ページの先頭です

メニューの終端です。

指定医の新規申請の手続きについて

[2018年3月30日]

新規申請の手続きについて

原則として、申請書受理日の翌月1日に指定をします。

1.難病指定医の申請手続き

 以下の書類を愛知県へ提出してください。(郵送提出可)

 (1)指定医指定申請書兼履歴書

 (2)医師免許の写し

 (3)専門医に認定されていることを証明する書類の写し又は難病指定医研修の修了を証明する書類の写し

  他に、(2)、(3)の書類の交付後に氏名が変更された場合は、本人であることを証明する書類(戸籍抄本等)の写しが必要となります。

指定医指定申請書兼履歴書(様式第1号)

2.協力難病指定医の申請手続き

 協力難病指定医の指定を受けるには、協力難病指定医研修を修了した後に以下の書類を愛知県へ提出してください。(郵送提出可)

 (1)指定医指定申請書兼履歴書

 (2)医師免許の写し

 (3)協力難病指定医研修受講証明書の写し(他都道府県で実施した難病法に基づく協力難病指定医研修の受講証明書でも可)

  他に、(2)、(3)の書類の交付後に氏名が変更された場合は、本人であることを証明する書類(戸籍抄本等)の写しが必要となります。

指定医指定申請書兼履歴書(様式第1号)


3.主たる勤務先医療機関を愛知県に変更する場合の申請手続き

 他の都道府県で指定医の指定を受けており、主たる勤務先医療機関を愛知県内の医療機関に変更する場合の手続は「1.難病指定医の申請手続き」と同じです。
 なお、変更前の都道府県には、変更の届出を行ってください。

4.提出先

〒460−8501(住所記載不要)

愛知県 健康福祉部 保健医療局 健康対策課 難病対策グループ 宛て


お問い合わせ 


愛知県 健康福祉部 保健医療局健康対策課
難病対策グループ
電話:052−954−6270(ダイヤルイン)
E-mail: kenkotaisaku@pref.aichi.lg.jp