ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物対策

PCB廃棄物処理に関する特別措置法について>

 

 長期間にわたって保管されているポリ塩化ビフェニル(PCB)を含む廃棄物(以下「PCB廃棄物」という。)の処理体制を速やかに整備することにより、その確実かつ適正な処理を推進するため、「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法」が平成13715日から施行されました。
 同法の概要等は次のとおりです。
 

1 

 保管状況等の届出

 PCB廃棄物を保管している事業者等は、毎年度、前年度における保管・処分の状況を630日までに都道府県知事(政令市にあっては、市長。以下同じ)に届け出ることが義務づけられました。
 都道府県知事は、毎年度、届け出られた保管・処分の状況を公表することとされています。
 PCB廃棄物を保管している事業者にあっては、記入要領をよく読んで必要事項を記入し、所管の県民事務所等廃棄物担当課(名古屋市、豊橋市、岡崎市及び豊田市内にある事業場については、各市の産業廃棄物担当課)4部(正本1部、副本2部、事業者用控1部)届け出てください。県民事務所等の所在地や所管市町村はこちらを御覧ください。
 

 

 保管状況等届出様式及び記入要領 (ダウンロードページへ)

 

→届出を行わなかった者、また虚偽の届出をした者は6ヶ月以下の懲役又は50万円以下の罰金に処されます。

 

 

 保管事業場の変更届出

 

 

 保管場所を変更したときは、変更後10日以内に、変更前、変更後の各保管場所を管轄する都道府県知事に届出を行わなければなりません。
 

 

 変更届出様式 (ダウンロードページへ)
 

 承継の届出

 相続、合併又は分割により事業者の地位を承継した者は、30日以内にその旨を都道府県知事に届け出ることが義務づけられました。
 

 

 承継届出様式 (ダウンロードページへ)
 

 

→届出を行わなかった者、また虚偽の届出をした者は30万円以下の罰金に処せられます。

 期間内の処分

 事業者は、平成393月までに、そのPCB廃棄物を自ら処分し、又は処分を他人に委託することが義務づけられました。
 

 

→都道府県知事は、期間内の処分に違反する場合は期間を定めて必要な措置を命ずることができ、この改善命令に違反すると、3年以下の懲役若しくは1,000万円以下の罰金を処し、またはこれを併科されます。

 譲渡の制限

 何人も、PCBの確実かつ適正な処理に支障を及ぼすおそれがないものとして環境省令で定める場合を除き、PCB廃棄物を譲渡することが禁止されました。
 

 

 各種届出書の届出先は、事業場の所在地を所管する県民事務所等廃棄物担当課(名古屋市、豊橋市、岡崎市及び豊田市内にある事業場については、各市の産業廃棄物担当課)です。県民事務所等の所在地や所管市町村はこちらを御覧ください。
 

 

→この義務に違反すると、3年以下の懲役若しくは1,000万円以下の罰金に処し、またはこれを併科されます。

  保管状況等の届出書の縦覧

 

 平成26年度にPCB廃棄物保管事業者から本県に提出された届出書の縦覧を次のとおり行っています。

 縦覧期間

 

 平成2691日(月)から平成27831日(月)まで
 (午前9時から午後5時まで)
 ただし、土曜日、日曜日、国民の祝日(振替休日を含む。)及び年末年始(1229日〜13日)を除きます。
 

 縦覧場所

(1)

愛知県環境部資源循環推進課

 本県に提出された全ての届出書について御覧いただけます。
 コピー等のために、届出書を縦覧場所から持ち出すことはできません。

(2)

東三河総局及び県民事務所等廃棄物担当課

 

 当該県民事務所等が所管する市町村の区域内にある事業場についての届出書を御覧いただけます。県民事務所等の所在地や所管市町村はこちらを御覧ください。
 コピー等のために、届出書を縦覧場所から持ち出すことはできません。

 

<PCB多量保管事業者の方へ>

 

 1つの事業所において大型電気機器(※1)を20台以上保管又は使用している事業者(PCB多量保管事業者)に該当する方は、愛知県ポリ塩化ビフェニル廃棄物処理計画に基づく計画的な処分を推進するため、PCB多量保管事業者に係るPCB廃棄物処理計画を策定し、知事に報告を行なってください。

※1

トランス、コンデンサ及びその他の電気機器であって総重量10キログラム以上でPCBを含むものをいう。ただし柱上トランス及び低濃度PCB汚染物を除く。

※2

提出期限:  

17年度時点の対象者は、平成18年3月31日まで
18年度以降の対象者は、計画策定後直ちに

※3

提出先:

県民事務所等廃棄物担当課(ただし、名古屋市、豊橋市及び岡崎市内は各市役所の廃棄物対策担当課)

※4

豊田市内の事業所については、対象外となります。

多量保管事業者処理計画策定(変更)報告書等
 (ダウンロードページへ)

 

<ポリ塩化ビフェニル(PCB)>

 

 ポリ塩化ビフェニルについて知りたい方は、こちらをクリックしてください。

 

愛知県内におけるPCB廃棄物の保管状況(平成16年3月31日現在)

 

PCB廃棄物の種類

保管事業所数

保管量

高圧トランス

180

1,148台

高圧コンデンサ

3,368

21,348台

低圧トランス

29

296台

低圧コンデンサ

239

57,385台

柱上トランス

10

167,641個

安定器

917

388,670個

PCB

6

0.3d

PCBを含む油

48

50,827d

感圧複写紙

20

49d

ウエス

44

8.3d

汚泥

301d

注1)名古屋市、豊橋市、岡崎市及び豊田市を含む。

注2)台(個)数表示の廃棄物について、重量、容量による届出分は計上していない

 

