ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

行政文書ファイル管理簿一覧


行政文書ファイル管理簿では、愛知県が管理している行政文書ファイルの情報(行政文書ファイル名、管理担当所属、作成年度、保存期間・保存期間満了時期、保存媒体)を御覧になることができます。

☆行政文書ファイルとは、能率的な事務又は事業の処理及び行政文書の適切な保存の目的を達するためにまとめられた、相互に密接な関連を有する行政文書(保存期間1年以上のものに限る。)の集合物のことです。
☆愛知県公安委員会及び警察本部が管理する行政文書ファイル管理簿一覧は、愛知県警察本部住民サービス課情報公開センター窓口で閲覧することができます。
☆平成16年度から平成29年度までに作成された行政文書ファイル管理簿を掲載しています。

組織一覧

 政策企画局  総務部 振興部 県民文化部 防災局 
 環境部 健康福祉部  産業労働部  農林水産部  建設部 
 会計局 企業庁  病院事業庁  議会事務局  教育委員会事務局 
 選挙管理委員会事務局 監査委員事務局  人事委員会事務局  労働委員会事務局  収用委員会事務局 
 海区漁業調整委員会 内水面漁場管理委員会       


※お探しの所属がどの組織に属するかは、 「県庁の組織」を参考にしてください。
なお、この組織一覧では、東三河総局は総務部に属します。

行政文書ファイル管理簿一覧の御利用方法

初めて御利用になる方へ

御利用方法

・「組織一覧」で組織名をクリックすると、その組織内の所属が所管する行政文書ファイル管理簿が掲載された画面が表示されます。

・各組織の画面に掲載された行政文書ファイル管理簿をダウンロードしていただくことにより、行政文書ファイルの情報を御覧いただくことができます。

・行政文書ファイル管理簿はCSV形式で掲載しております。ダウンロードしていただいた行政文書ファイル管理簿は、御自身で適宜加工して御利用ください。なお、CSV形式からExcel形式への変換方法の一例は以下のとおりです。

 @御覧になりたい組織名をクリック
 A御覧になりたい年度の行政文書ファイル管理簿をクリック
   ⇒「開く(O)」を選択(「保存(S)」を選択していただくとCSV形式で保存されます。)
 B「ファイル」タブから「名前を付けて保存」
   ⇒「参照」を選択しデータの保存先を選択
   ⇒「ファイルの種類(T)」から、プルダウンリストで御自身がお使いのExcelのバージョンを選択(「ファイル名(N)」はお好きなファイル名を付けてください。)
   ⇒「保存(S)」をクリック
 CExcelの検索を御利用していただくことで、御覧になりたい行政文書ファイルの情報を探すことができます。
   検索を行うには、「ホーム」タブの「編集」から「検索と選択」をクリックして「検索」を選択していただくか、「ctrl」キー+「F」キーを同時にクリックしていただくことで御利用できます。
※上記は「Excel 2016」をお使いの場合の方法です。その他のバージョンをお使いの場合も、「名前を付けて保存」からExcelのバージョンを選択して保存してください。

注意事項

・行政文書ファイル管理簿は、必ずしも組織ごとにまとまっているわけではありません。
 例) 「企業庁」の画面では、「管理部」「水道部」「企業立地部」に分かれたデータが掲載されています。

・行政文書ファイル管理簿は、行政文書ファイルの作成年度単位で掲載しております。
 例)「平成28年度_政策企画局.csv」というデータには、平成28年度に作成された行政文書ファイルの情報が記載されています。

・データの更新時期の都合上、保存期間満了時期を過ぎた行政文書ファイルの情報が記載されている場合があります。