応援名刺作成

愛知県には、全国有数の生産量を誇る農林水産物、地域で育まれた特産品が数多くあります。
知事が使用する名刺にこれらの図案を入れ、県内外にPRを行っています。
このページでは、知事と同様の名刺を作成できる、応援名刺の素材を配布しています。
あなたの名刺を使って、愛知県の農林水産物・特産品PRをして頂けませんか。

記者発表資料(平成29年4月3日)
記者発表資料(平成28年4月5日)
記者発表資料(平成27年4月6日)
記者発表資料(平成26年4月7日)
記者発表資料(平成25年4月1日)

【使用方法】
お好きな画像をダウンロードし、ワードや名刺作成用ソフトを利用して、応援名刺を作成してください。レイアウトは知事の名刺を参考にしてください。

【利用上の注意】
応援名刺作成ページで提供する素材は、名刺を利用した農林水産物・特産品のPR目的での利用に限ります。

農林水産物

農林水産物PR名刺例

大葉、金魚、ぶどう、植木、キャベツ、名古屋コーチンの6品目を取上げます。
産出額や生産量が日本一となるよう「めざせ日本一!」(又は「日本一!」)のキャッチコピーを掲載します。

4、5月大葉大葉
(豊橋市、豊川市、田原市)
6、7月金魚金魚
(弥富市、飛鳥村)
8、9月ぶどうぶどう
(大府市、東浦町、東海市、
岡崎市、豊橋市)
10、11月植木植木
(稲沢市、西尾市、豊橋市)
12、1月キャベツキャベツ
(田原市、豊橋市、豊川市)
2、3月名古屋コーチン名古屋コーチン
(名古屋市、小牧市、豊橋市、田原市)

※各画像を右クリックし、「対象をファイルに保存」からダウンロードが可能です。

特産品(愛知の伝統的工芸品)

特産品PR名刺例

伝統的工芸品12品目の図案を取上げ使用します。
*伝統的工芸品とは
 伝統的工芸品産業の振興に関する法律に基づき経済産業大臣が指定したもの。
 愛知県では、現在12品目が指定されています(うち6品目は地域団体商標でもあります。)。
各特産品の説明(PDFファイル)

有松・鳴海絞 常滑焼
約70種類に及ぶ括(くく)りの技法と、それを引き立たせる熟練した染色の技術より、浴衣を始めとした幅広い製品を生産。

文字付き | 画像のみ
有松・鳴海絞 日本六古窯の一つ。鉄分を含んだ陶土の性質を生かした朱泥焼を始め、豊富で良質な陶土の性質を生かした多種多様な製品を生産。

文字付き | 画像のみ
常滑焼
名古屋仏壇 三河仏壇
宮殿御坊造り(くうでんごぼうづくり)を代表とする豪華な構造と、台の部分が高く「みつまくり」を備えていることが特徴。

文字付き | 画像のみ
名古屋仏壇 台が低く、「うねり長押(なげし)」という仕様のため、華麗な宮殿(くうでん)が良く見えるのが特徴。八職と称する専門職による合作。

文字付き | 画像のみ
三河仏壇
豊橋筆 赤津焼
原材料の混毛に水を用いて交ぜあわせる「練りまぜ」の工程を用いることが特徴。下級武士の副業として根付き、原材料となる獣毛が入手しやすかったことなどから発展。

文字付き | 画像のみ
豊橋筆 日本六古窯の一つ。バラエティに富んだ釉薬(7 種)と多彩な装飾技法(12 種類)が特徴。

文字付き | 画像のみ
赤津焼
岡崎石工品 名古屋桐箪笥
灯篭彫刻等が有名で、技術的には全国トップレベルを誇る。良質な花崗岩と水運に恵まれたことから発展。

文字付き | 画像のみ
岡崎石工品 伝統的な技法を用いた手造り。飛騨桐(岐阜県)という全国でも屈指の良材に恵まれていたことから発展。

文字付き | 画像のみ
名古屋桐箪笥
名古屋友禅 名古屋黒紋付染
「手描き友禅」と「型友禅」の二つの技法があり、単彩濃淡調の色使い(一つの色の濃淡で柄を表す)を用いた渋さが特徴。

文字付き | 画像のみ
名古屋友禅 堅牢度の高い黒色を得るため、染める段階から紋型紙を使って家紋の形を染め抜くことと、ゆっくりと時間をかけて染め上げることが特徴。

文字付き | 画像のみ
名古屋黒紋付染
尾張七宝 瀬戸染付焼
銅又は銀の金属素地を用い、その表面にガラス質の釉薬を施し、花鳥風月、風景などの図柄をあしらったところが特徴。

文字付き | 画像のみ
尾張七宝 藍色を基調とした色彩で繊細な自然画や鳥、花などを筆で描く技術と、本焼成時に「ねらし(一定時間窯(かま)の温度を高温のまま維持)」を行い釉薬を熟成させるのが特徴。

文字付き | 画像のみ
瀬戸染付焼

※各リンクを右クリックし、「対象をファイルに保存」から画像のダウンロードが可能です。

pagetop

問合せ