ホーム > 公園緑地課 > 愛・地球博記念公園 > 森づくり隊

愛・地球博記念公園
モリコロパーク「森林再生プロジェクト」 森づくり隊
8月の活動

歴史的な森を訪ねて (8月5日)
H23年度森づくり隊の活動紹介   ネイチャークラブ東海 『モリコロパーク・森づくり隊ニュース』より抜粋
11月の活動
9月11日 森づくり隊活動日
大人17名、子ども10名、スタッフ4名での活動です。子どもたちには、基本的な木の切り方が教えられ、実際に
体験しました。元気に活動してくれました。区画割りの調査法は、昨年度から参加しているサポーターが中心となり、
実施されました。
10月の活動
7月の活動

平成23年度 森づくり隊はじまる!
1月の活動
9月の活動

本年度の参加申し込みは森づくり隊32名、サポーター24名、ガールスカウト40名で合計96名です。

7月3日:森づくりサポーターが現地に入り、本年度の作業予定地の区画のくい打ちをし、さらに各区域ご
との特性や作業の方向性について話し合いながら観察を行った。
12月の活動

お問い合わせ
 愛知県 建設部 公園緑地課
    ( 協働グループ )
  tell  : 052-954-6491
  fax  : 052-953-5329





1月8日 森づくり隊活動日
スズカカンアオイの保護と伐採です。まだお正月気分の方が多いのか、参加者は19名と比較的少なかったです。
12月4日のサポーターの活動は、木の伐採とシラタマホシクサの試験的な保護です。

        

10月2日のサポーターの活動は、伐採木の整理と、次週の森づくり隊のための調査とマーキング作業でした。
9月4日のサポーターの活動は、台風のため中止になりました。
◆H22年度の活動紹介はこちら→
『モリコロパーク・森づくり隊ニュース』No.7のダウンロードはこちら→
シラタマホシクサは、このような湿地にはえます。
12月11日 森づくり隊活動日
今回は、鳥の巣箱の観察や、小動物の痕跡を観察しました。昨年設置した巣箱は、10個中3個が使われていました。
イタチや野ウサギの糞が観察できました。
この葉は何でしょう。
10月9日 森づくり隊活動日
まず、貴重植物の観察と手入れを行いました。
昨年や一昨年に整備したエリアには、陽樹の苗や貴重植物が見られました。
サポーターがマーキングしてくれた木を切ります。
手入れ中。
『モリコロパーク・森づくり隊ニュース』No.4のダウンロードはこちら→
元気な森づくり隊!
真剣に説明を聞く皆さん。
『モリコロパーク・森づくり隊ニュース』No.3のダウンロードはこちら→
活動の様子。
この葉、食べられてる・・・・・?
7月10日:本年度の森づくり隊のスタートです。県関係者6名参加者32名合計38名で西口に集合し、現地へ出発。現地で一昨年、昨年の作業現場を見学し、森林再生の状況を観察しました。昨年の子供たちの作った隠れ家では子どもたちが楽しそうでした。生き物のための森づくり、特にギフチョウのためのカンアオイは充分に定着しており、食痕も観察できました。
『モリコロパーク・森づくり隊ニュース』No.6のダウンロードはこちら→
開会式の様子。
貴重な植物を観察。
『モリコロパーク・森づくり隊ニュース』No.1のダウンロードはこちら→
赤沢自然休養林は江戸時代から続く素晴らしい森です。昔は信州の松本藩と尾張の尾張藩とで取り合いになり、結局は尾張藩のものとなりました。その後大政奉還で天皇家の御料林となり手厚く保護されてきました。伊勢神宮の遷宮に使う材木はここから切り出されました。日本で初めての森林浴が始まったことでも有名です。今回はその森を訪ねて素晴らしい森の様子を観察し、これからの森づくりのために役立てたいと思います。

当日のスケジュール
 8時30分 金山駅南口集合・出発
11時30分 赤沢到着・休憩昼食
12時30分 森林鉄道乗車見学開始
13時40分 自由行動
14時30分 集合出発
17時30分 金山到着予定
木曽五木や珍しい植物について学びました。
みんなで記念撮影!
『モリコロパーク・森づくり隊ニュース』No.2のダウンロードはこちら→
『モリコロパーク・森づくり隊ニュース』No.5のダウンロードはこちら→
11月13日 森づくり隊活動日
子どもたちは、ツリーハウスづくりです。伐採した木と紐だけで作るツリーハウスは、組み立てる順序など
考える力を養うことが出来ます。ガールスカウトのメンバーが元気に作ってくれました。
大人たちは、間伐作業をしました。
11月6日のサポーターの活動は、次週の森づくり隊のための調査とマーキング作業でした。地道な活動ですが、
この作業なしに伐採はできません。