「大高緑地コレカラ談話会」にようこそ




【大高緑地コレカラ談話会の紹介】

 「大高緑地コレカラ談話会」は、魅力ある公園づくりを目指して協議・実践活動を行う場として平成26年度に立ち上げました。
 現在10の市民団体等と個人参加1名、そして愛知県と愛知県都市整備協会が参加し、大高緑地をさらに魅力ある公園にするよう協議・取り組みを進めています。

大高緑地コレカラ談話会の活動規約はこちらをご覧ください。→ ここをクリック



○ 活動団体の紹介

団体名

会員数

活動内容

活動日

主な活動場所

団体HP

備考

大高緑地森守隊

 

竹薮化が懸念される区域・場所を対象として、竹の皆伐・枝払い・現地集積作業及び林内の枯損木片付けや林床に放置された空缶・空ビン・各種ゴミ類の片付け作業を実施。

毎月第2木曜日

10〜12時

A第9駐車場東側樹林地

B展望台北側樹林地

C梅林東側樹林地

 

 

日本冬桜の会             
大高緑地湿地の会  男性10名、女性5名   花木園で猛暑・少雨の夏でも水がコンコンと染み出しているところに東海地方固有の植物「シラタマホシクサ」や「トウカイモウセンゴケ」が生えていたことで、この水を利用して消滅しつつある湿地を復元して、そこに生息する植物や昆虫を増やせないかと考えたのが活動のきかっけです。
 主な活動は、湿地植物保全のための草刈り、落ち葉かきがメインで、その他に植物・昆虫調査やヒキガエル保護を行っています。 
毎月第2日曜日

9時〜11時半 
花木園     
大高もりづくり会             
大高竹の会   大高緑地の暴走する竹藪に立ち向かい、多様性のある自然の保持を目指し、保全整備を進めています。またその時出た竹材はデイキャンプ場の竹炭窯で炭にしたり、竹細工に利用しています。 

毎週木曜日

10時〜15時

 
メタセ広場の竹林・デイキャンプ場     
緑児童館             
おおぶ地域ねこの会             
大高緑地こども自然観察会    こどもから大人までを対象にした自然観察会  毎月第4日曜日  大高緑地全域     
大高緑地ミッドセンチュリープロジェクト             
このはな倶楽部  10名 自然を眺めるだけでなく、自然の恵みとして持続的に利活用し、その素晴らしさを広く来園者に伝えることを目的とし、毎月テーマを決め、講習会形式で一般参加者と一緒に学び体験しています。公園主催の梅モギ・リース教室等に講師・スタッフとして参加・協力しています。  毎月第3日曜日
もしくは第4日曜日 
講習会は屋内は講習室。
屋外は大高緑地全域。 
   


○ コレカラ談話会等におけるボランティア団体との協働の取り組み

ボランティアのみなさんの意見を参考に、
大高緑地の魅力を紹介するマップ作成を行いました。(H24年度,H25年度)

    
    大高緑地魅力マップ(春)      大高緑地魅力マップ(秋冬)




大高緑地コレカラ談話会 会員のこれからの活動予定】

 日時    場所       イベント名(主催者)        

4月29日 大高緑地若草山   都市緑化フェア(愛知県) 詳しくはこちらをご覧ください。
                       (今年度の開催は終了しました)


大高緑地コレカラ談話会によるイベント情報は、こちらをご覧ください。

    →   大高緑地コレカラ談話会 (H30.8月)イベントカレンダー




このほか、大高緑地の紹介や大高緑地のイベントについては、大高緑地のHPをご覧ください。
   →  大高緑地のHPはこちらをクリックしてください。





【大高緑地コレカラ談話会への問い合わせについて】

詳しくは下記問合せ先までお問い合わせください。

問合せ先 愛知県公園緑地課 協働G

電 話  052−954−6491(受付:平日 10時〜17時)

メール  koen@pref.aichi.lg.jp

(メールの場合、件名には「大高緑地コレカラ談話会」と記載下さい。)