課商工観光係
電話
0566−95−9894(直通)

碧南市 第5回Beach Soccer地域リーグチャンピオンシップ

画像:碧南市 第5回Beach Soccer地域リーグチャンピオンシップ

 ビーチサッカー日本代表は、今年の3月にタイで行われたアジア選手権で見事優勝し、11月にFIFAが主催するビーチサッカーワールドカップの出場権を獲得しました。
 そんな中、北海道・東北・関東・北信越・東海・関西・中国・四国・九州の各地域リーグのチャンピオンたちが碧南の地に集結し、全国ナンバーワンチームの称号、そしてワールドカップ日本代表の座をかけて熱いバトルを繰り広げます。
 ビーチサッカーを知らない人でも、日本代表のスーパープレーを一目見れば、魅了されること間違いありません。この機会をお見逃しなく!

  1. 日時
    • 10月19日(土)〜10月20日(日) 9時〜
  2. 場所
    • 碧南緑地ビーチコート(碧南市港本町町1番地1)
  3. 主なイベント
    • ◎ビーチサッカー全国大会
      ◎日本代表選手による小学生対象ビーチサッカー教室
お問合せ
碧南市スポーツ課
電話
0566−48−5311

西尾市 第14回にしお本まつり

画像:西尾市 第14回にしお本まつり

 三州西尾の地に110年余続く古典籍の博物館・岩瀬文庫と、西尾市立図書館を会場にして、思いっきり本と遊ぶ2日間のおまつりです。講演会や古本市など"本"をテーマにした様々な催しが満載!読書の秋にふさわしいお祭り、ぜひお越しください。

  1. 日時
    • 10月26日(土)〜10月27日(日) 9時〜17時
  2. 場所
    •  ◎西尾市岩瀬文庫(西尾市亀沢町480)
      ◎西尾市立図書館(西尾市亀沢町474)
  3. 主なイベント
    • ◎田代圭一氏講演会「資料を守り、伝える−宮内省図書寮から宮内庁書陵部へ−」
      10月27日(日)14時〜15時30分 岩瀬文庫地階研修ホール
      ◎飯野和好氏講演会「おっと、痛快絵本の読み語りでい!西尾の宿」
      10月27日(日)10時〜11時30分 西尾市立図書館3階会議室
      ※10月5日(土)から図書館(本館)、6日(日)から電話にて予約受付
      ◎にしおの古本市
      10月26日(土)〜27日(日)9時〜17時 岩瀬文庫ロビー等
お問合せ
西尾市文化振興課文化財担当
電話
0563−56−2459

犬山市 第8回 旧磯部邸うたのつどい

画像:犬山市 第8回 旧磯部邸うたのつどい

 旧磯部邸うたのつどいは、毎年好評を得て今年で8回目の開催です。ピアノ・ギターの演奏に合わせて、懐かしの歌をみんなで歌って楽しむ参加型イベントです。江戸期に建てられた旧商家で、うたを通していきいきと、輝く時間を過ごしましょう。

  1. 日時
    • 10月25日(金) 13時30分〜15時(13時開場)
  2. 場所
    • 旧磯部家住宅復原施設(犬山市大字犬山字東古券72番地)
  3. 料金
    • 無料
  4. 定員
    • 先着80人
  5. 内容
    • ◎歌とリード:千田美也子(音楽療法士・ピアニスト)、倉地厚充(ギタリスト)
お問合せ
◎旧磯部家住宅復原施設
電話
0568−65−3444
お問合せ
◎犬山市教育委員会歴史まちづくり課
電話
0568−44−0354

犬山市 特別展「付家老のお仕事―家康が尾張藩を託した成瀬と竹腰―」

画像:犬山市 特別展「付家老のお仕事―家康が尾張藩を託した成瀬と竹腰―」

 徳川家康は、晩年に生まれた3人の男子を大名に取り立てるとき、その体制を支えるために最も信頼する家臣を付属させました。九男義直に成瀬家・竹腰家、十男頼宣に安藤家・水野家、十一男頼房に中山家で、のちには徳川御三家の付家老五家と総称されます。彼らは万石以上の知行地をもち、幕末にいたるまでそれぞれの藩の職制上最高の位置にありました。しかし、五家が付家老となった経緯や幕政との関わり方はそれぞれ異なります。また、付家老の職務は藩主の補佐・監督といわれますが、具体的にどのような仕事をしていたのかは明らかではありません。
 本展では、尾張藩の付家老で犬山城主であった成瀬家を中心に、藩内や幕府に対して付家老がどのような立場にあったのか、またどんな仕事をどこで行っていたのかを考えます。

