地域がつながるカーボン・オフセット
トップページ > 太陽光のグリーン電力証書

太陽光のグリーン電力証書

● 住宅用太陽光発電由来のグリーン電力証書の特長

1.
地域を指定した購入が可能です。
2.
地域に住宅用太陽光発電設備を増やすことに貢献できます。
3.
環境価値(グリーン電力)の生産者が個人ということで、証書の売買により企業と市民との環境コミュニケーションが図れます。

● 愛知県におけるグリーン電力証書の取組

愛知県におけるグリーン電力証書の取組

地域単位で住宅用太陽光由来のグリーン電力を証書化するとともに、オフセットを実施する事業者の需要と結びつける環境省のモデル事業を平成21年度に実施しました。
平成22年度以降もあいちカーボン・オフセット推進協議会が継続実施します。

● 愛知県グリーン電力証書活用促進モデル事業(H20〜21)

愛知県グリーン電力証書活用促進モデル事業(H20〜21)

県が愛知県内の住宅用太陽光発電施設から、1年間分の環境価値をグリーン電力証書として購入し、県の環境学習プラザなどの環境学習施設や、カーボン・オフセットシンポジウムなどのイベント等で活用しました。

太陽光のグリーン電力証書の導入メリット

太陽光のグリーン電力証書の導入の流れ・手続き

このページの一番上に戻る