市町村だよりでは、市町村が発信する
お勧めのイベント情報を御紹介いたします。

市町村発信のイベント

4月の掲載項目

no-image

【豊橋市】・大型映像「ジュラシックヒーローズ」
       「オーロラを見た恐竜たち」
【一宮市】・博物館特集展示コーナー 妙興寺の名宝「十六羅漢図」
      ・尾西歴史民俗資料館特別展 濃尾地震
【春日井市】・ウォーク大会
      ・緑と花のフェスティバル
【碧南市】・碧南3大花まつり 桜まつり
      ・碧南市制70周年記念事業 新キネマの天地
【安城市】・デンパーク・フラワーフェスティバル
      ・企画展 安城の文化財―モノ語り名品展?―
【犬山市】・第4回犬山城下町端午の節句まつり
      ・旧磯部家住宅復原施設 犬山祭ミニチュア車山展示
【常滑市】・常滑春の祭礼
      ・第63回常滑市美術展
【江南市】・第53回江南藤まつり
【小牧市】・愛知県文化協会連合会東尾張部 芸能大会
      ・こまき産業フェスタ2018
【東海市】・大池公園桜まつり
      ・平(へい)洲(しゅう)祭(さい)記念行事
【知多市】・岡田春まつり
      ・日長(ひなが)の御馬頭(おまんと)まつり
【日進市】・第31回日進市岩崎城春まつり
      ・旧市川家住宅の端午の節句
【弥冨市】・やとみ春まつり / 芝桜まつり
      ・森津の藤まつり
【東郷町】・第25回於(お)大(だい)まつり
      ・竹灯篭まつり

豊橋市  大型映像「ジュラシックヒーローズ」「オーロラを見た恐竜たち」

画像:豊橋市  大型映像「ジュラシックヒーローズ」「オーロラを見た恐竜たち」

 豊橋市自然史博物館の大型映像では、 「ジュラシックヒーローズ」と「オーロラを見た恐竜たち」 の上映が始まります。「ジュラシックヒーローズ」では、 進化発生生物学で現代に甦った恐竜たちが、小天体が地球に 衝突するのを阻止することができるのか。 「オーロラを見た恐竜たち」は、今から7,000万年前の  (画像:?2017 D&D Pictures, Inc) アラスカの極寒の地で暮らしていた恐竜たちの物語です。 横18m、高さ10mの巨大スクリーンに映し出される大迫力の映像を是非、お楽しみください。 また、大型映像を御覧になった方は、6月24日に開催のリアル恐竜体験ライブショー"DINO-A-LIVE"に応募いただけます。上映スケジュールや"DINO-A-LIVE"への応募方法など、詳細はホームページを御確認ください。

  1. 期間 
    • 3月24日(土)〜6月23日(土)
  2. 場所
    • 豊橋市自然史博物館(豊橋市大岩町)
  3. お問合せ
    豊橋市自然史博物館
    電話
    0532−41−4747
    HP
    http://www.toyohaku.gr.jp/sizensi/

一宮市 博物館特集展示コーナー 妙興寺の名宝「十六羅漢図」

画像:一宮市 博物館特集展示コーナー 妙興寺の名宝「十六羅漢図」

妙興寺から寄託された指定文化財を、順次公開します。 その第1弾として、中国・元の時代(13・14世紀)に 描かれたとされる重要文化財「十六羅漢図」(絹本著色)を 8幅ずつ2期に分けて公開します。 

  1. 日時 
    • 前期:4月30日(月・振休)まで
        後期:5月2日(水)〜6月3日(日) 9時30分〜17時(入館は16時30分まで) ※月曜日(4月30日を除く)は休館
  2. 会場
    • 一宮市博物館(一宮市大和町)
  3. 観覧料
    • 大人200円、高・大学生100円、
      中学生以下無料(市外の小中学生50円)
  4. その他
    • ◎たいけんの森
      ▼民族衣装を着てみよう
      日時:3月31日〜4月22日、5月12日〜27日の土、日曜日
          9時30分〜正午、13時〜16時30分
      対象:小中学生
      ▼戦国のよろいを着てみよう
      日時:4月28日(土)〜30日(月・振休)、5月3日(祝)〜6日(日) 
        (1)9時30分〜正午(2)13時〜16時30分
      対象:小中学生
      定員:(1)各日10名(2)各日14名
       ※当日9時30分から配布する整理券が必要
      詳しくはこちら↓
      http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/event/eventbunka/1023514.html
    • お問合せ
      一宮市博物館
      電話
      0586−46−3215