  1. 日時
    •  10月17日(木)〜11月19日(火) 期間中休館日なし
       9時〜17時(16時30分最終入館)
  2. 場所
    • 城とまちミュージアム(犬山市文化史料館)本館展示室1・2(犬山市大字犬山字北古券8番地)
  3. 料金
    • 一般100円(団体30名以上80円)
      中学生以下無料
お問合せ
電話
0568−62−4700
お問合せ
◎城とまちミュージアム(犬山市文化史料館)
電話
0568−62−4802

江南市 江南市民花火大会2019 

画像:江南市 江南市民花火大会2019 

 音楽とシンクロさせた花火が特徴の「音楽花火」です。澄み切った秋の夜空を彩る花火を、目と耳でお楽しみください。
 江南市民花火大会Facebook⇒https://www.facebook.com/konanhanabi/

  1. 日時
    • 10月26日(土)19時〜20時(予備日10月27日(日))
  2. 場所
    • すいとぴあ江南(江南市草井町西200)及び周辺河川敷
お問合せ
江南市民花火大会実行委員会2019(江南青年会議所内事務局内)
電話
0587−54−9131

小牧市 2019いきいきこまき

画像:小牧市 2019いきいきこまき

 「住みよいこまき〜食・緑・くらし・安全安心〜」をテーマに「2019いきいきこまき」を開催します。農業祭、生活展、環境フェア、消防フェアの4つのイベントを小牧市市民会館・公民館で同時開催します。楽しみながら、食・環境・消費生活・防火防災について学ぶことができます。

  1. 日時
    • 11月16日(土)〜11月17日(日) 10時〜15時
  2. 場所
    • 小牧市市民会館・公民館(小牧市小牧2丁目107番地)
お問合せ
小牧市地域活性化営業部農政課
電話
0568−76−1131

小牧市 第40回小牧市民まつり

画像:小牧市 第40回小牧市民まつり

 1980(昭和55)年に市制25周年を記念して始まった小牧市民まつりは、「ふれあいの輪をひろげよう」のテーマのもとに開催される市民総参加のまつりです。今年は会場を一部変更し、「小牧山」「市民会館」「ラピオ」を中心として各会場で様々な催しが行われます。
 「小牧山会場」は体験ブース、ご当地グルメ、ステージイベントなど、親子で楽しめる会場です。「市民会館会場」も、ステージイベントやバラエティ豊かなブースが盛りだくさんです。「ラピオ会場」では『ダンス』、カラオケの『歌謡祭』や描いた絵が動きまわる『おえかきパラダイス』が、皆様を楽しませます。
 パレードでは、市内小中学校による『マーチングバンド』、恒例となった『信長行列』、昨年に引き続き『HALLOWEEN 仮装パレード』がラピオ南西から市民会館までのルートで華やかに行われます。
 会場には飲食ブースもあり、小さなお子様からご年配の方まで幅広い方々にお楽しみいただけるまつりです。ご家族・ご友人でお誘い合わせのうえ、お越しください。
 詳しくは小牧市民まつり公式ホームページ(http://komaki-shimin-matsuri.jp/)をご覧ください。

  1. 日時
    • 10月19日(土)〜10月20日(日) 10時〜16時
      (19日(土)はオープニングのため9時30分〜)
  2. 場所
    • ◎小牧山史跡公園(小牧市堀の内三丁目1番地)
      ◎小牧市市民会館(小牧市小牧2丁目107番地)
      ◎ラピオ周辺(小牧市小牧3丁目555番地)
お問合せ
小牧市民まつり実行委員会(小牧市役所シティプロモーション課内)
電話
0568−76−1173

