あいち県民グリーン運動大作戦 みんなで幸せ みんなが幸せ
トップ
県民グリーン運動とは緑化の手引きグリーン運動に参加する写真館県内緑化マップイベント情報関連リンク
県民グリーン運動とは
地球温暖化防止のため1人10本 木を植えましょう(ワンガリ・マータイさん)
 3月に愛知万博会場を訪れた際、私たちが呼吸で出すCO2を吸収するためには、1人10本の木を植えることが必要だと教わりました。私は世界各地で1人10本の木を植えるよう呼びかけています。

 皆さんも木を植えましょう。周りの人にも呼びかけてください。道のりは険しく、くじけそうになることもありますが、あきらめないでください。一人ひとりができることはたくさんあります。

 歩みを止めず、それぞれができることに精いっぱい取り組みましょう。
〜毎日新聞(2005年9月5日)
「マータイ通信」より〜
今、地球温暖化が問題となっています。
 地球は、太陽からのエネルギーで暖められています。暖められた地球が放出する熱(赤外線)を、大気に含まれる二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガスが吸収し、対流圏の大気を暖めることにより、地球は生物の活動に適した気温に保たれています。

 しかし近年、大気中の温室効果ガス濃度が高まり、熱の吸収が増え続け、それに伴い気温が上昇しています。これが地球温暖化です。

 愛知県の温室効果ガスの約90%を占めるのは、石油や石炭、天然ガスなどの化石燃料を燃やし、電気などのエネルギーを得る際に発生する二酸化炭素です。
 樹木は、光合成により、この二酸化炭素を吸収してくれます。
 また、蒸散作用による気温低減効果により、都市部のヒートアイランド現象の緩和対策としても有効です。
 このため、愛知県では、県民の皆さんが、自らの記念日等を契機に木を植えるなど、身近な所で緑化に取り組んでいただく「あいち県民グリーン運動大作戦」を進めています。

 緑化をされた方は、写真やコメントとともに、このホームページから登録してください。ささやかながら、参加登録証をお送りさせていただきます。
 皆さんの手で、愛知県の地図を、緑いっぱいにしてください。

 今日の環境を守ることは、明日の地球を創ることです。かけがえのない地球を、私たちの愛する郷土・あいちを、豊かな暮らしやすい環境のままに未来の世代に引き継ぐため、一人ひとりが具体的な一歩を踏み出したいと思います。
Copyright (c) 2005, Aichi Prefecture. All right reserved.
各ページに掲載されている写真・音声・動画及び記事に関しては無断掲載を禁じます。