ホーム > CO2を減らす方法21ヶ条 > 考えようエコライフ

CO2を減らす方法21ヶ条

考えようエコライフ

1.環境家計簿 で、自分の家から出るCO2の量を調べることから始めましょう。

[日本の1世帯当りの平均CO2排出量は年間約5,350kg-CO2です]
暮らしから出るCO2を減らそうと思ったら、どれくらいCO2を出しているか知ることが大切。毎月の電気やガスの検針票、ガソリンを入れる量などから、CO2排出量を計算することができます。下の表を使って、一度、自分の家のCO2排出量を調べて、日本の1世帯当りの平均と比べてみましょう。そうすれば、どこから省エネできるのか、考える糸口が見えてくるのではないでしょうか。


環境家計簿をつけてみましょう

環境家計簿をダウンロードする

(Excel: 213KB)
※Excel 2000以上をご使用ください。             ※マクロを有効にしてご使用ください。


環境家計簿イメージ

出典:環境省「身近な地球温暖化対策」
※電気の排出係数は2008年度の中部電力(株)の実績値

電気・ガス・水道の検針票や給油伝票は保存しておきましょう。

(検針票の見方)

検針票の見方図。今月の使用量、先月の使用量、1年前の使用量等をチェック。

協力 中部電力(株)、東邦ガス(株)、名古屋市
次のページへ


ページの先頭へ