市町村だよりでは、市町村が発信する
お勧めのイベント情報を御紹介いたします。

市町村発信のイベント

8月の掲載項目

no-image

【春日井市】・企画展 おののとうふう〜道風が生きた時代〜
【碧南市】・リアル(写実)のゆくえ
【犬山市】・犬山市文化史料館企画展「犬山焼陶器画展〜
      近藤(こんどう)秀(ひで)胤(たね)の陶器画帖(がじょう)〜」
【小牧市】・小牧山薪(たきぎ)能(のう)
       ・こまき信長・夢フォーラム5「小牧から岐阜へ〜信長が居た4年間〜」
【知多市】・第4回新舞子ビーチフェスティバル
       ・企画展「戦時下の暮らしと子どもたち」
【東郷町】・TOGO大学講座 「動物園を楽しもう〜動物たちは面白い〜」
【大口町】・第16回やろ舞い大祭

春日井市 企画展 おののとうふう〜道風が生きた時代〜

画像:春日井市 企画展 おののとうふう〜道風が生きた時代〜

 春日井市には小野道風が生まれたという伝説があり、書道が盛んな町です。夏休みの企画展として、小学生にもわかりやすく、小野道風を紹介する展覧会を開催します。今回は、小野道風が生きた時代背景にスポットを当てた内容です。また、ワークシートで楽しく道風について学ぶこともできます。

  1. 日時 
    • 9月3日(日)まで、午前9時〜午後4時30分 ※月曜日は休館  
  2. 場所
    • 春日井市道風記念館(春日井市松河戸町5−9−3)
  3. 観覧料
    • 一般100円、高校・大学生50円 (中学生以下とその保護者は無料)
お問合せ
春日井市道風記念館
電話
0568−82−6110

碧南市 リアル(写実)のゆくえ

画像:碧南市 リアル(写実)のゆくえ

 「鮭」の絵でしられる日本洋画の先覚者、高橋由一。 彼は江戸時代より徐々に将来された西洋画の迫真の 写実表現に感動し、洋画家を目指しました。 以来、実に多くの画家たちがこの西洋由来の写実技法を学び、 さまざまな作品が生まれます。由一が衝撃を受けた迫真 の写実は、大正期の岸田劉生などに引き継がれるものの、美術史の表舞台からは後退した感が拭えません。 劉生以外にも、写実の迫真性に取り組んだ画家たちも少なからずいましたが、その多くは異端の画家として評価され現在に至っています。その一方、近年では細密描写による写実絵画が注目を集めています。 そこで本展は、西洋から移入されて150年を経た写実表現がどのように変化し、また変化しなかったのか、日本独自の写実が生まれたのか否か、を作品により検証します。明治から現代までの絵画作品をご覧いただくことで「写実のゆくえ」を追う展覧会です。

  1. 日時 
    • 8月8日(火)〜9月18日(月・祝) 月曜休館(9月18日は開館)     10時〜18時(入場は17時30分まで)
  2. 場所
    • 碧南市藤井達吉現代美術館(碧南市音羽町一丁目1番地)
  3. 主なイベント
    • ミュージアムコンサート(8月19日)
        記念対談(8月26日、9月9日)など
        
お問合せ
碧南市藤井達吉現代美術館
電話
0566−48−6602

犬山市 犬山市文化史料館企画展「犬山焼陶器画展〜近藤(こんどう)秀(ひで)胤(たね)の陶器画帖(がじょう)〜」

画像:犬山市 犬山市文化史料館企画展「犬山焼陶器画展〜近藤(こんどう)秀(ひで)胤(たね)の陶器画帖(がじょう)〜」

犬山焼は、文化7年(1810年)に犬山の丸山新田で生産された焼物で、赤や緑を基調とした吉祥文様の赤絵(あかえ)、桜と紅葉を描いた雲(うん)錦手(きんで)が代表的な図案です。
 犬山城主・成瀬家の家臣であった近藤(こんどう)秀(ひで)胤(たね)は、犬山に関する多くの記録を遺しています。 その中には天性の画才を活かした緻密な画風で、犬山城下町や木曽川周辺の絵図、成瀬家家臣の指物図解や家紋を記した資料などもあります。
 特に、明治期に開催された国内勧業博覧会などに出品された陶磁器の文様を克明に模写して犬山へ紹介したことは、陶画研究で犬山焼の発展に尽力した秀(ひで)胤(たね)の大きな功績といえます。
 本展では、秀(ひで)胤(たね)の陶器画をもとに、犬山焼赤絵(あかえ)の魅力をご紹介します。

  1. 日時 
    • 7月5日(水)〜10月23日(月)9時〜17時(最終入館 16時30分)
  2. 場所
    • 犬山市文化史料館(犬山市大字犬山字北古券8)
    お問合せ
    城とまちミュージアム(犬山市文化史料館)
    電話
    0568−62−4802
    FAX
    0568−62−4802

    小牧市 小牧山薪(たきぎ)能(のう)

    no-image

     小牧山薪(たきぎ)能(のう)は、小牧市市制50周年の平成17年からはじまり、市内だけでなく市外からも数多くの人が訪れる、小牧の秋の風物詩となっています。 かがり火によって幻想的に照らされた信長の館跡に再現される、幽玄の世界をお楽しみください。