東海市 はーと&はーと2019

画像:東海市 はーと&はーと2019

 名鉄太田川駅前イベント広場にて、国際交流イベント「はーと&はーと2019」を開催します。野外ステージでは世界各国の歌や踊りの披露、各国ブースの試飲食や物販など異文化の雰囲気を楽しんでいただけます。

  1. 日時
    • 10月20日(日)  10時〜16時
  2. 場所
    • 太田川駅前イベント広場(大屋根広場及びどんでん広場)(東海市大田町後田52)
お問合せ
東海市国際交流協会
電話
0562−32−5339

東海市 大田まつり

画像:東海市 大田まつり

 大宮神社で伝統的なまつりが、本年も盛大に繰り広げられます。土曜日に試楽、日曜日に本楽が行われ、荒古(あらこ)組、里(さと)組、市場(いちば)組、黒口(くろくち)組の各山車が奉納され、後輪を軸に山車を回転させ迫力あるどんでんをした後、町内を巡行します。
 街中を曳き回す4台の山車に取り付けられたからくり人形の華麗な演技の奉納や、4台の山車が一斉に回転する「四脇どんでん」で、まつりは最高潮に達します。
 本市で古くから伝わる伝統的なまつりに、ぜひ、お出かけください。

  1. 期間
    • 10月5日(土)〜10月6日(日)
      山車の曳き回しは、10月5日(土)は午後、10月6日(日)は終日。
  2. 場所
    • 東海市大田町内(大宮神社周辺)
お問合せ
大田まつり保存会(株)扶桑産商内
電話
0562−32−1536

知多市 朝倉の梯子獅子

画像:知多市 朝倉の梯子獅子

 31段の梯子と9メートルもの高さのやぐらの上で、2人1組で演じる獅子がお囃子に合わせ曲芸的な演技、はなれ技を披露。運勢の舞、櫓上の舞、感謝の舞と三部構成で約30分の舞が楽しめます。足をかけてぶらさがる「大アオリなど」、やぐらが大きくきしみ、揺れる大胆な連続技に、思わず息をのむ瞬間は必見です。慶長3年(1598年)、朝倉村で農作物を荒らしていたイノシシを、梯子攻めにして退治したことで、翌年は大豊作であったそうです。そこで、慶長4年の例祭に、梯子に登る雄獅子の舞を演じたのが「朝倉の梯子獅子」の始まりとされています。愛知県無形民俗文化財にも指定されています。

  1. 期間
    • 10月5日(土)〜10月6日(日)
  2. 場所
    • 牟山神社(知多市新知字東屋敷2)
お問合せ
知多市商工振興課
電話
0562−36−2664

知多市 知多市民美術展

画像:知多市 知多市民美術展

 市民のみなさんによる、日本画、洋画・書・彫刻・工芸・写真の各部門の作品を展示します。どなたでもご覧になれます。華麗な作品の数々をぜひご堪能ください。
 日頃の成果の発表として、作品の出品もお待ちしています。ふるってご応募ください。
 ※出品申込は10月2日(水)〜10月31日(木)に知多市生涯学習課または各まちづくりセンター、中部公民館へ。詳しくは広報ちた10月号でお知らせします。

  1. 日時
    • 11月21日(木)〜11月24日(日) 9時30分〜17時(最終日のみ16時まで)
  2. 場所
    • 勤労文化会館やまももホール他(知多市緑町5−1)
  3. 主なイベント
    • ◎日本画、洋画、書、彫刻・工芸、写真の各作品の展示
      ◎ジュニア作品の展示
      ◎表彰式(11月24日(日)14時30分から)
お問合せ
知多市生涯学習課
電話
0562−31−0383

知多市 第47回知多市産業まつり

画像:知多市 第47回知多市産業まつり

 市内の事業所の事業紹介として、製品やサービスなどの展示・販売を行うエリアや店舗自慢の一品を味わえる飲食エリアなど、見て、食べて、体験して、知多市の産業の魅力を再発見できる催しがいっぱいです。
 今回は、来年知多市が市制施行50周年を迎えるため、プレイベントとして26日(土)午前中に、子供たちが主役となって特技を披露する「スーパーキッズ大集合」が開催されます。
 また、勤労文化会館では、花屋や消防士などのお仕事を体験できる子ども向け職業体験「チッタニア」が今年も行われます。
ご家族やお友達と一緒に来て楽しめるお祭りですので、ぜひご来場ください。

