弥 富 野 鳥 園



連絡先
  弥富野鳥園管理事務所
住所 〒498−0067
 愛知県弥富市上野町2−10
TEL 0567−68−2338
FAX 0567−68−4820

弥富野鳥園のホームページ

施設の概要

 弥富野鳥園は、野鳥の保護地として樹林地、芝地、池、ヨシ原など、野鳥の生息に適した環境を整備して、昭和50年に開園しました。

 小公園には、大型双眼鏡で野鳥の観察ができる展望室や、野鳥の資料や写真を展示している資料室等を備えた本館があり、どなたでも自由に見学できます。

 園地総面積   35.65ha
  うち、保護地 32.73ha(樹林地、芝地、池、ヨシ原等)
  小公園     2.92ha(本館、芝地、東屋、駐車場等)

観察される野鳥

 野鳥園は、開園以来20数年が経過しましたが、この間に214種類の野鳥が観察されています。
 観察される野鳥は、季節により異なりますが、概ね次のとおりです。

年中見られる鳥─ カイツブリ、カワウ、アオサギ、カルガモ、チュウヒ、キジ、ケリ、キジバト、カワセミ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス等
春・秋に見られる鳥─ ツルシギ、アオアシシギ、カッコウ(春)、ホトトギス(春)、ショウドウツバメ(秋)、メボソムシクイ 、センダイムシクイ、キビタキ、オオルリ、エゾビタキ(秋)等
夏に見られる鳥 ─ アマサギ、チュウサギ、コチドリ、シロチドリ、コアジサシ、ツバメ、オオヨシキリ等
冬に見られる鳥 ─ マガモ、コガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ノスリ、オオタカ、ユリカモメ、アカゲラ、ルリビタキ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、シジュウカラ、メジロ、アオジ、オオジュリン、カケス等
 交通案内図
車で

伊勢湾岸自動車道「飛島IC」から約10分

   〃    「弥富木曽岬IC」から約5分

東名阪自動車道「蟹江IC」から約20分

   〃    「名古屋西JCT」から約30分


傷ついた鳥やヒナを見つけた方へ


サービス基準のご案内