    1. 演目 
      • 観世流(かんぜりゅう)・能「葵上(あおいのうえ)」
         和泉流(いずみりゅう)・狂言「隠(かくし)狸(だぬき)」
        観世流(かんぜりゅう)・半能「殺生(せっしょう)石(せき)」
    2. 日時
      • 9月16日(土)
        開場 16時
        オープニングセレモニー 17時
        火入れ式 17時45分
        開演 18時
        終演 20時30分頃(予定)
    3. 場所
      • 小牧山史跡公園(小牧市堀の内一丁目1番地)
        雨天会場 小牧市市民会館ホール(小牧市小牧二丁目107番地)
        ※公園での演能中に雨が降ってきた場合、その後の演能は行いません。
      • 入場料
        • 無料(整理券不要)
    お問合せ
    小牧市教育委員会事務局生涯学習課社会教育文化係
    電話
    0568−76−1166

    小牧市 こまき信長・夢フォーラム5「小牧から岐阜へ〜信長が居た4年間〜」

    画像:小牧市 こまき信長・夢フォーラム5「小牧から岐阜へ〜信長が居た4年間〜」

     こまき信長・夢フォーラムは平成25年に 織田信長の小牧山城築城450年記念事業の 一環としてはじまり、多くの歴史ファンの方が 訪れるイベントとして御好評をいただいています。 織田信長が小牧山城で過ごした永禄6年〜 10年とは信長にとってどのような時間だったのか。 小牧越し450年に触れつつ、「信長の過ごした4年間」について考えてみませんか。

    1. 日時 
      • 9月17日(日)
           開場 13時
        開演 13時30分
        終演 16時20分を予定
    2. 場所
      • 小牧市市民会館ホール(小牧市小牧二丁目107番地)
    3. 入場料
      • 無料(整理券不要・全席自由
      • 内容 
        • 第1部 史跡小牧山主郭地区第9次発掘調査成果報告
             小牧山課職員
          第2部 記念講演
          滋賀県立大学教授 中井 均氏
          (公財)日本城郭協会学術副委員長 加藤 理文氏
          第3部 トークセッション
          滋賀県立大学教授 中井 均氏
          (公財)日本城郭協会学術副委員長 加藤 理文氏
          小牧山課職員
          ゲスト 渡邊あゆみ氏
    お問合せ
    小牧市教育委員会生涯学習課文化財係
    電話
    0568−76−1189

    知多市 第4回新舞子ビーチフェスティバル

    画像:知多市 第4回新舞子ビーチフェスティバル

    知多市ふるさと観光大使などによるステージイベントから始まり、フィナーレには花火大会が行われます。  新舞子海上に浮かぶ台船から打ち上げられる水中スターマインが新舞子の夜空と海を鮮やかに彩ります。花火は、新舞子マリンパークの芝生から ゆったりと観賞できます。また、会場では、地元業者による露店が出店され、花火大会を盛り上げます。 夏休み最後の思い出作りに、ぜひお越しください。

    1. 日時 
      • 8月26日(土)
    2. 場所
      • 新舞子マリンパーク ブルーサンビーチ(知多市緑浜町2)
    3. 同時開催事業
      • 新舞子海岸と花火とフォトメイツを写す会
      お問合せ
      新舞子ビーチフェスティバル実行委員会事務局(知多市役所商工振興課内)
      電話
      0562−36−2664(直通)
      HP
      http://www.city.chita.lg.jp

      知多市 企画展「戦時下の暮らしと子どもたち」

      画像:知多市 企画展「戦時下の暮らしと子どもたち」

      昭和10年代、国内では戦争への気運が高まり、 庶民の暮らしも戦時色を帯びたものになりました。 この地域も例外ではなく、国威発揚を掲げ戦争に 突き進んでいた時代でした。 今回の展覧会では、生活用品や当時の新聞記事から 戦時下における人々の暮らし振りを振り返ります。 観覧無料。

      1. 日時 
        • 7月15日(土)〜8月31日(木)
      2. 場所
        • 知多市歴史民俗博物館(知多市緑町12番地の2)

        東郷町 TOGO大学講座 「動物園を楽しもう〜動物たちは面白い〜」

        画像:東郷町 TOGO大学講座 「動物園を楽しもう〜動物たちは面白い〜」

         地球上にいる動物たちは様々な環境で 暮らしているので、動物たちの姿や生活などは 多様性に富んでいます。 そこで、動物園で見られる動物たちについて 特徴をお話しするとともに、動物園の楽しみ方を 御紹介します。

        1. 日時 
          • 9月23日(土)10時〜正午 
        2. 場所
          • 東郷町民会館2階大会議室(東郷町大字春木字北反田14)
        3. 講師
          • 東山公園協会動物会館館長 橋川 央(ひさし)氏(元東山動物園園長)
        4. 対象
          • 小学生(保護者同伴可)
        5. 定員
          • 50名
        6. 受講料
          • 無料
        7. 受講券
          • 東郷町民会館(火曜日休み)窓口で配布中。電話予約はできません。
        お問合せ
        東郷町生涯学習課
        電話
        0561-38-4111

        大口町 第16回やろ舞い大祭

        画像:大口町 第16回やろ舞い大祭

         やろ舞い大祭は、「人と人」「人と地域」 「地域と地域」のふれあい、結びつきを深める場 をつくり、住民参加・参画のまちづくりを 目指してはじまったお祭りです。 ステージで踊る、地域の仲間と出展する、 観客として来場する...会場内全ての人で創るお祭りです。  皆さんでまつり創りに参加してみませんか?楽しいこと・美味しいものいっぱいの会場でお待ちしています!

        1. 日時 
          • 9月9日(土)11時〜20時
             ※雨天予備日9月10日(日)
        2. 場所
          • 大口町民会館第1駐車場(丹羽郡大口町丸2丁目8)
        お問合せ
        大口町NPO登録団体 やろ舞いプロジェクト
        電話
        0587−22−6642

        pagetop

        問合せ