エイスキャンペーン
 毎年、12月1日は、WHO(世界保健機関)が定めた「世界エイズデー」です。
 本県では、「世界エイズデー」を含む平成27年11月30日(月)から12月6日(日)までの1週間を「愛知県エイズ予防強化週間」として、「エイズキャンペーン」をはじめ、様々な関連行事を行いました。

「エイズキャンペーン2015」
1 目的
 平成26年1月1日から平成26年12月31日までに県内で新たに報告されたエイズ患者・HIV感染者数は合わせて99名で、最近は、毎年100名前後の報告が続いています。なかでも、20代、30代の若い世代のエイズ患者・HIV感染者数が半数以上を占めています。エイズの感染を予防すること、また、エイズに関する偏見や差別をなくすためには、正しい知識を身につけることが大切です。
  そこで、より多くの方、とくに若い世代を中心にエイズのことを正しく理解していただくためのイベントを「エイズキャンペーン2015」として実施しました。
2 日時
 平成27年12月5日(土) 午後1時から午後5時まで
3 場所
 名古屋市中区金山町1-1-1
 金山南ビル1Fイベントスペース インターコモン「エイズキャンペーン2015」会場
 アクセス 金山総合駅南口より徒歩すぐ
4 内容
      
ポスターコンクール入賞作品展
 
 本年度の愛知県エイズ予防強化週間ポスター募集で入賞した作品を展示しました。
キルトの作成・展示
 
 エイズに対する差別や偏見を無くす気持ちを込めてキルトを作成・展示しました。
「ネイルにレッドリボンを」
午後1時から午後4時まで

 
 ネイルを学んでいる中部美容専門学校の学生さんが一般の方々を対象に無料でレッドリボンをネイルに描きました。幅広い年代の方々に御参加いただきました。
「マイレッドリボンを作ろう」
 
 レッドリボンをモチーフにしたオリジナルの携帯ストラップを作りました。色やデザインにこだわって作成した、自分だけの作品をお持ち帰りいただきました。
エイズ予防啓発パネルの展示

 感染予防についての知識や意識を高めることを目的に、HIV/エイズの現状等を展示しました。
5 主催
  愛知県、名古屋市
6 協力
  中部美容専門学校名古屋校、ベビーキルトの会、サンスター株式会社
   
7 記者発表 
  記者発表した内容についてはこちら
 
エイズインフォメーションのトップへ