  1. 期間
    • 10月26日(土)〜10月27日(日)
  2. 場所
    • ◎知多市役所周辺(知多市緑町1番地)
      ◎知多市勤労文化会館(知多市緑町5−1)
      ◎メディアス体育館ちた(知多市緑町5)
  3. 主なイベント
    • ◎知多市ふるさと観光大使ステージイベント
      ◎スーパーキッズ大集合
      ◎職業体験「チッタニア」
お問合せ
知多市商工振興課
電話
0562−36−2662

岩倉市 とんぼ池で遊ぼう

画像:岩倉市 とんぼ池で遊ぼう

 水を抜いたとんぼ池で、どろんこになりながら、生き物を見つけます。

  1. 日時
    • 10月20日(日) 10時〜12時
      (雨天等の場合)
      8時30分時点で降雨等により活動を行うことが難しいと判断したときは中止とします。中止の確認については、ほっと情報メールによるお知らせのほか、自然生態園にお問い合わせください。
  2. 場所
    • 自然生態園(岩倉市北島町最中1257−1)
  3. 参加料
    • 無料
  4. 対象
    • どなたでも参加可(事前申込みなし)
      ※小学校3年生以下は保護者同伴でお願いします。
  5. 持ち物
    • 汚れてもよい靴、着替え、タモ、バケツ等
      ※ゴム・プラスチック製のサンダルは、脱げやすく危険ですのでご遠慮ください。
お問合せ
◎岩倉市環境保全課
電話
0587−38−5808
お問合せ
◎自然生態園(当日)
電話
0587−66―6701

豊明市 令和元年 花と歴史の豊明秋まつり

画像:豊明市 令和元年 花と歴史の豊明秋まつり

 今年も豊明秋まつりの時期がやってきました。昨年に引き続き、「花と歴史」をテーマに、楽しい1日をお届けします。
 まつり当日は、ひまわりバスが全線無料になる他、会場と前後駅などを結ぶ無料シャトルバスの運行も行います。ご家族、ご友人をお誘い合わせの上ぜひお越しください。

  1. 日時
    • 11月3日(日・祝) 9時〜16時
  2. 場所
    • 豊明市役所周辺(豊明市新田町子持松1番地1)
  3. 主なイベント
    • ◎ブース出店
      ◎市民ステージ
      ◎縁舞祭
お問合せ
豊明市市民協働課
電話
0562−92−8306

豊明市 愛知県指定天然記念物「ナガバノイシモチソウ」・豊明市指定天然記念物「大狭間湿地」見学会

画像:豊明市 愛知県指定天然記念物「ナガバノイシモチソウ」・豊明市指定天然記念物「大狭間湿地」見学会

 豊明市内に咲くナガバノイシモチソウは、赤花で非常に珍しく日本固有の新種です。ナガバノイシモチソウの自生地内には、トウカイコモウセンゴケ、サギソウ、ホザキノミミカキグサ、ミミカキグサ、ゴマクサなども見られます。
 大狭間湿地には、絶滅危惧種を含む多くの希少性動植物が生育し、大都市近郊に残る非常に貴重な自然遺産となっています。9月頃には、シラタマホシクサ、ヒメタイコウチ、サワシロギク、10月頃には、スイラン、サワヒヨドリなどが見られます。特に9月のシラタマホシクサは、湿地内一面に咲き誇り幻想的な景観が楽しめます。この機会にぜひ、見学にお越しください。
 ※見学時の服装は、長袖、滑りにくい靴(長靴、運動靴など)が適しています。雨天中止、小雨決行。

  1. 日時
    • ◎ナガバノイシモチソウ見学会:9月14日(土)〜9月15日(日)
      ◎大狭間湿地見学会:9月14日(土)〜9月15日(日)、10月12日(土)
      全日9時〜11時30分
  2. 場所
    • ◎豊明市沓掛町小廻間地内
      ◎豊明市沓掛町大狭間、皿池上地内
      (受付場所:豊明市勅使墓園駐車場南側地蔵池のほとり)
お問合せ
豊明市生涯学習課生涯学習・文化財係
電話
0562−92−8317

