ホーム > 公園緑地課 > 愛・地球博記念公園 > よみがえれ被災地の緑


◆概要
 
子どもたちが主体となり、東北被災地の復興を願い、東北の森と海づくりの文化やどんぐりの不思議な力を学び、苗木を育てる実践活動である。その主な活動場所は愛・地球博記念公園(モリコロパーク)であり、育てた苗木のプレゼント先は宮城県岩沼市である。
 東日本大震災で大きな被害のあった宮城県岩沼市では、沿岸部の集落を集団移転させ、空いた土地にガレキを埋めて丘をつくり、その上に森をつくることで、次に津波が来たときに避難丘となる「千年希望の丘」の建設を予定している。計画では膨大な数の苗木が必要とされている。私たちの活動は、東北地方から預かった津波に強い種子を東海地方の子どもたちが育て苗木にし、「千年希望の丘」に緑のプレゼントとして贈る実践活動である。子どもたちが、自分たちにできる被災地復興のお手伝いを通して、東北地方の被災地を身近に感じられる仕組みをつくる。
 どんぐり等の種子の採集は、岩沼市など東北被災地周辺の自治体・ボランティア団体から協力を得て、宮城県周辺で採取されたものに限定している。

IMG_9012 IMG_9028









撮影日時:2013.5.2

 
これまでの活動
 
愛・地球博記念公園(モリコロパーク)の花畑に育苗場を造り、どんぐり授業と苗木の育成行っている。モリコロパーク内でのどんぐり授業・苗木づくりの実績は下記の通りである。
2011年9月23〜24日  モリコロパーク秋まつり 講演会     約50名
2011年10月18日  「森と草原の地球教室」ガールスカウト 約50名
2011年12月28日  キッズアカデミー     約170名
2012年3月18日   日進市 ボーイスカウト  約45名
2012年3月24日  モリコロパーク春まつり TOTO株式会社社員とその家族 約45名
2012年3月28日  トヨタ環境活動 瀬戸キッズアカデミー      約170名
2012年5月17日   名古屋トヨペット「グリーンキャンペーン」 約100人
2012年5月26日  宮城県岩沼市 現地での試験植樹 植樹祭への参加 
2012年6月4日   ひまわり幼稚園の親子 約280名
20120年7月28日  宮城県岩沼市 現地での試験植樹 補植 
2012年8月1〜3日  ひまわり幼稚園の園児     約240名
2012年9月30日   一般参加者(愛フェスが台風で中止により) 約30名
2012年11月3日   宮城県岩沼市 現地での試験植樹 補植 
2012年11月10日   愛知県職員組合の組合員とその家族  約30名
2012年11月11日   TOTO株式会社の社員とその家族      約130名
2012年12月12日  日進・折戸女性の会      約25名
2013年1月12日   企業職員とその家族(デンソー、豊田通商ほか)約25名
2013年3月28日   キッズアカデミー・幼稚園の親子     約200名

2013年5月2日   トヨタ環境活動 鳳来東小学校全児童 約15名
2013年5月21日  苗木出発式(宮城県岩沼市)
2013年6月9日   宮城県岩沼市 現地での植樹






-------------------------------------------------------------
2012年3月の活動はこちら→


企画・運営 : 愛・地球博記念公園 公園マネジメント会議「樹木でよみがえれ被災地の緑」分科会
お問い合わせ
●NPO法人どんぐりモンゴリ
電話0561-61-3329 /FAX 0561-61-3302

●愛知県公園緑地課
電話052-954-6491/FAX 052-953-5329