一宮市 尾西歴史民俗資料館特別展 濃尾地震

画像:一宮市 尾西歴史民俗資料館特別展 濃尾地震

1891(明治24)年に発生し、市内に甚大な被害を もたらした濃尾地震について紹介します。 

  1. 日時 
    • 4月28日(土)〜5月27日(日)
      9時〜17時(入館は16時30分まで)
      ※月曜日(4月30日を除く)、5月1日(火)は休館
  2. 会場
    • 一宮市尾西歴史民俗資料館(一宮市起字下町)
  3. 観覧料
    • 無料
  4. 期間中の行催事
    • ◎展示説明会 日時:4月29日(日・祝)13時30分〜14時30分
      ◎講演会「断層保存と地震の記憶 〜天然記念物の例から考える〜」
      日時:5月13日(日)13時30分〜15時
      定員:40名
      ※当日正午から配布する整理券が必要
      ◎関連行事
      ▼旧林家住宅 〜建物と庭園案内〜
       日時:5月6日(日)13時30分〜14時30分
      ◎関連催事
      ▼講座「濃尾地震の震源を訪ねる」
        濃尾地震の震源地(岐阜県本巣市)や地震の痕跡、史跡を訪れて濃尾地震につ いて学びます。
      日時:5月5日(土・祝)9時〜17時
      対象:市内在住・在勤・在学の方
      定員:定員25名(抽選)
      受講料:2,000円程度(入館料・昼食代)
      申し込み:4月10日(火)(必着)までに、郵便番号・住所(在勤・在学は勤務先・学校所在地)・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号を記入し「濃尾地震の震源を訪ねる」と明記の上、ハガキ(〒494−0006 起字下町211 歴史民俗資料館)。申し込みは1枚1人分
      ▽旧林家住宅を装いで飾る
        当日会場に和装で来館した方を撮影し、写真を缶バッジにしてプレゼント
        日時:5月27日(日)9時〜16時
      詳しくはこちら↓
      http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/rekimin/1010271/1023287/1023288.html
  5. お問合せ
    一宮市尾西歴史民俗資料館
    電話
    0586−62−9711

春日井市 ウォーク大会

画像:春日井市 ウォーク大会

「緑と花のフェスティバル」のオープニングイベント として開催します。 新緑あふれる森の中、散策を楽しみませんか。 

  1. 日時 
    • 4月29日(日・祝)10時から(雨天中止) ※9時から受付
  2. 場所
    • グリーンピア春日井 芝生広場(春日井市細野町)
      ※駐車場に限りがあるので、公共交通機関か乗り合わせでお越しください。
  3. コース
    • 築水の森・みろくの森散策路 ◎健脚コース5.3キロ ◎標準コース3.6キロ
      ※山歩きができる服装、靴で御参加ください。
  4. お問合せ
    春日井市公園緑地課
    電話
    0568−85−6281
      
    ※当日の開催案内は、7時30分以降、電話0180−99−5111
      
    (一部携帯電話・PHSからは利用不可)

