●東北被災地支援
    「がんばれ東日本!」の願いを込めて、東日本の食と物産を集めました。
    見て楽しい! 買ってうれしい! 食べておいしい! が復興へのエールになります。

    東日本の「食」−茨城と福島の郷土料理 ※
     茨城: 法度汁、おやき、地ビール、漬物、こんにゃく(みらんど袋田)
     福島: ごつゆ、芋煮(NPO法人会津地域連携センター)
         カレー焼きそば(会津カレー焼そばの会)
    ※このプログラムは、株式会社ポッカコーポレーションのご協力により実施いたします。
      売上の一部は、義援金として寄付いたします。

    東日本の「物産」−茨城と福島の物産即売会
     茨城:干芋、落花生、生ジュース(かすみがうら市商工会青年部)
     福島:名入れ箸、椀、小箱(高橋商店)
        日本酒、せんべい、そば、米(NPO法人会津地域連携センター)


●子どもたちとどんぐりの苗木づくりで東北被災地支援 (23日のみ)
  
  ★詳細はこちら→(専用ページ)

     モリコロパークとこの地域で活動する仲間たちが協力して実施する被災地支援
    プロジェクトが始まります!
     国内外で植林事業をしているNPO法人どんぐりモンゴリ(長久手町)のノウハ
    ウをもとに、今秋に被災地方で採取するドングリを使い、愛・地球博記念公園(モリ
    コロパーク)の畑にまいてドングリの苗木づくりを公園へ遊びに来てくれる子ども
    たちとともに行います。今後、種まき・水やり・草取りなどをみんなで行い、育
    てた苗を2〜3年後に被災地へ送り、被災地の豊かな環境の復興を支援しようと
    するものです。
     モリコロパークは、2005年に「愛・地球博」が開催された場所。「愛・地球博」が
    市民参加・協働の取組により成功へ導かれたのと同様に、被災地の環境の復興でも
    この地域の市民・企業・行政らが協働してお手伝いできることがあるはず−と考え
    ます。
     「秋まつり」の初日(23日)には、このプロジェクトの先導役を担ってくださる
    NPO法人どんぐりモンゴリの理事長 角和保明氏を招いて講演会を行います。講
    演会では、このプロジェクトの意義をみなさんへ広くPRするとともに、プロジ
    ェクトへの賛同者、参加者を募ります。
     講演の内容は、大人にも子供にもわかりやすいものですから、ぜひ親子でご参
    加くださることを期待します。

     講演会 (どなたでもお気軽にご参加ください。) 定員200名
      
題名: 「子どもたちとどんぐりの苗木づくりで東北被災地支援」
      講演者:NPO法人どんぐりモンゴリ 理事長 角和保明
      日時: 9月23日(祝) 13:00〜14:15
      場所: 愛・地球博記念公園(モリコロパーク)「秋まつり」会場内、
           地球市民交流センター「体験学習室1・2」

     ※当日は、ドングリの苗木づくりの実演もあります。

     プロジェクトへの参加について
      問い合わせ先:愛知県建設部公園緑地課(協働グループ)
             Phone 052-954-6491(ダイヤルイン)
             FAX.: 052-953-5329
             E-mail: koen@pref.aichi.lg.jp


●絆つなぎの押し花はがきコンクール作品展
  


お問い合わせ
 

建設部 公園緑地課 協働グループ
電話: 052-954-6491

モリコロパーク施設利用に関するお問い合わせ先
愛・地球博記念公園管理事務所
電話: 0561-64-1130




ホーム > 公園緑地課 > 愛・地球博記念公園
愛・地球博記念公園
  東北支援 
※このイベントは、2011年9月に終了しました。