ヒガタアシの駆除と生育状況について

○ヒガタアシの駆除活動について

 平成23年4月に豊橋市内の梅田川河口周辺で侵略的外来種であるヒガタアシの生育が国内で初めて確認されて以降、国、愛知県、地元市、企業、中学校等の関係機関との連携協力により、ヒガタアシの駆除を行ってきたところ、その除去を概ね完了することができました。
 なお、ヒガタアシは残った種子や地下茎の断片で繁殖・再生し、群落は1年で直径1m以上拡大するため、今後も監視を行い、早期発見、早期駆除に努めます。

○これまでの活動実績(人力駆除)
 
〔平成25年度〕
 5月25日に、愛知県とともに、地元企業13名が社会貢献活動(CSR)の一環として、また個人の方5名がボランティアとして、駆除活動にご協力いただきました。この他にも汐川干潟を守る会のご協力を得て、駆除活動を2日間実施しました。

 また、平成25年秋には、汐川干潟を守る会のご協力を得て、駆除活動を2日間実施しました。


 
   花王株式会社豊橋工場とボランティアのみなさん   花王株式会社豊橋工場とボランティアのみなさん


〔平成24年度〕
 愛知県や豊橋市とともに、地元の豊橋市立章南中学校がボランティアとしてご協力いただきました。平成24年度の活動は、春と秋の年2回実施し、毎回約100名の生徒が参加しました。

 また、平成24年秋には、地元企業から約80名が社会貢献活動(CSR)の一環として駆除活動にご協力いただきました。

 
   豊橋市立章南中学校のみなさん   花王株式会社豊橋工場のみなさん
     
   中部セキスイハイム工業株式会社のみなさん   ビューテック株式会社東海事業所のみなさん

○生育が確認された場所と現在の生育情報

平成26年5月現在

   これまでに
生育が確認された場所
 現状
 1  豊橋市大崎町及び老津町地内 港湾区域水路では、一部地点で防草シートによる生育抑制を実施し、監視しています。
(その他の生育地点であった梅田川、山崎川、紙田川では、 除去を完了し、監視しています。)
 2  田原市豊島町地内  除去は完了し、現在のところ生育は確認されていません。
 3  半田市乙川末広町地内  除去は完了し、現在のところ生育は確認されていません。



 今後も継続的に、駆除やモニタリングに取り組んでいきます。
環境部自然環境課野生生物・鳥獣グループ
052−954−6230(ダイヤルイン)

戻る