春日井市 緑と花のフェスティバル

画像:春日井市 緑と花のフェスティバル

東部丘陵の豊かな自然の中、「緑と花」をテーマにフェスティバルを開催します。 

  1. 日時 
    • 4月29日(日・祝)〜5月5日(土・祝)10時〜16時
  2. 会場
    • 植物園会場(春日井市細野町 電話 0568−92−8711)
      主なイベント
      ・ハンギングバスケット&コンテナ作品展
      ・天野麻里絵(NHK趣味の園芸講師)のガーデニング教室
      ・草木染体験、寄せ植え教室と園芸用品の販売
      ・こども広場(ふれあいミニ動物園、ポニーに乗ろうなど)
      ・多治見市モザイクタイルワークショップ
      ・森の恵みで工作体験
      ・グリーンピアコンサート
      ・フードコート
      ・野点茶会
      2 自然の家会場(春日井市廻間町 電話 0568−92−8211)
      主なイベント
      ・アウトドアdeピザ&スモーク
      ・くるくるパン&自然体験コーナー
      ・みろくとあそぼう!
      ・ツリークライミング体験
      ・休憩・プレイコーナー
      ・春日井の環境展示コーナー
      ・給食レストラン
      ※スタンプラリー・写生コンクールも開催します。
  3. お問合せ
    グリーンピア春日井
    電話
    0568−92−8711
    春日井市少年自然の家
    電話
    0568−92−8211

碧南市 碧南3大花まつり 桜まつり

画像:碧南市 碧南3大花まつり 桜まつり

碧南3大花まつり第1弾「桜まつり」! 期間中毎日、屋台やキッチンカーによるグルメ、 夜桜のライトアップが楽しめます。 この他、週末には桜並木に囲まれて開催される 「さくらの丘マルシェ」、ステージパフォーマンスショー、 夜桜を楽しむための新企画「さくら満開!#あかしのよる ふぇす」などのイベント盛りだくさん!明石公園の遊具はもちろん、ふわふわ海賊船もやってきます。 また、碧南3大花まつりでは、インスタグラムから投稿するフォトコンテストも開催中!ハッシュタグ「#碧南3大花まつり」、「#桜まつり」をつけて投稿してね。マスコットキャラクター「しょうぶー」も遊びにくるよー! 今年の花見はここで決まり!新名所、明石公園の桜まつりを是非、お楽しみください!

  1. 日時 
    • 3月24日(土)〜4月8(日) 9時〜21時
  2. 場所
    • 明石公園(碧南市明石町)
  3. 主なイベント
    • 夜桜ライトアップ、グルメ屋台、さくらの丘マルシェ、 ステージパフォーマンス、さくら満開!#あかしのよるふぇす ほか

碧南市 碧南市制70周年記念事業 新キネマの天地

画像:碧南市 碧南市制70周年記念事業 新キネマの天地

昭和時代に文化で栄えた市の町並みを ロビーやスタジオに再現。縁日や自転車紙芝居、チンドン屋、 マルシェなどを実施。碧南の昭和写真展や活弁士による 無声映画の上映、クラシックや生バンドの昭和歌謡ショーなども開催。 

  1. 日時 
    • 5月1日(火)〜5日(土・祝) 昭和にタイムスリップ(場所:ロビー・スタジオ) 碧南の昭和写真展ともに、縁日やSNS映えする昭和セットを再現
      5月3日(木・祝) 活弁士による無声映画上映会(場所:シアターサウス)
                 「小津安二郎の大人の見る繪本 生れてはみたけれど」
                 「チャップリンの放浪者」
      5月4日(金・祝) みんなで口ずさもう昭和歌謡からフォークソングまで (場所:シアターサウス)
                 碧南マルシェ、転車紙芝居、チンドン屋
      5月5日(土・祝) 君恋し、昭和歌謡ラプソディー(場所:エメラルドホール)
  2. お問合せ
    碧南市芸術文化ホール
    電話
    0566−48−3731
    HP
    http://www.emerald-hall.jp/

安城市 デンパーク・フラワーフェスティバル

画像:安城市 デンパーク・フラワーフェスティバル

春の花満開の園内で毎週末を中心に 楽しいイベントが盛りだくさん!! ◎イースターイベント
3月31日(土) イースターダンスパーティー
4月 1日(日) イースターパレード
4月16日(月)まで イースターツリーの展示
春の訪れをデンパークでお祝いしよう!
◎各種ステージイベント!
4月 8日(日) きかんしゃトーマスキャラクターショー
4月15日(日) 仮面ライダービルドスペシャルショー
4月22日(日) はなかっぱキャラクターショー
4月28日(土) ドラえもんショー
4月29日(日) 天下無敵の爆裂ライブ「ハライチ」
4月30日(月・振休) それいけ!アンパンマンショー
5月 3日(木・祝) ワンワンとあそぼうショー
5月 4日(金・祝) 天下無敵の爆裂ライブ「にゃんこスター」、「中村涼子」
★これ以降も楽しい催しに御期待ください。

