ホーム > 公園緑地課 > 愛・地球博記念公園
●ロボット技術
    
明日の私たちのための技術の一つが「ロボット」です。愛・地球博記念公園(モリコ
    ロパーク)は、愛・地球博だけでなく大阪万博で活躍したロボットもいる特筆すべき
    場所。今回の「秋まつり」では、多方面のご協力を頂戴し、たくさんのロボット
    たちが集結します。
     私たちが直面する少子高齢化や産業構造の変革などの諸問題を前にして、「ロボ
    ット」について考えてみましょう。
     初日の23日には、愛知工業大学AIT鉄人プロジェクトのディレクター 西山
    禎泰氏を招いて講演会を行います。講演会では、産業育成、文化創造、観光交流・
    地域活性化など多角的な可能性を秘めた「ロボット」のこれからの展望と、取り
    組むべき課題について、お子様にもわかりやすく楽しくお話しいただきます。

     講演会 (どなたでもお気軽にご参加ください。) 定員200名
      
題名: 「これからのロボット技術の展望 〜技術の発展のために今すべきこ
           と〜」
      講演者:愛知工業大学AIT鉄人プロジェクト ディレクター 西山禎泰
      日時: 9月23日(祝) 14:45〜16:00
      場所: 愛・地球博記念公園(モリコロパーク)「秋まつり」会場内、
           地球市民交流センター「体験学習室1・2」
     ※お隣の「体験学習室3」では、3日間、ロボット技術の展示・体験が行われます。

●鉄人ロボット参上! 〜愛知工業大学のロボットたちが君たちを待ってるよ〜
     愛知工業大学は、AIT鉄人プロジェクトはじめ「ロボット技術」の育成に力
    を入れる大学です。今回の「秋まつり」では、愛知工業大学の全面的な協力を得
    て、学内の複数の研究室からロボットを出展していただけることになりました。
     各日、11時、13時、15時(23日は11時と13時のみ)に「ロボットショー」
    を開催!! 愛知県初登場となる大型ロボット「AIT8号」による実演ショー、7
    台のロボットが揃ってダンスするロボットダンスショーなど。
     その他、「レスキュークローラー」の操縦体験や、お子様には「コクフモービル」
    の試乗体験をしていただける予定です。
     愛・地球博記念公園(モリコロパーク)は、もともとロボットにゆかりのある場所
    であり、現在も複数のロボットを保管しています。「秋まつり」では、これら公園
    内のロボットもあわせて展示します。

愛・地球博記念公園  ※このイベントは2011年9月に終了しました。

●あいちロボット体験 in モリコロパーク
     愛知県では、次世代産業の一つとして成長が期待されている次世代ロボット産
    業の振興に向けて、「あいちロボット体験 in モリコロパーク」を開催します。
     「秋まつり」の会場において、この地域で開発が進められている移動用・災害
    探査用ロボットの実演を行うとともに、来場者の方々に試乗していただくなどの
    体験をしていただきます。愛・地球博記念公園(モリコロパーク)を次世代ロボット
    の安全性・利便性などの社会実験の場とし、体験を通じて得た声を製品(商品)化に
    反映させるとともに、実用化に向けた課題を探り、次世代ロボットの市場化に繋
    げてまいります。【愛知県産業労働部新産業課からの委託事業】

      ・TOYOTAパーソナルモビリティロボット Winglet
      ・災害時飛行探査ロボット SARA−AHVSR

  
ロボット

 

お問い合わせ
 

建設部 公園緑地課 協働グループ
電話: 052-954-6491

モリコロパーク施設利用に関するお問い合わせ先
愛・地球博記念公園管理事務所
電話: 0561-64-1130