平成28年4月1日 希少種エリアの一部を供用開始しました。

平成26 年10 月に観光エリアの一部を供用開始しましたが、この度、希少種エリアの一部も供用開始しました。
希少な海浜性植物であるハギクソウ(環境省及び愛知県の絶滅危惧TA類)及びハイネズ(愛知県の絶滅危惧U類)を希少種エリアに移植し、展示・保全しています。
 ハギクソウは全国的に分布域の限られた希少な植物で、春に黄色い花を付け、冬には赤く紅葉する多年生草本です。
 是非ご覧ください。







ハギクソウ(H28.1)



ハギクソウ(H28.3)


戻る