  1. 期間 
    • 5月27日(日)まで
  2. 場所
    • 安城産業文化公園デンパーク(安城市赤松町)
  3. 主なイベント
    • キャラクターショー、お笑いライブ、イースターイベント他
  4. お問合せ
    安城産業文化公園デンパーク
    電話
    0566−92−7111

安城市 企画展 安城の文化財―モノ語り名品展?―

画像:安城市 企画展 安城の文化財―モノ語り名品展?―

安城市には、安城の歴史上・学術上・芸術上 において高い価値を有する資料があり、 国や県、市がそれぞれ指定した文化財があわせて 227件あります(平成30年2月時点)。
 その多くは所有者や安城市歴史博物館などで大切に保管されており、普段はなかなか目に触れることがありません。
 日頃一般に公開する機会の少ない安城市内の指定文化財を紹介する「安城の文化財」も、平成25年度から始まり今回で最終回となります。  今回の文化財展は、聖徳太子馬上像をはじめとする仏教美術や寺領廃寺の瓦、中世陶器などの考古資料、三河万歳関連の民俗資料のほか、安城市内の史跡などをパネルで紹介します。
安城市には、安城の歴史上・学術上・芸術上 において高い価値を有する資料があり、 国や県、市がそれぞれ指定した文化財があわせて 227件あります(平成30年2月時点)。
 その多くは所有者や安城市歴史博物館などで大切に保管されており、普段はなかなか目に触れることがありません。
 日頃一般に公開する機会の少ない安城市内の指定文化財を紹介する「安城の文化財」も、平成25年度から始まり今回で最終回となります。
 今回の文化財展は、聖徳太子馬上像をはじめとする仏教美術や寺領廃寺の瓦、中世陶器などの考古資料、三河万歳関連の民俗資料のほか、安城市内の史跡などをパネルで紹介します。 

  1. 期間 
    • 4月7日(土)〜7月1日(日)  ※月曜休館(祝日は開館)
  2. 場所
    • 安城市歴史博物館(安城市安城町)
  3. 観覧料
    • 無料(常設展の観覧料は個人200円・中学生以下は無料)
  4. お問合せ
    安城市歴史博物館
    電話
    0566−77−6655

犬山市 第4回犬山城下町端午の節句まつり 

画像:犬山市 第4回犬山城下町端午の節句まつり 

城下町を舞台に今年も「端午の節句まつり」が開催されます。 2月〜3月初旬にかけ、おひなさまめぐりが繰り広げられた城下町。 今度は五月人形の展示が始まりガラっと雰囲気が変わります。 皆さんのお越しをお待ちしています。

  1. 五月人形飾り展示 
    • 期間 4月13日(金)〜5月10日(木)
      場所 旧磯部家住宅(犬山市犬山東古券)等、城下町施設店舗約10箇所
  2. 端午の節句飾りづくり教室(金太郎他吊るし飾り)
    • 日時 4月16日(月)、21日(土) 10時〜12時
      場所 旧磯部家住宅(犬山市犬山東古券)
      定員 各10名(定員になり次第終了)
      費用 1,000円(材料代)
      申込 吊るし飾りを作ろう会 若山(電話090−8952−8613)まで
  3. 城下町歴訪と節句飾りめぐり(歴史ボランティアガイド「ナイスで犬山」案内)
    • 日時 4月13日(金)〜5月10日(木) 随時
      所要時間 約1時間30分
      集合場所 旧磯部家住宅
      費用 1回1,000円(1グループ20名まで)
      申込 希望する日の5日前までに犬山市観光協会(電話0568−61−2825)まで
  4. お問合せ
    旧磯部家住宅
    電話
    0568−65−3444

