知事の記者会見
メインメニュー
知事のマニフェスト 知事の発言・寄稿 知事記者会見 県議会知事提案説明 知事からのメッセージ 知事交際費の執行状況 プロフィール トップページ 写真で見る主な活動


平成25年9月24日(火) 午前10時
1.

知事発言

(1)

技能五輪全国大会・全国アビリンピック愛知県選手団結団式の開催について

【知事】  皆さん、おはようございます。9月24日火曜日、昨日まで3連休でございましたので、今日が定例記者会見でございます。
 技能五輪全国大会・全国アビリンピック愛知県選手団結団式の開催についてでございます。(http://www.pref.aichi.jp/0000063745.html)
 今年の11月22日から25日にかけまして、千葉県の幕張メッセを中心に、各都道府県の予選を通過した1,000名以上の選手が参加して技能レベル日本一を競う「第51回技能五輪全国大会」と「第34回全国障害者技能競技大会(全国アビリンピック)」が開催されます。
 愛知県からは、技能五輪には、30職種187名、アビリンピックには、20種目21名、総勢208名ということで、本県にとりまして過去最大の選手が出場するわけでございます。
 この選手団の合同結団式が、10月7日に、「刈谷市産業振興センターのあいおいホール」にて開催されます。併せて、技能五輪愛知県大会の成績優秀者の表彰も行います。
 本県選手団は、これまでの大会におきまして、技能五輪では最優秀技能選手団賞を8年連続で獲得いたしております。この最優秀技能選手団賞というのは、いわゆる団体優勝ということでございまして、現在8連覇中ということでございます。また、アビリンピックでは、昨年の長野大会で金メダル獲得数全国1位に輝くなど、大変優秀な成績を収めております。今大会におきましても、最優秀技能選手団賞9連覇を含めまして、輝かしい成績を収めていただいて、そしていよいよ来年の11月後半に技能五輪全国大会が愛知県で開かれます。来年のあいち大会に向けて、その弾みとなるように持っていければというふうに思います。私も結団式に出席し、選手をしっかりと激励してまいりたいと考えております。
 2枚目以降はその資料でございまして、概要と参加選手の一覧表とか、あとは表彰される方ということでございますので、またよろしくお願い申し上げます。
 ちなみに、昨年長野で開かれました第50回の技能五輪全国大会では、金賞受賞者、入賞者ともに全国1位でありました。それからアビリンピックの方は、金賞獲得が全国1位、入賞者数は全国2位ということでございましたが、すばらしい成績でございました。今年は40職種の競技で、幕張メッセを始め14会場で開かれるというふうに聞いております。
 それから、参加選手は、今年が技能五輪187名ですが、去年が167名、一昨年が139名ということでございますので、相当多いということで過去最大ということでございます。アビリンピック選手も、去年20名で過去最大でしたので、今年21名で、これも過去最大ということでございますので、しっかりと応援していきたいというふうに思っておりますので、よろしくお願いいたします。
 技能王国あいちを更に前に向けていくためには、こうした本当に若い皆さんが一心不乱に全力を挙げて取り組むというのは、すばらしいことだと思っておりまして、まさに愛知の宝だと思います。ぜひしっかりと応援していきたいというふうに思っております。
  
(2)

県庁さわやかエコスタイルキャンペーンの終期延長について

【知事】  「県庁さわやかエコスタイルキャンペーン」の終期延長についてご報告いたします。(http://www.pref.aichi.jp/0000065120.html)
 生活習慣の見直しを通じて、社会全体を省エネ型に変えていくため、軽装やノーネクタイを推奨する「県庁さわやかエコスタイルキャンペーン」につきましては、5月1日から9月末日までを予定期間として実施してきました。しかしながら、今年の気温の推移を見ると、10月前半までは冷房の目安となる28度を超えるような暑い日があると見込まれることから、その期間を10月11日の金曜日、議会の閉会日まで延長することを決めさせていただきました。
 また、このキャンペーンに併せて実施しております、事務室の昼休み時間中の消灯や使用していないパソコン等の電源オフ等、省エネの取組も徹底していきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。
 今年はですね、10月前半までは、やや気温が高いという予想が出ておりまして、その辺までは28度を超える日があるのではないかということでございまして、「さわやかエコスタイルキャンペーン」を10月11日まで延長したいと思います。ちなみに、去年も10月12日、一昨年は10月14日、それぞれ金曜日ということで、大体9月議会の閉会日をめどにということでございます。ということで延長していきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。
  
