ホーム > 市町村の取組

市町村の取組

市町村における地球温暖化防止に向けての様々な取組を紹介します。

市町村一覧はこちら(名古屋市)“220万市民の「もういちど!」大作戦”〜みんなでへらそうCO2〜

名古屋市
名古屋市の地球温暖化防止の取組み

(名古屋市)“220万市民の「もういちど!」大作戦”〜みんなでへらそうCO2〜

豊橋市  
ストップ・ザ・温暖化をめざして

豊橋市では、東日本大震災以降のエネルギーを取り巻く環境や節電・省エネ意識などの社会経済状況の大きな変化を踏まえ、豊橋市地球温暖化対策地域推進計画の改訂を行いました。その取り組み施策として、家庭向けの太陽光発電、エネファーム等のエネルギー設備や、電動アシスト自転車、次世代自動車等の地球環境に優しい乗り物などを積極的に導入するための補助を行っています。また、緑のカーテンの普及啓発や節電・省エネチャレンジキャンペーンなどを通じて、節電・省エネはもちろん、緑や資源を大切にするための取り組みを推進しています。これからも市民や事業者、行政が一体となって地球温暖化対策に取り組んでいきます。
 
                          

(名古屋市)“220万市民の「もういちど!」大作戦”〜みんなでへらそうCO2〜

岡崎市 
市民と取り組む地球温暖化防止

岡崎市では、市民、事業者、行政で組織した地球温暖化防止隊が活躍中です。2006年に市民20人で発足した防止隊は、現在では市民48名、事業者59社が参加するまでとなりました。学校や地域への出前講座、市内各所での風呂敷包み、エコクッキング、小中学生対象の地球温暖化防止に関する書道公募、市や賛助会員主催のイベントへ参加して体験型啓発活動の実践など会員自らが考えた活動が活発に展開されています。また、2006年11月岡崎市に未来環境創造戦士エコマンダーが誕生しました。徳川家康と徳川四天王の遺志を受け継いだエコマンダーは、環境問題について市内各地で啓発を行っています。環境イベントにおけるショーの他、市内の保育園・幼稚園児を対象に子供たちと地球温暖化防止に取り組んでいます。

(名古屋市)“220万市民の「もういちど!」大作戦”〜みんなでへらそうCO2〜

春日井市
毎月第1水曜日はエコライフDAY

春日井市では、環境を保全、創造し、次代を含めた市民が快適に暮らすことができるよう、市民、事業者、行政が協働により、環境まちづくりを推進しています。平成24年8月から、温室効果ガスの削減を目指し、地球環境を考える日として毎月第1水曜日を「エコライフDAY」として、エコライフDAYアクションシートを作成し、誰でも身近なことから地球環境に優しい行動ができるようにしています。毎年夏には小学生を対象としたエコライフセミナーに併せ、「打ち水イベント」を行っています。「打ち水イベント」には、環境に配慮した取組みを実施している事業所として認定された「エコオフィス」も参加し、市内各地で地球温暖化防止に取り組んでいます。
                    

(名古屋市)“220万市民の「もういちど!」大作戦”〜みんなでへらそうCO2〜

豊川市   
身近な温暖化対策を支援します

豊川市では、住宅用太陽光発電システムに対する補助に加え、ホームエネルギーマネジメントシステム(HEMS)や燃料電池システム(エネファーム)、電気自動車、燃料電池自動車などに対しても補助を行っています。また、公共施設に緑のカーテンを設置しており、家庭や企業にも取り組みを拡げるため、「緑のカーテンコンテスト」を年1回開催しています。このほか、夏至の日から七夕の日にかけて、公共施設の節電や夜間消灯を強化する「節電ライトダウン」を実施し、関連イベントとして「廃食油でエコキャンドルを作ろう!」を開催しています。


                                    

(名古屋市)“220万市民の「もういちど!」大作戦”〜みんなでへらそうCO2〜

西尾市

(名古屋市)“220万市民の「もういちど!」大作戦”〜みんなでへらそうCO2〜 

稲沢市
第46回稲沢市消費生活展 あいちエコチャレンジ21  

稲沢市では、毎年10月の第3日曜日に稲沢まつりの中で「消費生活展」を開催しています。今年は10月16日(日)に開催します。環境保全課は、「あいちエコチャレンジ21」のブースを出展します。「消費生活展」でのブースの出展は、平成28年度で6回目になります。毎回、市民に大変好評であり、昨年のブース来場者は、約1500人でした。特に自転車発電機で発電した電気でエアコンプレッサーを動かして、風船を膨らませる(ペダルをこいで、みるみるうちに風船が膨らんでいく)コーナーは子供たちに大人気でしたので、今年も実施します。
                   
(名古屋市)“220万市民の「もういちど!」大作戦”〜みんなでへらそうCO2〜

豊明市 
緑のカーテンを作ろう

(名古屋市)“220万市民の「もういちど!」大作戦”〜みんなでへらそうCO2〜

東浦町
東浦町の地球温暖化対策

(名古屋市)“220万市民の「もういちど!」大作戦”〜みんなでへらそうCO2〜

南知多町
園児が進める地球温暖化対策

南知多町では、平成25年度から役場本庁舎などの公共施設において、地球温暖化防止対策の一環として、緑のカーテンを設置するとともに、町内100世帯へ緑のカーテン用の資材を配布しています。また平成27年度からは、子どもたちの地球温暖化防止対策に対する理解を深めてもらうことを目的として、町内の6保育所で園児に対し緑のカーテン育成講習会を行い、自分自身の手で育てた緑のカーテンによって、その効果を体感してもらっています。その他に太陽光発電システム、生ごみ堆肥化容器に対し補助制度を設けたり、町内のスーパーなどで水切りごみ袋を配布するなど、ごみの減量化にも取り組み、町全体で環境に対する意識の向上を図っています。DSC00400.JPG DSC00782.JPG

 


ページの先頭へ