1 弥富野鳥園に運び込む
弥富市に弥富野鳥園があります。そこで、傷ついた鳥の一時的保護を行っております。以下の3点にご注意ください。
(1) 人員が少ないため、保護した人が野鳥園まで持ち込むこと
(2) 事前に野鳥園に連絡すること
  (
弥富野鳥園管理事務所 電話0567−68−2338) 
(3) お近くの獣医さんに一度相談してから持ち込むこと
なお、ヒナ鳥については、親鳥しか世話をすることができませんので、野鳥園では保護をしていません。
その場合は
鳥のヒナを見つけた(拾った)場合をご覧ください。

2 しばらく世話(飼養)をする
 大怪我でなければ、短期間の飼養で回復する場合もあります。特に窓ガラスにぶつかった場合の脳しんとうなどは、しばらく保温するだけで元気になることもあります。
羽の骨折など大きな怪我の場合は、飼養が長期にわたることが予想されますので、その場合は時期を見て弥富野鳥園に持ち込むようにしてください。
 いずれの場合も違法捕獲を間違われないために、お近くの県民事務所環境保全課に一度連絡してください。

事務署名

住   所

電話番号

尾張県民事務所 環境保全課

名古屋市中区三の丸2−6−1

052−961−7211

尾張県民事務所 海部県民センター 環境保全課

津島市西柳原町1−14

0567−24−2111

尾張県民事務所 知多県民センター 環境保全課

半田市出口町1−36

0569−21−8111

西三河県民事務所 環境保全課

岡崎市明大寺本町1−4

0564−23−1211

西三河県民事務所 豊田加茂環境保全課

豊田市元城町4−45

0565−32−7494

東三河総局 県民環境部 環境保全課 豊橋市八名通5−4 0532−54−5111
東三河総局 新城設楽振興事務所 環境保全課 新城市字石名号20−1  0536−23−2111

愛知県庁 環境部 自然環境課

名古屋市中区三の丸3−1−2

052−954−6230


3 動物病院に持ち込む
 県民事務所の環境保全課か県庁自然環境課に問い合わせていただければ、お近くの獣医さんを紹介することもできますが、治療を行った場合、治療費は持ち込んだ方が負担することになります。なお、治療を行った後も獣医さんが、引き取ってくれるわけではありません。

上記の1〜3のいずれの対応もできない場合は、保護した場所に戻してください。



鳥のヒナを見つけた(拾った)場合

野生動植物種のページへ戻る