犬山市 旧磯部家住宅復原施設 犬山祭ミニチュア車山展示

no-image

「犬山祭ミニチュア車山展示」は、旧磯部家住宅運営委員会の主催で、毎年好評を得ての開催です。春に開催される「犬山祭」は、城下町の町衆が代々大切に守り伝えてきた祭りです。その祭りのシンボルである「車山」のミニチュアを城下町在住の方々が細部までこだわり、手づくりで製作されました。この機会に是非、御覧ください。

  1. 期間 
    • 3月15日(木)〜4月8日(日)
  2. 場所
    • 旧磯部家住宅(犬山市大字犬山)
  3. 対象
    • 小学生以上 ※未就学児は入場できません。
  4. 定員
    • 240名(先着順)
  5. 料金
    • 無料
  6. お問合せ
    旧磯部家住宅
    電話
    0568−65−3444
    お問合せ
    犬山市歴史まちづくり課
    電話
    0568−44−0354

常滑市 常滑春の祭礼

no-image

市内各地で軽快な祭ばやしとともに山車の引き回しや からくり人形の演技披露、まきわら船の奉納などが 行われます。
<祭礼日程>
日時、祭礼の種類(■山車祭り、□その他祭礼)場所
3月18日(日)           □苅屋(多賀神社)
3月24日(土)、25日(日)    ■坂井(松尾神社)
3月31日(土)、4月1日(日)  ■多屋(海(う)椙(すぎ)神社)、小鈴谷(こすがや)(白山(しらやま)神社)、大谷(八幡社)
                    □榎戸(神明社)
4月1日(日)            □石瀬(熊野神社)、宮山(天満社)、広目(広石神社)
4月7日(土)            □久米(八幡社)
4月7日(土)、8日(日)     ■矢田(八幡神社)、常滑(神明社・常石神社)
                   ■古場(神明社)
4月8日(日)           □西阿野(七社神社)、檜原(白山(しらやま)社)
4月14日(土)、15日(日)  ■西之口(神明社)
4月15日(日)          □前山(諏訪神社)、樽水(津島神社)
4月21日(土)、22日(日)  ■小倉(小倉天神社)
5月3日(木・祝)、4日(金・祝)■大野(江崎社・小倉神社・風宮神社・天満宮帆下天神)、
5月4日(金・祝)        □蒲池(松仙寺)

    お問合せ
    常滑市秘書広報課
    電話
    0569−47−6109

常滑市 第63回常滑市美術展

画像:常滑市 第63回常滑市美術展

 

  1. 日時 
    • 5月18日(金)〜20日(日)
          9時〜17時(20日は15時まで)
  2. 場所
    • 常滑市民文化会館(常滑市新開町)
  3. 入場料
    • 無料
  4. 内容
    • 絵画、彫刻、工芸、写真、書芸の部門で市民などから公募した作品を展示します。ぜひ、御覧ください。
  5. お問合せ
    常滑市生涯学習スポーツ課
    電話
    0569−43−5111

江南市 第53回江南藤まつり

画像:江南市 第53回江南藤まつり

広さ4,700平方メートル、最長75mの藤棚に 紫、紅、白など色鮮やかな美しい藤の花が咲き誇り、 多くの催し物が盛大に開催されます。

  1. 期間 
    • 4月21日(土)〜5月6日(日)
  2. 場所
    • 曼陀羅寺公園(江南市前飛保町)
  3. 主なイベント
    • 4月21日(土)オープニングイベント(オープニングセレモニー、紅白餅の配付、
      江南高等学校箏曲部演奏、愛知県警察音楽隊演奏会(雨天中止))
      4月22日(日)学校演奏会(雨天中止)
      4月28日(土)こうなんDay藤ファンタジア(夜間イベント。雨天中止)
      4月29日(日・祝)すいとぴあ武将隊甲冑試着体験
      5月 3日(木・祝)第19回嫁見まつり、江南市PR大使X+(えくすと)ライブ
      5月 5日(土・祝)藤キッズフェスティバル(すみれ幼稚園パフォーマンス、
      キッズダンス) ※期間中18時30分〜21時に藤棚をライトアップします。
      ※藤の開花状況は、江南市観光協会twitter(https://twitter.com/konan_kanko)で御覧いただけます。
  4. お問合せ
    江南藤まつり運営協議会事務局(江南市商工観光課内)
    電話
    0587−54−1111

