授業での活用方法

授業での活用方法 イメージ

 体験型の消費者教育教材を、授業で利用してみませんか。
 教材はプリントアウトして、教師資料としたり、生徒に配布したりして利用できます。
 パーソナルコンピューターが配備されていれば、そのまま利用していただくこともできます。
 自立した消費者の育成や、消費者被害の未然防止のほか、社会・経済のしくみを学ぶことにも役立てていただけるのではないでしょうか。


中学校

教科:社会
分野 公民的分野
内容 (2) 国民生活と経済
指導上の留意点
  • 身近な消費生活を中心に経済活動の意義を理解させるとともに、価格の働きに着目させて市場経済の基本的な考え方について理解させる。また、現代の生産の仕組みやあらましや金融の動きについて理解させるとともに、社会における企業の役割と社会的責任について考えさせる。
教材 契約クイズ シミュレーションゲーム ロールプレイングシナリオ
 
教科:技術・家庭科
分野 家庭分野
内容 B 家族と家庭生活
(4) 「家庭生活と消費」
指導上の留意点
  • 販売方法の特徴や消費者保護について知り、生活に必要な物資・サービスの適切な選択、購入及び活用ができるようにさせる。
教材 契約クイズ シミュレーションゲーム ロールプレイングシナリオ

高等学校

教科:公民
科目 現代社会
内容 (2) 現代の社会と人間としての在り方生き方
イ 現代の経済社会と経済活動の在り方
指導上の留意点
  • 現代の変動する経済社会について理解した上で、経済主体としての個人や企業の社会的責任について考えさせる。
教材 契約クイズ シミュレーションゲーム ロールプレイングシナリオ
 
科目 政治・経済
内容 (3) 現代社会の諸問題
ア 現代日本の政治や経済の諸課題
・「消費者問題と消費者保護」
指導上の留意点
  • 消費者の権利を守るための制度が整備されてきてはいるものの、情報化の進展などによって新しいタイプのトラブルも数多く発生している現状や、取引における契約の意味などを理解させる。
  • 経済活動の自由と,消費者保護のための国や地方公共団体などによる規制を対照させ、経済社会における消費者の利益の確保という視点から考察させる。
教材 契約クイズ シミュレーションゲーム ロールプレイングシナリオ
教科:家庭
科目 家庭基礎(家庭総合)(生活技術)
内容 (3) 消費生活と環境
ア 家庭の経済と消費
(ア) 家庭の経済生活
(イ) 社会の変化と消費生活
(ウ) 消費者の権利と責任
指導上の留意点
  • 生産や流通の変化、販売方法や支払い方法の変化等社会の変化などを取り上げ、様々な問題が発生している現状を理解させ、消費生活の課題について考えさせる。
  • 消費者問題の発生について考えさせ、「消費者基本法」を基に、消費者の権利と消費者保護に関する施策について理解させる。
  • 消費者は保護されるだけでなく、消費者一人一人が権利の主体としての意識をもち、適切な意思決定や消費行動をとることが消費者の責任であることを自覚させる。
教材 契約クイズ シミュレーションゲーム ロールプレイングシナリオ
 
科目 消費生活
内容 (2) 財・サービスの選択と意思決定
ア 多様化する流通・販売方法と消費者
イ 生活情報の活用
ウ 金銭管理と消費者信用
エ 契約と消費者
指導上の留意点
  • 経済の発展や国際化の進行などに伴い、流通や販売方法が複雑化、多様化していることを理解させ、訪問販売や通信販売、インターネットによる電子商取引等が増大する背景と課題について考えさせる。悪質商法にも触れ、購入や支払い方法の選択に際して留意すべき事項について考えさせる。
  • 財、サービスに関する正しい知識を得るための生活情報について行政からの情報、広告等を取り上げ、生活情報の種類、特徴、課題等について考えさせ、適切に判断し活用できるようにする。
  • 消費者信用の市場規模が拡大するとともに、自己の返済能力を超えた商品の購入や借金により、多重債務者や自己破産者が増えていることを取り上げ、クレジットカードの種類、契約内容等、利用に当たっての留意事項について具体的な事例を通して理解させる。
  • 契約による財・サービスの購入について、標準的な約款などを取り上げ、契約の成立、効力、解除などの契約に関する基礎的事項を理解させる。
内容 (3) 消費者の権利と責任
ア 消費者問題
イ 消費者の保護と関係法規
指導上の留意点
  • 主な消費者問題を取り上げ、その背景と問題点、解決を目指した消費者運動の展開などについて理解させる。
  • 消費者の保護には、消費者自身の生活に対する姿勢や自覚がかかわっており、消費者基本法の理念に沿って、消費者としての基本的な義務と責任を果たすことが権利の行使、保護につながることを認識させる。
内容 (4) 消費生活演習
イ 事例研究
指導上の留意点
  • 実際に生じている消費者問題や買物相談、苦情処理などを取り上げて、ロールプレイングやディスカッションなどを行い、積極的・主体的に活動し表現する能力と態度を身に付けさせる。
教材 契約クイズ シミュレーションゲーム ロールプレイングシナリオ
 
科目 課題研究
内容 (1) 調査、研究、実験
指導上の留意点
  • 専門教科「家庭」に関する各科目の学習の基礎に立ち、生徒の興味、関心、進路希望等に応じて適切な課題を設定させ、課題の解決を目指して調査、研究、実験を行わせる。
教材 契約クイズ シミュレーションゲーム ロールプレイングシナリオ
   
教科:商業
科目 ビジネス基礎
内容 (2) 経済生活とビジネス
ウ ビジネスに対する心構え
指導上の留意点
  • ビジネスの諸活動を主体的、合理的に行うための望ましい人間関係、社会性、倫理観など豊かな人間性と主体性、自己責任の観念、独創性などの創造的な能力を身に付けることの重要性に触れ、ビジネスに対する心構えについて理解させる。
  • 起業家精神や企業経営に関する理念を取り上げて、ビジネスに対する望ましい考え方について理解させる。
教材 契約クイズ シミュレーションゲーム ロールプレイングシナリオ
 
科目 経済活動と法
内容 (5) 社会生活に関する法
ア 消費者と法
指導上の留意点
  • 消費者の保護、安全性の確保、消費者取引の適正化に関する法律的知識を習得させ、消費者生活と法とのかかわりについて理解させる。
教材 契約クイズ シミュレーションゲーム ロールプレイングシナリオ
 
作成:体験型消費者教育実践事業ワーキンググループ
藤谷 公寿(豊田市立猿投中学校) 片岡 静子(知多市立中部中学校)
宮田 敬(愛知県立江南高等学校) 都築 貴子(愛知県立常滑高等学校)
神尾 五月(愛知県立岡崎商業高等学校) 中村 洋子(愛知県立芸術大学)
糟谷 則子(社団法人全国消費生活相談員協会) 嶋田麻知代(愛知県教育委員会高等学校教育課)
十河 幸代(愛知県教育委員会義務教育課) 星野 峰夫(愛知県県民生活部県民生活課)