カワウ調査について

 愛知県では、平成15年度から、県内におけるカワウの生息数等を調査しています。
 カワウは、河川や湖沼で専ら魚類を採食し、水辺の林に集団繁殖地を形成する大型の魚食性鳥類であり、営巣地やねぐらと採食地の間を往復し、行動範囲は1日に60㎞にも及びます。
調査内容 
 ・ 調査時期
   原則として、7月、12月及び3月の期間中に各1回(年間3回) 
 ・ 調査地 
   県内で確認されているコロニー約30箇所のうち、生息数の多いコロニー
   ※調査地一覧表(PDF75KB)

調査結果 

平成15年度(PDF97KB) 平成16年度(PDF93KB)
平成17年度(PDF88KB) 平成18年度(PDF91KB)
平成19年度(PDF88KB) 平成20年度(PDF100KB)
平成21年度(PDF101KB) 平成22年度(PDF100KB)
平成23年度(PDF101KB) 平成24年度(PDF104KB)
平成25年度(PDF89KB) 平成26年度(PDF55KB)
平成27年度(PDF55KB) 平成28年度(PDF50KB)


戻る