小牧市 愛知県文化協会連合会東尾張部 芸能大会

画像:小牧市 愛知県文化協会連合会東尾張部 芸能大会

愛知県文化協会連合会東尾張部(小牧市・尾張旭市・春日井市・ 清須市・東郷町・長久手市・日進市・瀬戸市・豊明市・北名古屋市・ 豊山町)の文化協会が一同に会し、日ごろの練習の成果を発表します。 日舞あり、民踊あり、モダンバレエあり、民謡ありの多様な文化の 世界をお楽しみください。 当日は、応援出演として落語家の桂文我さんが幕間を盛り上げます。

  1. 日にち 
    • 5月27日(日)
  2. 場所
    • 小牧市市民会館(小牧市小牧)
  3. 主なイベント
    • 愛知県東尾張部各文化協会の舞台芸能部門の代表が集まり、 日本舞踊、民踊、民謡、筝曲、洋楽、合唱、吟剣詩舞、謡曲など 多種多様な種目を力いっぱい発表し日頃の成果を披露します。
  4. お問合せ
    小牧市文化協会事務局((一財)こまき市民文化財団内)
    電話
    0568―71−9700
    Mail
    info@komaki-bunka.or.jp
    HP
    http://www.komaki-bunka.or.jp

小牧市 こまき産業フェスタ2018

画像:小牧市 こまき産業フェスタ2018

小牧の企業による展示・販売や飲食コーナーのほか、 モノづくり親子工作や職業ミニ体験、スタンプラリーなど、 お子様連れでも楽しめる内容盛りだくさんで、 皆様の御来場をお待ちしています。 ぜひ、小牧の産業の今をその目でお確かめください!
こまき産業フェスタ2018ホームページ
  http://komaki-s-festa.jp/
こまき産業フェスタ2018フェイスブック
  https://www.facebook.com/komakisangyofesta/ 

  1. 日時 
    • 5月26日(土)、27日(日)10時〜16時
  2. 場所
    • パークアリーナ小牧(小牧市小牧)
  3. <
    お問合せ
    小牧商工会議所企画運営課
    電話
    0568−72−1111

東海市 大池公園桜まつり

画像:東海市 大池公園桜まつり

ソメイヨシノやオオシマザクラなど、 7種類・約1,100本の桜が大池公園に咲き誇ります。 公園周辺や園路沿いではピンクの桜のトンネルを楽しむ ことができるほか、夜のライトアップも見ものです。 また、催事日には、野だて茶会やステージイベントなどの様々な催しも開催します。

  1. 期間 
    • 3月19日(月)〜4月8日(日)[催事日3月31日(土)、4月1日(日)]
  2. 場所
    • 大池公園(東海市中央町)
  3. お問合せ
    東海市観光協会
    電話
    0562−32−5149

東海市 平(へい)洲(しゅう)祭(さい)記念行事

画像:東海市 平(へい)洲(しゅう)祭(さい)記念行事

本市に生まれた江戸時代の学者・細井平洲先生の 遺徳をしのび、東海市平洲会主催の記念催事と 地元平島町内会、東海市仏教会による式典が開催されます。  いずれの会場も自由に御参加いただけます。

  1. 神明社会場 
    • 〇日時 5月29日(火)9時〜9時50分
      〇場所 神明社境内(東海市荒尾町)
      〇内容 平洲コーラスによる細井平洲のうた斉唱、東海市の民謡(踊)保存会などによる如来山人と平洲賛歌・平洲小唄の踊り
  2. 西方寺会場
    • 〇日時 5月29日(火)10時20分〜11時30分
      〇場所 西方寺本堂(東海市荒尾町)
      〇内容 開式、平洲吟詠会による細井平洲作詩の詩吟
  3. お問合せ
    東海市社会教育課
    電話
    052−603−2211