日進市 にっしん市民まつり

画像:日進市 にっしん市民まつり

 にっしん市民まつりは、?産業まつり、?にっしん文化祭、?健康・福祉フェスティバル、?レクリエーションスポーツまつり、?図書館まつりの総称です。 スポーツ、文化、食に関する楽しい企画が盛りだくさんで、日進の秋をまるごと楽しめるお祭りです。皆様、ぜひお越しください。
詳しくは、日進市ホームページをご覧ください。⇒https://www.city.nisshin.lg.jp/department/shimin/kyoudou/2/2/8783.html

  1. 日時
    • 11月17日(日) 9時〜15時(雨天決行)
      にっしん文化祭は11月16日(土)〜17日(日)
      図書館まつりは11月9日(土)〜17日(日)(休館日除く)
  2. 場所
    • ◎日進市役所周辺(日進市蟹甲町池下268番地)
      ◎JAあいち尾東日進支店周辺(日進市蟹甲町池下213−1)
      ◎日進市民会館(日進市折戸町笠寺山62−3)
      ◎日進市スポーツセンター(日進市蟹甲町家布58−1)
      ◎日進市立図書館(日進市蟹甲町中島3番地)
      ※当日はまつり専用駐車場(日進おりど病院・日進南小学校)と会場をつなぐ臨時シャトル便を無料で運行予定
  3. 主なイベント
    • ◎大学生★ステージ!! 「チアリーディング&フリースタイル」 ◎友好自治体コラボ自慢の一品!! 「さんま寿司」(無料配布)
      ◎祝!20周年記念 「オープンカフェ」(コーヒー無料配布)
      ◎ちびっこ集まれ! 「はたらくくるま大集合!!」消防フェスタ同時開催
お問合せ
日進市市民協働課
電話
0561−73−3194

日進市 第三十三回日進市菊花大会

画像:日進市 第三十三回日進市菊花大会

 秋の代表的な花としてしたしまれている菊の花。市内の愛好家のみなさんが丹精込めて育てた、色とりどりの菊を一堂に展示します。
 開催期間中に秋を感じるミニコンサートや市内在住作家いそはたみかの作品展を行います。雅やかな時間をお楽しみください。

  1. 日時
    • 11月2日(土)〜11月17日(日) 9時〜16時30分(期間中は無休)
  2. 場所
    • 岩崎城址公園(日進市岩崎町市場67番地)
  3. 主なイベント
    • ◎和のミニコンサート 
      11月3日(日・祝)13時30分〜14時30分(正絃社たまゆらの会)
      11月4日(月・振)14時〜15時(生田流華乃会)
      ◎いそはたみか作品展 市内在住作家の水彩や日本画を展示します。
      11月6日(水)〜11月14日(木)
お問合せ
日進市生涯学習課
電話
0561−73−4190

日進市 プレ小さな秋イベント 古民家×あかり 古民家deプロジェクションマッピング

画像:日進市 プレ小さな秋イベント 古民家×あかり 古民家deプロジェクションマッピング

 旧市川家住宅の移築250周年を記念し、椙山女学園大学との連携により、住宅内でプロジェクションマッピングを行います。人の動きにセンサーが反応して映像が動くコーナーや、イベント参加者が撮影した写真を映像の中に取り込み映し出すコーナーもあり、参加者体験型のイベントとなります。古民家でのプロジェクションマッピングを是非お楽しみください。

  1. 日時
    • 10月12日(土) 14時〜16時
  2. 場所
    • 旧市川家住宅(日進市野方町東島384番地)
  3. 主なイベント
    • ◎キネクトプログラム〜映像で遊ぼう 「風船パンッ!」「ネコになる」
      人の動きにセンサーが反応して映像が動きます。
      ◎映像作品上映 「もしも、ナゾの生物と暮らしたら」「春夏秋冬」
      ◎ワークショップ「写したものを映してみよう〜プロジェクションマッピングを体験しよう!」
      旧市川家住宅の周りで発見したものを大きく映し出すと、どんな風に見えるのかな?床や障子に発見したものを映しだして、プロジェクションマッピングを楽しみます。
お問合せ
日進市生涯学習課
電話
0561−73−4190