 

<PCB廃棄物の処理に向けた取組み>

 


PCB廃棄物の処理体制

(1)中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)による処理

 

 PCB特別措置法により事業者はPCB廃棄物を自ら処理するか、処理を委託することになります。国においてはPCB廃棄物を処理するため、国100%出資の中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)によるPCB廃棄物処理を行っています。
 また、独立行政法人環境再生保全機構にPCB廃棄物処理基金を設置し、中間貯蔵・環境安全事業株式会社のPCB廃棄物処理事業及び環境大臣が指定する者が行うPCB廃棄物の処理について、中小企業が保管する高圧トランス・高圧コンデンサの処理に要する費用の負担の軽減を図っています。
 

        中間貯蔵・環境安全事業株式会社のホームページのアドレス
           http://www.jesconet.co.jp/

 

豊田ポリ塩化ビフェニル廃棄物処理事業の概要

 1

 事業の目的

 

 次に掲げる4県の区域内に存するポリ塩化ビフェニル廃棄物の広域的かつ適正な処理を図ることを目的とする。
 岐阜県、静岡県、愛知県及び三重県
 

 2

 事業を実施する場所

 

 愛知県豊田市細谷町三丁目
 

 3

 処理施設の設置計画

 

 高圧トランス及び高圧コンデンサ並びにそれらと同等以上の大きさを有する形状の電気機器並びにポリ塩化ビフェニル及びポリ塩化ビフェニルを含む油がポリ塩化ビフェニル廃棄物となったものを処理するための施設を整備する。
 処理能力:約1.6トン/日(ポリ塩化ビフェニル分解量) 処理方法は、化学処理を採用する。
 

 4

 事業の時期

 

 処理の開始の時期    平成17年9月
 処理の完了の予定時期 平成27年3月
 

 5

 その他事業の重要事項

 

 実施にあたっては、処理の安全性を確保するとともに、積極的に情報公開を行うこととする。
 

 



(2)無害化処理認定施設等による処理

   5,000mg/kg 以下のPCB廃棄物を処理する場合は無害化処理認定施設等について、こちら(外部リンク)をご覧下さい。

4 PCB廃棄物に関する特別管理産業廃棄物処理業者


収集運搬業者(中間貯蔵・環境安全事業株式会社に運搬予定の者)については、こちら(外部リンク)をご覧下さい。

5 PCB廃棄物の届出などの問い合わせ先

(1)

問い合わせ先電話番号

 愛知県(名古屋市、豊橋市、岡崎市、豊田市以外)

    

窓  口

電話番号

所管区域

東三河総局
県民環境部環境保全課

0532-54-5111(代表)

豊川市、蒲郡市、田原市

東三河総局
新城設楽振興事務所環境保全課

0563-23-2117(直通)

新城市、設楽町、東栄町、豊根村

尾張県民事務所廃棄物対策課

052-961-7211(代表)

一宮市、瀬戸市、春日井市、犬山市、江南市、小牧市、稲沢市、尾張旭市、岩倉市、豊明市、日進市、清須市、北名古屋市、長久手市、東郷町、豊山町、大口町、扶桑町

尾張県民事務所
海部県民センター環境保全課

0567-24-2111(代表)

津島市、愛西市、弥富市、あま市、大治町、蟹江町、飛島村

尾張県民事務所
知多県民センター環境保全課

0569-21-8111(代表)

半田市、常滑市、東海市、大府市、知多市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町

西三河県民事務所廃棄物対策課

0564-23-1211(代表)

碧南市、刈谷市、安城市、西尾市、知立市、高浜市、幸田町

西三河県民事務所
豊田加茂環境保全課

0565-32-7494(直通)

みよし市

 

 政令市(名古屋市、豊橋市、岡崎市、豊田市)

 

名古屋市環境局事業部廃棄物指導課 052-972-2392(直通)

 

豊橋市環境部廃棄物対策課       0532-51-2407(直通)

 

岡崎市環境部廃棄物対策課       0564-23-6871(直通)

 

豊田市環境部廃棄物対策課       0565-34-6710(直通)

 


 

 電気事業法に基づく報告についての問い合わせ

 

中部近畿産業保安監督部電力安全課 052-951-2817(直通)
 

(2

)ホームページのご案内

 PCB使用電機機器に関する各種届出について知りたいとき

 

 http://www.meti.go.jp/topic/data/e11016aj.html
 (経済産業省のホームページ)

 PCB特別措置法について知りたいとき

 

 http://www.env.go.jp/recycle/poly/index.html
 (環境省のホームページ)

 PCB処理事業及び処理料金について知りたいとき

 

 http://www.jesconet.co.jp/customer/index.html
 (中間貯蔵・環境安全事業株式会社のホームページ)

 

 http://www.city.toyota.aichi.jp/
 (豊田市のホームページ)

 PCB使用電機機器の判別について知りたいとき

 

 http://www.jema-net.or.jp/Japanese/pis/pcb/index.html
 (社団法人日本電機工業会のホームページ)

 

 http://www.jlassn.or.jp/04siryo/pcb.htm
 (社団法人日本照明器具工業会のホームページ)

 特別管理産業廃棄物管理責任者講習会について知りたいとき

 

 http://www.jwnet.or.jp/workshop/
 (財団法人日本産業廃棄物処理振興センターのホームページ)
 

戻る