知多市 岡田春まつり

画像:知多市 岡田春まつり

岡田の春まつりは、現在は本祭が4月16日に近い日曜日に 行われ、前日の夜には試楽が行われます。 本祭の日の朝、それぞれの山車蔵を出発した3台の山車は、 JAあいち知多農協岡田支店前の路上に集結します。 午後には、南にある神明社(しんめいしゃ)の方を向いていた山車を北にある 白(はく)山宮(さんぐう)の方へ向けなおす「捻回(ねじまわ)し」が行われ、この時が祭りの一番の盛り上がりとなります。山車では木偶(でく)の上演が行われ、岡田地区の山車では、各組が特色ある木偶(でく)を所有しており、上山(うえやま)で演じられる上木偶(うわでく)(からくり人形)と前台で演じられる下木偶(しもでく)(あやつり人形)があり、当日は先車から順々に時間差で演じられます。 3台の山車はそれぞれ「日車(ひくるま)」「雨車(あめくるま)」「風車(かぜくるま)」という名前があり、「先車(せんしゃ)」になった年の車の名前とお祭当日の天候がおおむね合致するといわれています。 今年の先車(せんしゃ)は中組の「雨車(あめくるま)」です。

  1. 日時 
    • 4月14日(土)、15日(日)
  2. 場所
    • 岡田大門前(知多市岡田開戸)
  3. お問合せ
    知多市観光協会
    電話
    0562−51−5637

知多市 日長(ひなが)の御馬頭(おまんと)まつり

画像:知多市 日長(ひなが)の御馬頭(おまんと)まつり

日長(ひなが)の御馬頭(おまんと)は、毎年4月の第2日曜日に行われている 日長(ひなが)神社例祭「御馬頭(おまんと)祭り」の中で奉納される、知多市内に 残る唯一の御馬頭(おまんと)として江戸時代以来続く神事です。 この日長(ひなが)神社の献馬の行事はいつごろから始められたか記録は残っていませんが、1690年ごろの文献には、祭礼として5月5日に御馬頭(おまんと)祭礼が行われたと記述されています。 御馬頭(おまんと)は、五穀豊穣・雨乞いなどを願い、標(だ)具(し)と呼ばれる「札・御幣(ごへい)」などの造り物を立て、美しい馬具で飾られた農耕馬を神社に奉納するもので、日長(ひなが)や新舞子の各地区から日長(ひなが)神社へ向かう「道中」、引き手が神社神前で受ける「御祓い」、神社石段下の通りで行われる「献馬奉納」で構成されています。

  1. 日にち 
    • 4月8日(日)
  2. 場所
    • 日長(ひなが)神社(知多市日長)
  3. お問合せ
    知多市観光協会
    電話
    0562−51−5637

日進市 旧市川家住宅の端午の節句

画像:日進市 旧市川家住宅の端午の節句

端午の節句に合わせて、古民家の趣きのある空間に 大きなこいのぼり・鎧兜・大将飾りを展示します。 かぶとを被ってマイカメラでの記念撮影はいかがでしょうか。

  1. 日時 
    • 4月26日(木)〜5月13日(日)の木〜日曜日と祝日 9時〜16時
  2. 場所
    • 旧市川家住宅(日進市野方町東島)
  3. 展示期間中のイベント 子どもの日イベント〜古民家で遊ぼう〜
    • 5月3日(木・祝)の10時〜正午 懐かしい昔のおもちゃで遊びませんか。申込み不要ですので、直接会場へお越しください。
  4. お問合せ
    日進市教育委員会生涯学習課
    電話
    0561−73−4190