日進市 小さな秋イベント 築250年、旧市川家物語 暮らしの音が聞こえる

画像:日進市 小さな秋イベント 築250年、旧市川家物語 暮らしの音が聞こえる

 旧市川家住宅は移築250周年を迎え、今年は名古屋学芸大学と連携をし、小さな秋イベントを開催することになりました。学生のアイデアによる展示や映像で、旧市川家住宅が移築された江戸時代から昭和時代の生活を体感していただけます。また、夜にはライトアップされ、いつもと違った旧市川家住宅を是非お楽しみください。

  1. 日時
    • 10月26日(土) 13時〜19時
  2. 場所
    • 旧市川家住宅(日進市野方町東島384番地)
  3. 主なイベント
    • ◎「暮らしの諸相展」13時〜19時
      ◎「映像インスタレーション」13時〜19時
      ◎「BOSSA TRAIANGOLO」(ボサノバライブコンサート)15時〜16時
      ◎「ウクレ☆レビュー」(ウクレレ&ピアノライブコンサート)18時〜19時
      ◎「さつまいも掘り体験」(有料200円)※天候・生育状態により中止することがあります。
      ◎「たてものガイド」13時〜15時
      ◎「おもてなしコーナー」
       鬼まんじゅう進呈(先着100名様)14時30分〜
      小麦まんじゅう進呈(先着100名様)16時30分〜
      ◎「旧市川家住宅ライトアップ」(日没〜19時)
お問合せ
日進市生涯学習課
電話
0561−73−4190

愛西市 あいさいさん祭り

画像:愛西市 あいさいさん祭り

 愛西市最大級のイベントとして「あいさいさん祭り」を初開催します。「ステージイベント」のほか、「産業」「子育て」「健康」「生活」のブースが盛りだくさんです。子どもから大人まで楽しめます。ぜひご来場ください。

  1. 日時
    • 10月27日(日) 9時〜15時
  2. 場所
    • 愛西市役所周辺(愛西市稲葉町米野308番地)
  3. 主なイベント
    • ◎すくすくゾーン・・・親子で美味しい、楽しい、うれしいイベント
      ◎もりもりゾーン・・・おいしいグルメが盛りだくさん
      ◎いきいきゾーン・・・大人も子どもも楽しく健康チェック
      ◎わくわくゾーン・・・体験コーナーなど楽しい企画
お問合せ
愛西市市民協働課
電話
0567−55−7113

清須市 清須ウオーク

no-image

 「2019秋 清須ウオーク」を開催します。「清須のまちを知ること」をテーマに、9キロ・6キロ・4キロの3コースで行います。4キロコースでは、毎年6月に開催される「尾張西枇杷島まつり」で曵きまわされる5輌の山車のうち、王義之車(おうぎししゃ)(橋詰町)、泰(たい)亨車(こうしゃ)(東六軒町)及び紅(こう)塵車(じんしゃ)(西六軒町)をご覧いただけます。ぜひご参加ください。

  1. 日時
    • 11月17日(日) 9時受付開始 ※少雨決行
  2. 対象
    • 健康な方(小学生以下は保護者同伴)
  3. 参加費
    • 無料 ※事前申込が必要です。
  4. 申込み方法
    • はがき又はEメールで、代表者の氏名(フリガナ)・郵便番号・住所・電話番号・年齢・性別・参加コース・参加人数(代表者含む)を記入の上、下記までお申し込みください。
      ◎はがき 〒452−8569 清須市須ケ口1238番地 清須市教育委員会事務局スポーツ課「清須ウオーク」募集係
      ◎Eメール sports@city.kiyosu.lg.jp
      ※申込締切 10月28日(月)
お問合せ
清須市スポーツ課(南館1階)
電話
052−400−2911

