平成27年9月22日,23日 全国都市緑化あいちフェアの「市町村デー」にブース出展しました。

平成27年9月12日から11月8日まで愛・地球博記念公園(長久手市)で「第32回全国都市緑化あいちフェア」(http://www.aichi-fair2015.jp/)が開催されており、いらごさららパークはサテライト会場の一つとなっています。サテライト会場を展開する市町などを中心に、都市緑化の啓発とともに、サテライト会場PRや市町の魅力などを発信する「市町村デー」が9月22日及び23日に愛・地球博記念公園で開催され、自然環境課もいらごさららパークのPRを行いました。
 当日は、いらごさららパークの魅力の一つである砂を使った遊びとして「砂絵」を行ったり、現地で見られる植物を紹介する「絵合わせパズルゲーム」にチャレンジしてもらったりして、多くの来園者にPRすることができました。また、間伐材を使った積み木も用意し、自然環境への取組の一端を紹介することもできました。
  天気にもめぐまれ、お子様を中心として多くの方々に楽しんでいただけました。
 また、当フェアでは、「花と緑の屋外出展コンテスト」が行われ、いらごさららパークの施工業者である住友林業緑化(株)と(株)鈴鍵が見事金賞を受賞して、会場に作品が展示されていました。


市町村デー                             工作教室(砂絵)



絵合わせパズルゲーム                       間伐材を使った積み木



住友林業緑化(株)                          (株)鈴鍵


  


戻る