所蔵資料検索 使い方

【はじめにお読みください】

  1. インターネットエクスプローラー・バージョン6以降(マイクロソフト社)以外のブラウザを利用すると一部の機能が正常に動作しない恐れがあります。
  2. オペレーションシステムがウィンドウズ98(マイクロソフト社)以降ではない場合、一部の機能が正常に動作しない恐れがあります。
  3. インターネット接続状況及び利用する回線種類によっては、検索に時間がかかる場合があります。
  4. 目録等の作成には万全を期していますが、目録等と現物資料に違いがみられる場合があります(以下、例を参照)。今後、適宜目録等の整理を行い、内容を更新します。
    (例)パソコン上での漢字の文字化けを防ぐため、JIS漢字コード第1水準に収録されている漢字以外のもので、他の漢字での置き替えが可能と考えられる場合は当該漢字を、置き替えができない場合は、「●」を当てるなど。
  5. 資料の閲覧を希望される方は、来館の上、受付に閲覧の申請をしてください。本館の利用案内を御覧になる方は、ここをクリックしてください。
    なお、個人若しくは団体の秘密保持のため、又は公益上の理由により利用に供することが不適当な資料については、その一部を利用制限しているものがあります。また、修復や複製物の作成作業のため、一時的に御利用になれない資料があります。
    これらの場合、御利用に際しては、閲覧申込みから資料提供までに時間がかかることがあります。

1 概要

現在、愛知県公文書館において利用可能な資料の目録及び件名目次※約20万件のデータベースの中から、任意のキーワードによって資料検索ができます。

※ 件名目次とは、資料に含まれるひとまとまりごとの文書題名を一覧にしたものです。本館では歴史的価値のある公文書を中心に作成しています。

2 特色

  1. 本館所蔵の資料について、簿冊名(資料名)、件名目次、作成部課室、完結年度(又は発行年)による検索が可能です。(刊行物等一部資料については、件名目次がないものがあります。)
  2. 全資料にまたがる検索のほか、資料区分別の検索も可能です。
  3. 完結年度(又は発行年)による検索については、期間での検索が可能です。
  4. 資料名の一部を入力することでも検索できます。
  5. 閲覧を希望する場合に提出していただく閲覧申請書(閲覧票)が、御自身のパソコンで印刷できます。

3 所蔵資料の区分

所蔵資料の区分については、「本館所蔵公文書」「藩庁・郡役所文書等」「地籍帳・地籍図」「他機関所蔵複製本」「修史関係文書」「刊行物・古文書等」に分かれています。詳細は所蔵資料の紹介を御覧ください。御覧になる方は、ここをクリックしてください。

所蔵資料検索 使い方