清須市 清洲城信長まつり

no-image

 10月は「清洲城信長まつり」として、1ヵ月間にわたりさまざまな催しを開催します。

  1. 10月13日(日)メイン日の行事
    • ◎時代行列
      清洲城鉄砲隊演武、中学生信長公一行、チビッコかぶと隊、手作り甲冑行列など
      ◎ステージイベント
      キャラクターショー、お笑いトリオ「我が家」のスペシャルステージなど
      ◎清須産業まつり
      楽市楽座など
  2. その他の行事
    • ◎特別展示開催
      10月1日(火)〜10月31日(木)
      ◎清洲城秋フェス(ミニステージ、にぎわいストリート、清洲城マルシェ)
      10月26日(土)
      ◎清洲城茶会
      10月6日(日)、13日(日)、20日(日)、26日(土)、27日(日)
      ◎清洲城児童写生大会
      10月26日(土)
お問合せ
清須市産業課(南館3階)
電話
052−400−2911

弥富市 第26回金魚日本一大会

no-image

 日本一の金魚を決める全国規模の品評会です。この大会は、飼育技術の向上や金魚の普及を目的に開催されています。当日は28種別、当歳魚、親魚に分かれて審査し、大変貴重な金魚が全国から数多く出品されます。ミス弥富金魚も来場しますよ!ぜひ可憐に泳ぐ金魚をご覧ください。

  1. 日時
    • 10月27日(日) 10時から15時まで
  2. 場所
    • 海南こどもの国(弥富市鳥ケ地町二反田1238)
お問合せ
弥富金魚漁業協同組合
電話
0567−65−1250

飛島村 2019飛島ふるさとフェスタ

画像:飛島村 2019飛島ふるさとフェスタ

 「小さくてもキラリと光るむら とびしま」を目指し、秋の祭典として「生涯学習フェスティバル」「健康福祉祭」「農業祭」を開催します。
 飛島村の文化、芸能、健康福祉、農業のあらゆる分野のイベントが同時に行われ、誰でも楽しんでいただける企画が盛りだくさん!今年は村制130周年記念式典も行われます。
今年の芸能鑑賞会は「飛島村制130周年記念コンサート 海援隊トーク&ライブ」をお届けします。この機会にぜひ、飛島村を訪れてみてください。

  1. 期間
    • 11月2日(土)・〜11月3日(日・祝)
  2. 場所
    • 飛島村総合社会教育センター、すこやかセンター(飛島村竹之郷三丁目1番地)
  3. 主なイベント
    • ◎飛島村制130周年記念式典
      ◎飛島村制130周年記念コンサート 海援隊トーク&ライブ
お問合せ
飛島村教育委員会 生涯教育課
電話
0567−52−3351

東浦町 毎日を元気に過ごす 健活(けんかつ)★縁活(えんかつ)★笑活(わらかつ)まつりinひがしうら 

no-image

 健活とは健康な生活、縁活とはつながり(縁)のある生活、笑活とは笑顔のある生活そんな生活ができるヒントが盛りだくさん!ぜひご参加ください。

  1. 日時
    • 11月23日(土・祝) 13時〜16時(開場12時30分〜)
  2. 場所
    • 東浦町文化センター(東浦町大字石浜字岐路10)
  3. 主なイベント
    • ◎健幸(けんこう)横丁
      企業によるブース出展があります。
      ◎ひが・コレ2019(ひがしうらつどいコレクション)
      ひがしうらの楽しいつどいをご紹介します。
      ◎大抽選会
お問合せ
東浦町役場ふくし課
電話
0562−83−3111(内線126)

東浦町 うのはな館ミニ企画展「老中水野様、御成〜り〜」

画像:東浦町 うのはな館ミニ企画展「老中水野様、御成〜り〜」

 乾坤院(けんこんいん)の文書より、江戸時代に東浦から全国に広がり大名になった水野氏と氏寺(うじでら)乾坤院のつながりを、老中水野忠成(ただあきら)の乾坤院参詣記録などの古文書や史料を通して紹介します。

  1. 日時
    • 9月14日(土)〜10月13日(日) 9時〜17時 ※月曜休館
  2. 場所
    • 東浦町郷土資料館(うのはな館)(知多郡東浦町大字石浜字桜見台18−4)
お問合せ
東浦町郷土資料館(うのはな館)
電話
0562−82−1188

pagetop

問合せ