弥富市 やとみ春まつり / 芝桜まつり 

画像:弥富市 やとみ春まつり / 芝桜まつり 

◎2018やとみ春まつり
今年も弥富市に春の訪れを告げる「やとみ春まつり」が 2日間開催されます。
会場舞台では「第37代ミス弥富金魚・ミス弥富の発表会」、 「ヒーローショー」、「歌やダンスステージ」などイベント盛り だくさんです。
また、たくさんの飲食・即売ブースの出店や「弥富金魚・花きの品評会、即売会」が行われ、会場は大変な賑わいをみせます。 皆さん、ぜひ会場へお出かけください。
〇日時 4月7日(土)11時30分〜16時
      8日(日) 9時〜15時30分
〇場所 弥富市文化広場(弥富市前ケ須町)
◎2018芝桜まつり
4月中旬より三ツ又池公園の芝桜が見ごろを迎えます。約100,000株の赤、白、ピンクの鮮やかなじゅうたんを見ながら楽しいひとときを過ごしませんか。
皆さんぜひ会場へお出かけください。
〇日時 4月21日(土)、22(日)9時〜15時
〇場所 三ツ又池公園(弥富市鳥ケ地)
〇内容 フワフワドーム、スタンプラリー、金魚すくいのほか飲食・即売ブースもあります。

お問合せ
弥富市商工観光課
電話
0567−65−1111

弥富市 森津の藤まつり

画像:弥富市 森津の藤まつり

森津の藤は、樹齢350年以上と伝えられる歴史ある藤の棚です。江戸時代から観光名所に なっており、「花は紫の雲のようで、幹は龍が昇るようだ」とたたえられました。
4月下旬より見ごろを迎える森津の藤で、 藤まつりを開催します。太鼓やポップス演奏など、 楽しいイベントが盛りだくさん。
藤を見ながらのお茶会や、雅楽・浦安の舞の披露なども行われ、優雅なひとときが楽しめます。 また、弥富を代表する漢詩人・文化人である服部擔風(はっとりたんぷう)の書斎「藍亭(らんてい)」が前年度に森津の藤に移設されました。擔風は藍亭を50年に渡って利用し、中国人小説家の郁達夫などたくさんの人と交流しました。まつりの期間中、「藍亭」の内部が自由に見学できます。 子どもから大人まで楽しいイベントです。お誘い合わせてお出かけください。

  1. 日時 
    • 4月28日(土)、29日(日)10時〜15時
  2. 場所
    • 森津の藤公園(弥富市森津)
  3. 主なイベント
    • 茶会・雅楽・太鼓・ポップス演奏・浦安の舞・藍亭内部見学会など
  4. お問合せ
    弥富市歴史民俗資料館
    電話
    0567−65−4355(月曜日・火曜日休館)

東浦町 第25回於(お)大(だい)まつり

画像:東浦町 第25回於(お)大(だい)まつり

八重桜が咲く於大のみちでは於大行列や 水野家行列、於大公園では物産展やステージ イベントなどが行われます。

  1. 日時 
    • 4月21日(土)   於大行列:9時30分から東浦町中央図書館前でスタート ステージイベント:10時から於大公園でスタート
  2. 場所
    • 明徳寺川沿い於大のみち、乾坤院、於大公園(知多郡東浦町緒川)など
  3. お問合せ
    東浦町於大まつり推進協議会(東浦町勤労福祉会館内)
    電話
    0562−83−6188
    HP
    http://www.town.aichihigashiura.lg.jp/soshiki/shokoshinko/ shokokanko/gyomu/odai/1490748702768.html

東浦町 竹灯篭まつり

画像:東浦町 竹灯篭まつり

明徳寺川沿い於大のみちの「再会広場」にて 竹灯篭の会によるライトアップを行います。 竹灯篭の幻想的な灯りをぜひ、見に来てください。

  1. 日時 
    • 4月20日(金) 18時20分頃
  2. 場所
    • 明徳寺川沿い於大のみち「再会広場」(知多郡東浦町緒川)
  3. お問合せ
    東浦町於大まつり推進協議会(東浦町勤労福祉会館内)
    電話
    0562−83−6188
    HP
    http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/shokoshinko/shokokanko/ gyomu/odai/1490748702768.html

pagetop

問合せ