トピックス

2018.5.31

「一番住みたい愛知」ロゴマーク入りダンボールが販売されます

2018/5/31に愛知県と佐川急便株式会社は地方創生に関する包括協定を締結しました。
協定の締結を記念して、佐川急便では「一番住みたい愛知」ロゴマーク入りダンボールが販売されます。
県外にお住まいの方に荷物を送る際など、是非ご利用ください。

1 販売予定のダンボール

 6月中旬より、愛知県内の佐川急便営業所において、M、L、LLサイズの3種類の販売が予定されます。


2 協定の締結について

 愛知県では、2015年10月に、2060年に700万人程度の人口を確保するとした「人口ビジョン」と、その実現に向けた「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定し、産業振興や魅力の発信、子育て支援、三河山間地域の振興など、地方創生に向けた様々な取組を進めているところです。  
 愛知の地方創生を連携・協力して推進するため、愛知県と佐川急便株式会社との間で包括協定を締結し、その締結式を愛知県公館で開催しました。  
 なお、地方創生に関して、本県が運送事業者と包括協定を締結するのは、今回が初めてとなります。

○ 出席者

  <佐川急便株式会社>

   内田 浩幸(うちだ ひろゆき)取締役(総務・CSR推進担当)

  <愛知県>

   大村 秀章(おおむら ひであき)知事
○ 連携事項

 (1) 産業振興に関すること

 (2) 観光・文化振興に関すること

 (3) 食・農林水産業の振興に関すること

 (4) 女性の活躍促進に関すること

 (5) 子育て支援、健康・福祉の増進に関すること

 (6) まちづくりに関すること        

 (7) その他、まち・ひと・しごと創生に関すること

トップへ戻る

Copyright (C)Aichi Prefecture. All rights reserved.