ホーム > 新着情報一覧 > 12月は「地球温暖化防止月間」、「大気汚染防止推進月間」です

12月は「地球温暖化防止月間」・「大気汚染防止推進月間」です
2017年11月30日

 冬季には暖房機器の使用等に伴い、個々の家庭や事業所において石油、ガス等の化石燃料を使用する機会が増加します。このため、地球温暖化の主な原因となる二酸化炭素や大気汚染の主な原因となる窒素酸化物などが他の季節より多く排出されます。また、冬季は大気が安定しているため、大気汚染物質が拡散しにくく、地上付近の空気が汚れやすくなる時期となります。
 こうしたことを踏まえ、愛知県では毎年12月を「地球温暖化防止月間」及び「大気汚染防止推進月間」として、県民や事業者の皆様に対する省エネの呼びかけや「あいち低炭素社会づくりフォーラム」の開催など、地球温暖化防止対策及び大気汚染防止対策に資する各種取組を関係機関と協力して重点的に実施します。

家庭での対策(CO₂を減らす方法21ヶ条)


工場・事業場関係の対策
 (別紙1地球温暖化防止及び大気汚染防止対策(工場・事業場関係))

輸送関係の対策
 (別紙2地球温暖化防止及び大気汚染防止対策(輸送関係))


ページの先頭へ