(3)

この連休中に行われた行事について

【知事】  この連休中のことをちょっと申し上げますと、この連休中に実は豊橋で、全国アマチュアオーケストラコンクールというかフェスティバルですね。コンクールというよりも、選抜チームで編成して、全国アマチュアオーケストラの全国大会、フェスティバルが40年ぶりに豊橋で、豊橋で40年前に第1回をやって、グルグル回ってきてこれで豊橋で3回目ということでありましたけれども、第41回大会が行われました。
 日曜日に前夜祭、レセプションがありまして、高円宮久子妃殿下にお越しいただいてレセプションを楽しくやったわけでございますが、その折にですね、東京オリンピック、ブエノスアイレスで大変ご活躍いただいたことに心から感謝申し上げたいということを申し上げさせていただきました。本当に盛り上がったレセプション、そして大会だったというふうに聞いております。
 それからまた、昨日は小牧山城で「こまき信長まつり」ということで、最後のフィナーレのところに高橋英樹さんと菊池桃子さんがですね、それぞれ大河ドラマで信長役と帰蝶、濃姫の役をやったということでトークショーがありましたが、大変楽しい会でございました。高橋英樹さんテレビで何度かご一緒したことがあるんですが、やっぱり信長が大好きということとで、非常に歴史に詳しくて、小牧山城に石垣が出てきたということに話がいきましたら、ぜひそれを見てみたいということでございまして、これからも応援団として頑張っていただければとお願いいたしましたところ、ぜひぜひこれからもいろいろなところでそういったPRをしていきたいというふうにも言っていただきました。大変ありがたいことだなというふうに思っております。
  
2.

質疑応答

(1)

小出県議の政務調査費問題について

【記者】  今朝の一部報道で、自民党小出県議の政務調査費不正受給疑惑が報道されました。先ほど小出県議が記者団の取材に応じ、記憶に不確かな部分はあるが報道の内容に関しては認めており、辞職する意向も示しています。先に錦見前県議が政調費不正受給疑惑を受けて辞職したということがありますが、相次ぐ県議の不正受給について、知事のコメントをいただきたいと思います。 
【知事】  政務調査費というのはですね、県議会の議員さんが政治活動、調査活動をやるということについて、公費でその費用が認められているというものでございます。
 ですから、これは公費、公金、税金ですから、要はそこが、何と言いますかね、事実でないもの、架空のものということになりますとね、それはやはり公金、税金を、何と言いますか言葉はあれですけれど、ごまかしたという話になるわけですね。もちろんうっかりミスだとか過失だとか、故意、悪意というのはもう論外だと思いますが、というのはあるかと思いますが、やはり根っこがですね、これは県民の税金、公金であるということでありますから、私はやはりその使用については適正に行われるということが必然だと思っております。
 ですから、この政務調査費、政務調査費だけじゃなくて、すべからく公金、税金についてはですね、その執行については適正に行われるということが必然だし、大前提だと思いますので、その点に照らして、どうだったかということで判断されるべきものというふうに思っております。
 従って今回、先月は錦見議員の政務調査費の不正受給の問題があったということ、そして今回、今日の報道で小出県議の問題があったということであります。私、今日も報道でしか見ておりませんので、事実関係はこの報道以上のことは存じ上げませんが、やはり公金、税金についてのことでありますから、報道された県議本人が自らですね、自らやはり県民、有権者の皆様に事実関係をまずはしっかりと明らかにして説明をすると、その説明責任があるんだろうというふうに思っております。その説明をしっかり、事実関係をしっかり説明した上で、その後、出処進退をどうされるかは、それはそれぞれの県議さんのですね、議員さんのご判断ではないかというふうに思っております。
 ですから、まずは事実関係を県民、有権者の皆様にしっかりと明らかにしていくということがまずは必要だというふうに思っております。